FC2ブログ

Slash×Slash

M/M小説 (原書)レビューブログ

※万人向けの内容ではないのでご注意ください
★三つ星評価システム★

→このブログについて

Window Watcher
Goodreads-icon.pngMatt Converse

window_watcher.jpg★★☆ summary:
Hestonは社交的なほうではない。家にこもって小説を書いているほうが落ちつく。孤独ではないが、ひとりでいることを好んだ。
関係を持っている若い相手はいる。そのIcarusはHestonの恋人になりたいと言うのだが、あくまでセックスフレンドとしての距離感を保ちたいHestonはその言葉をかわしつづけていた。

窓から眺める世界が、Hestonにとっては世間そのもの。その切り取られた四角い世界に、向かいの部屋に引っ越してきた男が現れる。恋多き様子のその男は、残念なことに、いつもいいところになるとブラインドを下げるのだった。

そんなある日、Icarusから「ゲイの連続殺人鬼」のニュースを聞かされる。
もしかして、向かいの謎めいた男は殺人者なのか? それともそれはHestonの作家的想像力が生み出した妄想にすぎないのか?
.....



ミステリ仕立てで、最後まで一気にページをめくらせる中編小説。
いうまでもなく設定はヒッチコックの名作「裏窓」ヘのオマージュ。あの映画では、足を負傷した主人公が動けないことに飽き飽きして、良くない気を起こして人の部屋を望遠レンズでのぞき見しているうちに殺人事件らしきものと遭遇する。
今回の小説は、主人公は怪我で動けないわけではなく、ただ家にいるのが好き。狭い世界の快適さになじんでいて、そこに波風たてられるのを好まない。
だが、否応無しに、その彼の「聖域」は脅かされるのです。

ネタバレになりそうであまり中の話をしてはいけない感じの話ですが、筆致がなかなかいいです。語り口が端整というか、理知的でクラシカル。そのあたりもヒッチコック風を意識しているのかな。この作家さんを読んだのが初めてなのでわかりませんが。
キャラにも嫌味がなくて、まあ登場人物は主人公Heston、彼のセフレである若くてかわいいIcarus、そして引っ越してきたばかりの謎の男の三人だけで、しかも謎の男はほぼ遠くから眺めるだけなので、セリフつきは二人だけです。それでしっかり話を作ってきた構成と展開のうまさは見事。

ロマンスというほどのロマンスではないとはいえ、ちゃんとそういう味付けもあって、がっかりはさせません。ちゃんとした恋人関係になりたいIcarus、だがそういう一歩は踏み出したくないHeston。彼らの関係は、二人が窓向こうのミステリを解こうと一緒に頭を突き合わせるうちに変わっていきます。
「窓の外」はHestonにとって一歩踏み出した変化の世界であって、その隠喩が話の中にさりげなく組み込まれている。
そのあたりも基本をしっかり押さえたお手本のような展開力でした。これはやっぱり、かなりこなれた腕前の作者さんと見た。

贅沢なことをいえば、もうひとひねりほしかった気がする。とはいえ、いいテンポで楽しく、ハラハラしながら最後まで読めるいい一本。
一息つきたい、重くないけどおもしろい話を読みたいという気分の時におすすめの一作。

★怪しい隣人
★のぞき












管理者宛の投稿

★Three-Star rating system★


[カテゴリ]View ALL
レビュー (342)
★★★ (102)
★★ (205)
★ (34)
モノクローム・ロマンス (11)
電子ブックリーダー (23)
iPodTouch・Stanza (19)
nook (4)
雑談 (84)
英語 (29)
文法 (4)
読書日記 (11)
…このブログについて (9)
…書店情報 (2)
[タグリスト]

モノクロームロマンス(M/M翻訳)


■公式サイト⇒■

・2019年
・6月 雑誌に叛獄の王子後日談「夏の離宮」
・10月「ヒトの世界の歩きかた」(もふもふ2巻)
・11月「ロイヤル・シークレット」
・12月 モネ・マーダーズ
・12月 フェア・チャンス(予定)
・カササギとか英王室ものとか?


*発行済*
・月への吠えかた教えます
・叛獄の王子
・高貴なる賭け
・王たちの蹶起
・夏の離宮(電子版)
・フェア・ゲーム
・フェア・プレイ
・天使の影(アドリアン・イングリッシュ1)
・死者の囁き(アドリアン2)
・悪魔の聖餐(アドリアン3)
・海賊王の死(アドリアン4)
・瞑き流れ(アドリアン5)
・So This is Christmas(外伝、短編集)
・ドント・ルック・バック
・マーメイド・マーダーズ
・恋のしっぽをつかまえて
・狼を狩る法則
・狼の遠き目覚め
・狼の見る夢は
・幽霊狩り(ヘルハイ1)
・不在の痕(ヘルハイ2)
・夜が明けるなら(ヘルハイ3)
・還流
その他電子短編いろいろ

*他訳者さん*
・わが愛しのホームズ
・ロング・ゲイン
・恋人までのA to Z
・マイ・ディア・マスター


11 | 2019/12 [GO]| 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ一覧 最近の記事一覧 プロフィール リンク一覧 メールを送る
[カテゴリ]