FC2ブログ

Slash×Slash

M/M小説 (原書)レビューブログ

※万人向けの内容ではないのでご注意ください
★三つ星評価システム★

→このブログについて

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Plenty of Fish
Goodreads-icon.pngJosh Lanyon

PlentyOfFish.jpg★★☆ summary:
FinnはBlairのことを愛している。BlairもFinnのことを愛しているが、それは「そういう」愛ではないのだという。

Finnにはわかっていた。Blairはもっとキラキラした、物語のようなロマンスがほしいのだ。子供のころからずっと知っていた相手への気持ちにはそんなロマンスが欠けている。
Blairがいつも求めているのは、そんなロマンスそのものへの恋。相手への恋心はいつも二の次。

それでもFinnはずっとBlairのそばにいたし、Blairは必ずFinnのところへやってきた。
海にはたくさんの魚がいる。恋の相手には事欠かないはずだ。
だがその中のたった一匹に恋をしてしまったら? その時、海の広さはただの不毛な場所になりはしないだろうか?
.....



昔から知っている二人の、かわいい、ちょっとだけドラマティックな夏の恋物語です。
友達から恋人になりたい。それは的外れな恋心なのか?

FinnはBlairをずっと大好きだけれども、仕方なく親友が次から次へとロマンスの相手を変えていくのを見ている。
恋人にはなれなくとも常に自分は親友の「特別」であると思っているから、どこかで最後には自分のところへ戻ってくるだろうと思っているところがあります。
それでもBlairが、恋人とのデートの予行演習に自分を使おうとする無神経さにはちょっとカチンとくる。
たとえ、Blairと時間を一緒にすごせるならと承知してしまうとしても。ていうか承知してしまうんだけどね!駄目でちょとかわいそうなFinnなのです。

Blairだってそこまで無神経ではないだろう…ないはずだ…と読者的にもちょっとムカッとしながら(可愛い二人なんだけどね。親友ものって大好き)読んでいくと、Blair視点も出てきて、無神経ではないけどもしかして衝動にまかせて失敗しちゃう子かな?というところが見えてきます。
彼はFinnが恋しい。それを恋だと思っているわけではなく、ただ「昔ながらのFinnが恋しい。最近ちょっと冷たくない?」というたちの悪い無邪気な郷愁から、Finnが素直に恋しい。

で、実のところBlairにだってFinnに恋してるかも!って思った時代はあるのです。
ずっと昔、少年だった頃。
衝動的にキスしてみたけどFinnに怒られた甘酸っぱい、いやどちらかというと苦い思い出があって、それからFinnのことは心の中で恋の対象外に置いてきた。少年の時のそういう傷つきやすさっていうのは馬鹿にならないもので、とうに二人の間では昔話だけどBlairの心の中にはまだあの頃の自分も住んでいる。
あの時Finnに恋したと思った少年の自分も、拒絶に傷ついた少年の自分も。

そんな、仲良しだけれどもそれぞれ心にぐるぐる回る葛藤をかかえたいい大人の二人が、Blairのデートの予行演習という名目で沈没船の沈んだダイビングスポットに向かいます。
舞台設定は万全。そりゃあもちろんそこで何か起きるだろうというもの。

ひと夏の海と太陽の美しさと、さわやかで甘酸っぱい光景が楽しめる短編。
大人同士の話なのに青春ものを読んだような気持ちになる、肩の凝らない一本です。

★ダイビング
★幼なじみ












管理者宛の投稿

★Three-Star rating system★


[カテゴリ]View ALL
レビュー (335)
★★★ (99)
★★ (201)
★ (34)
モノクローム・ロマンス (11)
電子ブックリーダー (23)
iPodTouch・Stanza (19)
nook (4)
雑談 (84)
英語 (29)
文法 (4)
読書日記 (11)
…このブログについて (9)
…書店情報 (2)
[タグリスト]

08 | 2018/09 [GO]| 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ一覧 最近の記事一覧 プロフィール リンク一覧 メールを送る
[カテゴリ]


モノクロームロマンス(M/M翻訳)


■公式サイト■

・2018年
・3月に王子出ました
・夏ごろもふもふ?
・秋にラニヨンさん長編
・冬に王子3巻


*発行済*
・叛獄の王子
・高貴なる賭け
・フェア・ゲーム
・フェア・プレイ
・ドント・ルック・バック
・恋のしっぽをつかまえて
・狼を狩る法則
・狼の遠き目覚め
・狼の見る夢は
・天使の影(アドリアン・イングリッシュ1)
・死者の囁き(アドリアン2)
・悪魔の聖餐(アドリアン3)
・海賊王の死(アドリアン4)
・瞑き流れ(アドリアン5)
・So This is Christmas(外伝、短編集)
・幽霊狩り(ヘルハイ1)
・不在の痕(ヘルハイ2)
・夜が明けるなら(ヘルハイ3)
・還流

*他訳者さん*
・わが愛しのホームズ
・ロング・ゲイン
・恋人までのA to Z
・マイ・ディア・マスター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。