Slash×Slash

Slash(m/m小説) レビューブログ

※万人向けの内容ではないのでご注意ください
→このブログについて

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bitter Creek's Redemption
T. A. Chase
Bitter Creek's Redemption ★★☆ summary:

広大な西部に鉄道が引かれ、開拓がすすめられる時代。

西部の小さな町、Bitter Creekに住むEagleはインディアンと白人との混血であった。
部族の中でも白人の中でも異端の存在だったが、Eagleは迫害の中、あえて白人の町で生きることを選ぶ。

孤独や差別に慣れ、馬の世話の下働きをしながら用心深く生きていた彼だが、血まみれのRalph RamseyがEagleの前で死んだ時、選択を迫られる。
揉め事に巻きこまれるのは御免だ。
だが、どうやって死者の願いをしりぞけることができるだろうか。

Travisは、Ramsey一族の「助け手」であった。一族の誰かがトラブルに巻きこまれれば、どこであれ駆けつけて助ける。
Ralphの手紙を受けとった彼はすぐBitter Creekへやってきたが、Ralphも、彼の馬も、跡形もなく消えていた。

Ralphを探すTravisは、馬房で働く混血の男が何か知っていそうだと感じるが、Eagleは何も話そうとしない。そう簡単に話せるものではなかった。
Travisは他所者だ。やってきて、騒動をおこし、兄の仇を打って去っていけばいい。
だがもしそこに巻きこまれてまったら、Eagleには逃げ場がない。ここには彼の暮らしがある。彼はこの先も、ここで生きていかねばならないのだ。

2人は微妙な距離をおきながら、互いを見さだめようとする。
Ralphを殺したのは一体誰なのか、彼らの敵はどこにいるのか。そして、2人の間に濃厚にはりつめた緊張の先には、何があるのか…
.....



19世紀の西部を舞台にしたオールドウェスタンです。
Eagleは白人で尊敬された保安官の父親と、部族の母親との間の子供で、偏見と迫害の中で物静かに生きている。
Travisは銃と拳だけが物を言う荒々しい世界で、家族の揉め事を解決するために旅から旅をしている。他人をよせつけない、心を見せない、強く冷たい男。
2人は真相を探りながら、互いに惹かれあいます。

Eagleはほとんどすべてのことを「受け入れて」生きてきた男です。
あきらめているわけではないけれども、ただ物事がなるようにしかならないことを知っている。たとえば、自分の肌の色をどうしようもできないように。
Eagleの中にある芯の強さ、その奥にひそむ激しさに、Travisは揺さぶられ、引きずりこまれる。

Eagleは男に惹かれる自分の性癖を恥じてはいませんが、Travisは父親から強い折檻を受けて以来、自分の中にある衝動を否定してきた。
だがEagleはTravisに、男同士の関係というのが罪でもなければ汚れたものでもない、もっと深く豊かなふれあいであること、少なくともそうなる可能性があることを教える。
その2人の感情のせめぎあい、時おり暴力的なほどに高まるテンションが色っぽく、読みごたえがあります。
Travisは抗い、Eagleはその抗いすら受け入れる。2人の対比が鮮やかです。

事件は血なまぐさい様相をおびはじめ、明日などないかもしれない日々の中で、彼らは真実を探し出そうともがく。
2人ともにそれぞれの強さを持つ男で、ウェスタンという「男くさい」舞台を背景にして、戦う男や強い男が好きならこの緊張感は相当な読みごたえがあると思います。
特にTravisの「男同士がたとえ寝るとしても、それは欲求を満たすだけの行為で、そこに感情などない。そういうやわなことは女の領分」という価値観がガラガラと崩れていくさまは、ちょっとかわいい。
彼は一生、色んなことをもがいて生きていくのでしょう。Eagleが溜息をつきつつそれを許す図が見えるようで、すごくいいカプだ。

西部劇の雰囲気が好きな人、否定しようとしつつも落ちていく強い男がたまらん!という人におすすめ。

★ウェスタン
★対立












管理者宛の投稿

★Three-Star rating system★


[カテゴリ]View ALL
レビュー (310)
★★★ (88)
★★ (188)
★ (34)
モノクローム・ロマンス (10)
電子ブックリーダー (23)
iPodTouch・Stanza (19)
nook (4)
雑談 (84)
英語 (29)
文法 (4)
読書日記 (11)
…このブログについて (8)
…書店情報 (2)
[タグリスト]

06 | 2017/07 [GO]| 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ一覧 最近の記事一覧 プロフィール リンク一覧 メールを送る
[カテゴリ]


モノクロームロマンス(M/M翻訳)


■公式サイト■

・2017年
・7月 ヘルハイ3巻
・夏 雑誌短編
・後半 王子二巻
・12月 アドリアンXmas
・冬 雑誌短編
・ほかにも出るかも
・不甲斐なくてごめん

*発行済*
・フェア・ゲーム
・フェア・プレイ
・ドント・ルック・バック
・恋のしっぽをつかまえて
・狼を狩る法則
・狼の遠き目覚め
・狼の見る夢は
・天使の影(アドリアン・イングリッシュ1)
・死者の囁き(アドリアン2)
・悪魔の聖餐(アドリアン3)
・海賊王の死(アドリアン4)
・瞑き流れ(アドリアン5)
・幽霊狩り(ヘルハイ1)
・不在の痕(ヘルハイ2)
・還流

*他訳者さん*
・わが愛しのホームズ
・ロング・ゲイン
・恋人までのA to Z
・マイ・ディア・マスター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。