FC2ブログ

Slash×Slash

M/M小説 (原書)レビューブログ

※万人向けの内容ではないのでご注意ください
★三つ星評価システム★

→このブログについて

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Home
Goodreads-icon.png Cara Dee

home.jpg★★★ summary:
Dominicにとって、人生の意味はひとつ。生きのびること。幼い娘のために。
ホームレスとして暮らし、できることをなんでもやって娘と暮らしている叔母に金を送る日々。時に誰かが助けてくれることもあったが、Dominicにとって人間は基本的に信用ならないものだった。
別れて暮らす娘はもう彼のことを忘れてしまっただろうか? また彼女の笑顔を見られるだろうか?

ついに娘のところに帰ったDominicは、小さな町で高校教師のAdrianと出会う。コミュニティを、人間を信じ、Dominicのことをも信じようとするAdrian。
その親切にたよることを知らないDominic。だがAdrianは辛抱づよく、言葉ではなく行動で、他人の優しさを受けとる方法をDominicに教えていく。
臆病なDominicと、踏みこんではこようとしないAdrian。その暮らしの中、Dominicにはじめて生きることへの希望が芽生えていくのだった。
.....


こういう粗筋だとセンセーショナルなエピソードやトラウマが盛り込まれていく話が多いんだけども(そういうのも好きだけど)、この「Home(less)」はもっと静かな、抑えたエピソードの積み重ねでできている話です。
だからといって、その物語のもつパワフルさが抑えられているわけではなく。むしろ「ただその日を生きのびるために生きていくだけ」のつらさ、それがDominicにもたらしたダメージはより鮮やかに描き出されている。
人の親切をそのまま受けとれず、自分を信じることができず、明日に何があるか希望を抱かず。Dominicは強い若者なので人生にはっきりと絶望しているわけではないけれども、彼の生き方の底にはつねに見えない絶望と諦念が流れている。
その静かな諦念の強さと、裏腹な娘への愛情。その愛情だけがDominicにとっての光なのだということがよくわかって、そのまばゆさがむしろ希望というより痛々しい。

そんな彼の前に現われた、教師でボランティア活動に精を出しているAdrian。まさによき隣人で、人を信じている。裏切られたこともあるようだけれど、それでも彼はDominicを信じ、Dominicの強さに感じ入る。
そこがいいですね、決して憐れんでいるわけではなく生きのびてきたDominicをちゃんと尊敬している。

人の可能性というものを信じるAdrianの強さは、Dominicの生きのびていくための強さとはまた違っている。Dominicの強さはサバイバルのための強さ、Adrianの強さはサバイバルする場所に、「家」に希望の光をともすための強さ。
二人はそれぞれ違う強さを持っていて、その二つが出会ったことには意味があるのだと、そう信じられる話です。決してAdrianがDominicを守ったり救おうとしたりするだけの話ではなく、互いが互いを必要としていたということが静かに照らされていくような物語。
人にはいろんな強さがあって、だからこそ他人が必要で、他人にも自分が必要なんだというのは、思えばすごく正統派のロマンス!であると思う。
あとDominicがほんといろんなところで変にピュアで、痛々しいやら可愛いやらでした。

じっくり、静かに読みたい読書にオススメ。

★同居
★子持ち












管理者宛の投稿

★Three-Star rating system★


[カテゴリ]View ALL
レビュー (335)
★★★ (99)
★★ (201)
★ (34)
モノクローム・ロマンス (11)
電子ブックリーダー (23)
iPodTouch・Stanza (19)
nook (4)
雑談 (84)
英語 (29)
文法 (4)
読書日記 (11)
…このブログについて (9)
…書店情報 (2)
[タグリスト]

10 | 2018/11 [GO]| 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ一覧 最近の記事一覧 プロフィール リンク一覧 メールを送る
[カテゴリ]


モノクロームロマンス(M/M翻訳)


■公式サイト■

・2018年
・3月に王子出ました
・夏ごろもふもふ?
・秋にラニヨンさん長編
・冬に王子3巻


*発行済*
・叛獄の王子
・高貴なる賭け
・フェア・ゲーム
・フェア・プレイ
・ドント・ルック・バック
・恋のしっぽをつかまえて
・狼を狩る法則
・狼の遠き目覚め
・狼の見る夢は
・天使の影(アドリアン・イングリッシュ1)
・死者の囁き(アドリアン2)
・悪魔の聖餐(アドリアン3)
・海賊王の死(アドリアン4)
・瞑き流れ(アドリアン5)
・So This is Christmas(外伝、短編集)
・幽霊狩り(ヘルハイ1)
・不在の痕(ヘルハイ2)
・夜が明けるなら(ヘルハイ3)
・還流

*他訳者さん*
・わが愛しのホームズ
・ロング・ゲイン
・恋人までのA to Z
・マイ・ディア・マスター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。