Slash×Slash

Slash(m/m小説) レビューブログ

※万人向けの内容ではないのでご注意ください
→このブログについて

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bound By Love
T. A. Chase
Bound by Love★★★ summary:
もう故郷に戻るべき時、気まぐれな双子の兄──JTの面倒を見続けるのをやめる時だった。
Tyler Newsomeは兄とロデオサーキットに背を向け、故郷の牧場へ戻ることにする。ロデオに参加している時も、いつも彼の心は故郷にあった。
いや、故郷だけではない。故郷にいる1人の男へと。

Ren AlstonはいつでもTylerに惹かれていた。
だがアフガン戦争から戻ってからの彼はフラッシュバックに苦しめられ、人とまともな関係を持てる状態ではなかった。そんな時、Tylerの兄JTに言い寄られて一時的に関係を持ったが、ほとんど長続きしなかった。
どのみちJTときちんとした人間関係を結べるとは、Renは思っていなかったが。わがままで気性の激しいJTは嵐のようで、おだやかで辛抱強いTylerとはまるでちがった。彼らの関係は互いに一瞬の愉しみでしかなかった。

それから時間がたち、Tylerの帰還を聞いたRenはそのニュースを歓迎する。人生の安定を取り戻した今こそ、Tylerと向き合うだけの勇気が持てるかもしれない。
そして今度こそ、そこから何かをはじめられるかもしれない。

だが彼らを取り巻く環境はやさしくはない。JTは相変わらず、Tylerの周囲を引っかき回して弟の関心を取り戻そうとする。
Renには自分と同じように戦争でトラウマを追った弟がいて、ひどいフラッシュバックが彼に銃を握らせる。
そんな現実の中で、2人のカウボーイは長年秘めてきた思いを、確固とした絆に育てることができるだろうか。
.....



おだやかでまったりした性格のTylerと、年上のカウボーイ、やや支配的で傲慢なほどに強い性格のRenの話です。
全体にラブラブっとした話で、個人的にはこれ読んでると結構ほのぼのするんですが、背景は入り組んでいて、風あたりの強い現実の中で互いを求めようとする2人の姿を応援したくなります。そしてまた2人でいる時の感情の濃厚さがすごい。

一方、JTの破滅的な性格もなかなかいい味を出している。TylerとJTは子供の頃に母親をなくしていて、その時に母から「JTの面倒を見て」とたのまれたTylerはそれからずっと兄のために色々なものを犠牲にしてくる。だがそれでも──だからこそ、JTはTylerが自分から離れていくことが許せない。
Tylerは自分より兄の方が人目を引き、ロデオの才能もあり、いわば自分が影の存在であることを知っているけれども、そのことをコンプレックスにはしていません。自分は自分、JTはJT。おだやかにその状態を受けとめ、そんな地に足のついたおだやかさをRenは愛し、癒される。

Renは戦争でのフラッシュバックをかかえていて、疲れきるまで何日も眠らずにすごすような男です。強いが、その内側に深い傷をかかえている。
Tylerの存在は彼の中にある闇を少しばかり明るいものにして、彼を幸福にします。Tylerを決して手放すつもりはないけれども、Renは自分が他人とまっすぐに向き合い、正常な恋愛ができるかどうか心のどこかであやぶんでもいる。
そしてその不安を癒やすのも、Tylerの存在なのです。

色々なドラマの糸が入り組んで、濃淡の深い話ですが、一方で明解な強さのある物語です。T.Aの話はどれも読みやすく、平明なようで深いのがすごいと思う。
JTのわがままさも決してただわがままなだけではなく、彼もまたどこかに苦しみをかかえているのが見えてきます。まあどうしようもないガキですが。

非常にかわいい、相手の存在をまっすぐに求めようとする2人の話です。受け攻め固定。
甘々で濃厚な話が好きな人におすすめ。双子ネタが好きな人も(双子カプじゃないけども)。
BDSMプレイやら、カラメルソースプレイやらあって、エロシーンも濃厚です。えげつないような描写はないので、よっぽど苦手な人以外は読む人は選ばないかと。
JTの話は、続編としていずれ出るとのことです。楽しみ~。

★BDSM
★年の差












管理者宛の投稿

★Three-Star rating system★


[カテゴリ]View ALL
レビュー (314)
★★★ (90)
★★ (190)
★ (34)
モノクローム・ロマンス (10)
電子ブックリーダー (23)
iPodTouch・Stanza (19)
nook (4)
雑談 (84)
英語 (29)
文法 (4)
読書日記 (11)
…このブログについて (9)
…書店情報 (2)
[タグリスト]

10 | 2017/11 [GO]| 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ一覧 最近の記事一覧 プロフィール リンク一覧 メールを送る
[カテゴリ]


モノクロームロマンス(M/M翻訳)


■公式サイト■

・2017年
・後半 王子二巻
・12月 アドリアンXmas

・ほかにも出るかも
・王子とか何か売れてくれ〜(色々軽くピンチ)
・来年はもふもふやるよ!

*発行済*
・フェア・ゲーム
・フェア・プレイ
・ドント・ルック・バック
・恋のしっぽをつかまえて
・狼を狩る法則
・狼の遠き目覚め
・狼の見る夢は
・天使の影(アドリアン・イングリッシュ1)
・死者の囁き(アドリアン2)
・悪魔の聖餐(アドリアン3)
・海賊王の死(アドリアン4)
・瞑き流れ(アドリアン5)
・幽霊狩り(ヘルハイ1)
・不在の痕(ヘルハイ2)
・還流
・夜が明けるなら(ヘルハイ3)

*他訳者さん*
・わが愛しのホームズ
・ロング・ゲイン
・恋人までのA to Z
・マイ・ディア・マスター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。