Slash×Slash

Slash(m/m小説) レビューブログ

※万人向けの内容ではないのでご注意ください
→このブログについて

未だに英字新聞が読めないくらいの英語力なので(小説読解の半分は補完能力でしのいでるからなー)、結構知らん単語とか言い回しとかにあたって、スルーしたり右往左往したりしてます。
そのへんで出会ったもののメモがわり。

birthday suit
 ...「生まれたままの服装」=「裸」のこと。

これ可愛い言い回しで好きなんですけど、あんまり回数見たことはないですね。「birthday suitを着ていくぞ!」という冗談まじりの脅しのセリフで見たのはとても愛嬌があった。
birthday suitをWiktionaryで見ると、同じ意味の外国語がならべてあるんだけども、
>Japanese: 素っ裸 ja(ja) (suppadaka)
てのがあって笑った。そうか、「裸」じゃなくて「素っ裸」なんだ。「すっぽんぽん」とかそういうくだけた響きを含むのかなあ…

skinny dipping(skinny dip)
 ...裸で泳ぐこと

最初「skinny」だけ電子辞書で調べたら
 1 骨と皮ばかりの, やせた.
 2 皮の;皮質の.
 3 けちな.
 4 〈ひも綱が〉細い.
となってて、ちょいと混乱しましたが、skinny dippingで探せばよかったのな。「skin」で「dip」するってことでしょう。
dipは液体(水)につかることなので、何かこう、肌からぽたぽたっと水が垂れているさまが連想されて、何かおもしろい言葉です。
しかしこんな言葉ができるほど裸で泳ぐやつがいるのか、という気分になるのもまた事実。

と思ってWikipediaで見てみたら(skinny dippingの項目がある…)
>Prior to the mid-19th century, skinny dipping was the only method of swimming. Swimming suits had not been invented or had not come into common use
と書いてあり、要するに「昔は水着なんか一般になかったからみんな裸で泳いでたんですよ」って話みたいです。日本はふんどしあるから、全裸で泳いでたって印象はあんまりないなあ。


日本語も大好きですけど、英語は英語でいい言い回しとか、日本語にはない響きとかあって、そういうのに出会うとちょっと幸せ。使役のhaveとかmakeとか好きなんだ。まあそのへんは機会があったらおいおい萌え語っていきたいです。












管理者宛の投稿

★Three-Star rating system★


[カテゴリ]View ALL
レビュー (312)
★★★ (88)
★★ (190)
★ (34)
モノクローム・ロマンス (10)
電子ブックリーダー (23)
iPodTouch・Stanza (19)
nook (4)
雑談 (84)
英語 (29)
文法 (4)
読書日記 (11)
…このブログについて (9)
…書店情報 (2)
[タグリスト]

08 | 2017/09 [GO]| 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ一覧 最近の記事一覧 プロフィール リンク一覧 メールを送る
[カテゴリ]


モノクロームロマンス(M/M翻訳)


■公式サイト■

・2017年
・後半 王子二巻
・12月 アドリアンXmas

・ほかにも出るかも
・王子とか何か売れてくれ〜(色々軽くピンチ)
・来年はもふもふやるよ!

*発行済*
・フェア・ゲーム
・フェア・プレイ
・ドント・ルック・バック
・恋のしっぽをつかまえて
・狼を狩る法則
・狼の遠き目覚め
・狼の見る夢は
・天使の影(アドリアン・イングリッシュ1)
・死者の囁き(アドリアン2)
・悪魔の聖餐(アドリアン3)
・海賊王の死(アドリアン4)
・瞑き流れ(アドリアン5)
・幽霊狩り(ヘルハイ1)
・不在の痕(ヘルハイ2)
・還流
・夜が明けるなら(ヘルハイ3)

*他訳者さん*
・わが愛しのホームズ
・ロング・ゲイン
・恋人までのA to Z
・マイ・ディア・マスター