Slash×Slash

Slash(m/m小説) レビューブログ

※万人向けの内容ではないのでご注意ください
→このブログについて

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

futon」という単語を最初に見たのは多分、Lee Rowanの小説だった(まだレビューしてないやつ)と思いますが、T.A.Chaseの「Finding Love」にも出ていました。
読んだ感じ、ふとん、とはちょっとちがうらしい。

ゲストに向かって「ベッドもあるし、futonで寝てもいい」みたいな表現があったので、最初はソファベッドみたいなものかと推測しました。友人同士でfutonに座ってお菓子食べながらテレビを見る、とか書いてあるし。
しかし引っ越しのシーンで「折りたたんだfutonをかついで階段をのぼる」とか「いくらたたんでもひろがってきて大変」とか書いてあるのにつきあたり、座れるマットレスみたいなもんかな?と脳内方向修正。
そしたら別件で「futon-couch」なるものまで出現する始末です。

ここに至って、やっと調べる気になる。

どうも「kimono」が「着物」とは異って「前あわせのナイトガウン・やや異文化風味」をさすようになったように、futonはfutonで英語圏で進化をとげているらしい。

ふとん
↑通販サイトの「futon」  $249.95

Wikipediaによると、これは「Western futon」というもので、日本式の布団をベースにして変化したものだそうです。大抵がフレームの上にfutonをのっけたもので、大抵ジョイントの部分がのばせて、ベッドになるものです。(2階に運ぼうとして苦労したのはマット部分ではないかと)

普通のソファベッドとちがうのは、多分、フレームとfutonとが分かれてるあたりじゃないかと思います。んで結構安いみたいです。
そう思って見ると、これなかなか便利そうだな。

うろうろしてたら、exite ニュースに小ネタとしてのってるのを見つけました。
>英語の「Futon」は布団じゃなかった!
ここには「futon」の名称の由来を「コットンマットレスだから」と書いてありますねえ。ううむ…












管理者宛の投稿

★Three-Star rating system★


[カテゴリ]View ALL
レビュー (310)
★★★ (88)
★★ (188)
★ (34)
モノクローム・ロマンス (10)
電子ブックリーダー (23)
iPodTouch・Stanza (19)
nook (4)
雑談 (84)
英語 (29)
文法 (4)
読書日記 (11)
…このブログについて (8)
…書店情報 (2)
[タグリスト]

05 | 2017/06 [GO]| 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ一覧 最近の記事一覧 プロフィール リンク一覧 メールを送る
[カテゴリ]


モノクロームロマンス(M/M翻訳)


■公式サイト■

・2017年
・7月 ヘルハイ3巻
・夏 雑誌短編
・後半 王子二巻
・12月 アドリアンXmas
・冬 雑誌短編
・ほかにも出るかも
・不甲斐なくてごめん

*発行済*
・フェア・ゲーム
・フェア・プレイ
・ドント・ルック・バック
・恋のしっぽをつかまえて
・狼を狩る法則
・狼の遠き目覚め
・狼の見る夢は
・天使の影(アドリアン・イングリッシュ1)
・死者の囁き(アドリアン2)
・悪魔の聖餐(アドリアン3)
・海賊王の死(アドリアン4)
・瞑き流れ(アドリアン5)
・幽霊狩り(ヘルハイ1)
・不在の痕(ヘルハイ2)
・還流

*他訳者さん*
・わが愛しのホームズ
・ロング・ゲイン
・恋人までのA to Z
・マイ・ディア・マスター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。