Slash×Slash

M/M小説 (原書)レビューブログ

※万人向けの内容ではないのでご注意ください
★三つ星評価システム★

→このブログについて

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Shiver
Goodreads-icon.pngJocelynn Drake、 Rinda Elliott

shiver.jpg★★☆ summary:
Lucas Valloisは「罪の街」シンシナティで今一番ホットなクラブシーンを作り出しているクラブオーナーだ。
自分の力のみをたよりに叩き上げてきた億万長者は、すべてを自分の思い通りにコントロールしないと気が済まない。
彼が心を許すのは二人の戦友と、もう一人の若いシェフだけ。だがLucasは常に彼らを「守る側」であって、「守られる側」には決して立たない。

そんな時、Lucasに身の危険が襲いかかり、やむなく親友の進言を入れてひとりのボディガードをそばに置く。
ルーマニア出身のセクシーで、強気で、Lucas相手に遠慮しないAndrei Hadeon。
これまで誰も踏みこんだことのないLucasの心の奥までのぞきこんでくるような男。
.....



Unbreakable Bondsシリーズの1巻。
このシリーズは一冊ずつカプが変わっていく一話完結のシリーズです。その中心は30代後半の三人の男たち。

三人は戦場でともに戦い、強い絆を結んだ。そして今、一人は大成功したビジネスマン、一人は医者、一人はボディガード会社の経営者となって、それでも常に相手の背中を守り、相手のことを一番に思っている。
この三人の固い男の友情が読んでいてとても楽しいシリーズなんですよ!
三人ともがいやになるくらいの「アルファメイル」、いわゆる俺様タイプなんだけども、彼らの間には生死を一緒にくぐってきた人間たち特有の馴れ馴れしくないが熱烈な気持ちの通じ合いがある。
もうこいつらでカプになっちゃえばいいんじゃないのってくらい。…翌日には殺し合ってそうだけど。その夜には一緒に飲んだくれて笑ってそうだな。

さて、そんな固くつながりあった三人(プラスして若いシェフがいるんだけど、この子は三人に徹底的に過保護に守られているのでちょっとポジションが違う)の中の一人が恋に落ちると何が起きるかというと、まず「友情の中に入りこめない」という事態が起きますね。
特に今回LucasのボディガードになったAndreiは、友達の中の一人の部下でもあって、結構微妙な立場にある。なのでお互い「手を出すわけにはいかない」と念仏のように唱えているんだけれども、恋の力には抗えずに関係を結んでしまう。
でもじつに不器用な男どもなので、気持ちのことなんか何も言わずに「ただの体の関係」で「シリアスなものじゃない」的な言いわけをしたり、思った以上に近づいてなんだか焦れ焦れするような会話を交わしたり、またすれ違ったりするんです。
そこのところの「遠さ」と、裏腹のエロの熱烈さに勢いがあって読みやすい。あとお互いの不器用さがなかなか半端ない。体はつながるけど全然精神的な進展がないぞ!

とにかくメインの三人の友情が固すぎておもしろいので、カップリング的な萌えはちゃんとありますが、メインディッシュ(友情)にくらべるとちょっと見劣りするかなという印象はある。でも熱血のAndreiと彼に揺さぶられて動揺するLucasという組み合わせは、強い男同士のカプが好きなら鉄板で楽しい。
腕っぷし勝負になったとしても勝ってやる、という気概が両方から感じられるのがいいのです。まあAndreiがゆずってあげそうだけども。

シンシナティが舞台の話はわりと珍しく、街の輝くようなナイトライフの中、欲や犯罪者がうごめく街の闇をテリトリーとして守っていく三人の姿がまた萌えます。Lucasは自分の力の及ぶ限り街を作り直そうとしていて、その反動で命を狙われているのです。
犯罪、ギャング、地下組織。彼らと戦うLucasたちの手も決してきれいなばかりじゃないだろうという感じがひしひしとして、いい雰囲気。

三人セットのちょいワルな男たちを味わえる楽しいシリーズです。先の巻では逆転のパワーゲームとか古い戦友同士の恋心とかいろいろ読めるよ!

★戦友
★夜の街












管理者宛の投稿

★Three-Star rating system★


[カテゴリ]View ALL
レビュー (335)
★★★ (99)
★★ (201)
★ (34)
モノクローム・ロマンス (11)
電子ブックリーダー (23)
iPodTouch・Stanza (19)
nook (4)
雑談 (84)
英語 (29)
文法 (4)
読書日記 (11)
…このブログについて (9)
…書店情報 (2)
[タグリスト]

06 | 2018/07 [GO]| 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ一覧 最近の記事一覧 プロフィール リンク一覧 メールを送る
[カテゴリ]


モノクロームロマンス(M/M翻訳)


■公式サイト■

・2018年
・3月に王子出ました
・夏ごろもふもふ?
・秋にラニヨンさん長編
・冬に王子3巻


*発行済*
・叛獄の王子
・高貴なる賭け
・フェア・ゲーム
・フェア・プレイ
・ドント・ルック・バック
・恋のしっぽをつかまえて
・狼を狩る法則
・狼の遠き目覚め
・狼の見る夢は
・天使の影(アドリアン・イングリッシュ1)
・死者の囁き(アドリアン2)
・悪魔の聖餐(アドリアン3)
・海賊王の死(アドリアン4)
・瞑き流れ(アドリアン5)
・So This is Christmas(外伝、短編集)
・幽霊狩り(ヘルハイ1)
・不在の痕(ヘルハイ2)
・夜が明けるなら(ヘルハイ3)
・還流

*他訳者さん*
・わが愛しのホームズ
・ロング・ゲイン
・恋人までのA to Z
・マイ・ディア・マスター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。