Slash×Slash

Slash(m/m小説) レビューブログ

※万人向けの内容ではないのでご注意ください
→このブログについて

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Blue Fire
Z. A. Maxfield
Blue Fire★★ summary:
炎がJared Kennyの家を焼きつくした。人生の半ばをともにすごした恋人の記憶、彼の残したすべても灰になった。
何ひとつ、彼には残っていなかった。

Adam Collinsは、燃える家を見つめて茫然としていた男のことが忘れられなかった。
絶望と悲嘆で心をとざしたJaredをAdamは何度も見舞い、リハビリ施設からつれ出して、自分の故郷にあるバンガローへとつれていく。

Adamの情熱とその青い目は、Jaredにそれまでの人生で得たことのなかったものを与えた。情熱、愛情、優しさ。Jaredは、その中にたやすく溺れてしまう自分を知っていた。かつて年上の恋人に溺れ、人生のすべてをたよってきたように。そして人生のすべてを炎の中に失った。一瞬で。

恐れ、迷って、JaredはAdamのもとを逃げ出す。
自分の過去から、炎から、Adamの青い目から。

だがその青は、どれほど時間がたっても彼の心から消えなかった。ほかのすべての青よりも彼を惹きつけてやまない、冷たい、だが同時に炎のようにあたたかな青。
その青への情熱を、Jaredはガラスへと向ける。火で溶け、火の中で作られていく色と形に。
そして炎は、形を変えてふたたび彼らを結びつけようとしていた…
.....



Z. A. Maxfieldにしてはわりとあっさりとした長さの、中編くらいといった感じです。
出版社(LooseID)の企画もので、Cameron Daneが「Dreaming In Colors」で「赤」をテーマにしたように、彼女は「青」をテーマにしています。

年上(37歳)の男と年下(24歳)の消防士。
炎を通した彼らの出会いと、短いが激しい人生の交錯、時がすぎ去った後のふたたびの思わぬ出会いの物語です。人の尊厳、プライド、そして傷と回復の物語。
繊細なJaredをAdamは強く求めるけれども、当のJaredは、自分の中にそれに値するものを見つけることができない。Jaredは死んだ恋人を愛していた一方で、彼に支配される人生を嫌ってきたようです。でもいざとなると、自分の人生をどうやって確立すればいいかわからない。
恋人を失い、家を失って、彼は袋小路に迷いこむ。

その年でモラトリアムか、という感じもないではないですが、「優柔不断に落ちこんでいる年上の男を年下の若者が力まかせに追っかける」の図はなかなかいいものです。
若さゆえの情熱に引きずりこまれたい、でも怖い、というわけで、当然のように年上受け。
この作者は、基本的に年上受け萌えなんだと思います。優柔不断だったり優しすぎたりする年上男の心の安定を迷いのない年下がつっこんで叩き壊す、というのが基本。ツボにはまるとすごく楽しい。

この一編は、ちょっと短いこともあってか2人の変化が唐突に感じられるところもあるんですが、モチーフが美しいので、ビジュアル的な美しさがあって、風景や物が2人のかわりに彼らの心にうつるものを語っているようです。そのへんの行間は味わい深い。
炎によってダイナミックに変えられてしまう2人の男の対比は激しく、陰影がくっきり浮き上がってくるのはさすがの筆力です。もうちょっと長さがあればぐっと鮮やかな話になったのではないかと思わないでもないけれど、逆に話の展開はこっちの方がわかりやすいかもしれません。

この作者らしく、繊細な話で、雪やガラスのイメージが綺麗です。
消防士萌えだったら勿論、年の差やちょっとたよりない年上受け萌えなんかもおすすめ。

これはLooseIDの企画、「Flying Colors: Red White and Blue」の一環です。
我知らずとは言えもう2冊読んだので、折角なのでほかのも(m/mのは)読んでみようかなと思ってます。

★年の差
★炎












管理者宛の投稿

★Three-Star rating system★


[カテゴリ]View ALL
レビュー (310)
★★★ (88)
★★ (188)
★ (34)
モノクローム・ロマンス (10)
電子ブックリーダー (23)
iPodTouch・Stanza (19)
nook (4)
雑談 (84)
英語 (29)
文法 (4)
読書日記 (11)
…このブログについて (8)
…書店情報 (2)
[タグリスト]

03 | 2017/04 [GO]| 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ一覧 最近の記事一覧 プロフィール リンク一覧 メールを送る
[カテゴリ]


モノクロームロマンス(M/M翻訳)


■公式サイト■

・2017年
・7月 ヘルハイ3巻
・夏 雑誌短編
・後半 王子二巻
・12月 アドリアンXmas
・冬 雑誌短編
・ほかにも出るかも
・不甲斐なくてごめん

*発行済*
・フェア・ゲーム
・フェア・プレイ
・ドント・ルック・バック
・恋のしっぽをつかまえて
・狼を狩る法則
・狼の遠き目覚め
・狼の見る夢は
・天使の影(アドリアン・イングリッシュ1)
・死者の囁き(アドリアン2)
・悪魔の聖餐(アドリアン3)
・海賊王の死(アドリアン4)
・瞑き流れ(アドリアン5)
・幽霊狩り(ヘルハイ1)
・不在の痕(ヘルハイ2)
・還流

*他訳者さん*
・わが愛しのホームズ
・ロング・ゲイン
・恋人までのA to Z
・マイ・ディア・マスター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。