FC2ブログ

Slash×Slash

M/M小説 (原書)レビューブログ

※万人向けの内容ではないのでご注意ください
★三つ星評価システム★

→このブログについて

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Let the Wrong Light In
Goodreads-icon.pngAvon Gale

let_the_wrong_light_in.jpg★★☆ summary:
Averyは大手建築会社で働く駆け出しの建築家だが、上司Lacroixから幾度もデザインを却下されてもう限界だった。氷のようで人間味ゼロの上司から嫌われているのだ、いくらいいデザインを出しても通らないのはそのせいに違いない。

だがいくらこんなボスのことは嫌いだと自分に言い聞かせても、Averyは肉体的にLacroixに惹かれていることを否定できなくなっていた。
人間的にまるで好きになれない相手でも、寝てみたいって思うのは変なことじゃないだろう? 多分?

ふたりはどちらも自分たちの状況を把握できないまま、主従のセックスプレイにはまりこむ。
そこに気持ちなどない。ないはずだ。
少なくとも、言葉にして伝えていいような気持ちは。
.....


感情表現が極端に少ない上司と、口から生まれてきたかのようにしゃべりまくる部下の、前途多難な関係。
Averyがじつに明るくてへこたれない、かつその奥底に傷つきやすい優しさを持った子で、読みすすむにつれほっこりしてきます。まあその優しさというのは、落ち込んだ友達を前にしておもしろいジョークを必死に考えるとか、そういうところに発揮されがちなんですけども!器用なようで不器用。とくに自分に関しては自覚がない。そこがあやうい。
彼と水と油のような、まったく自分というものを見せてくれない上司のLacroixがはまりこむ(築いていくとは言いにくい)BDSMの関係とその行方が話の中心になっています。

しかして、困ったことに、二人ともBDSMに関してはまったくの素人。というか自分たちがしていることがそのカテゴリだということにも自覚がないふしがある。
ただLacroixの支配欲をAveryは受け入れ、それだけがお互いにふれる手段だと思っていて、関係の行く先を見ようともしていない。ホットだけれども非生産的な関係と言っていい。でもAveryにはどうしたらいいのかわからないし、Lacroixはどうしようとも考えていない感じです。不毛だな!

そんな二人をむすびつけているのが建築で、Averyの抱く建築へのこだわりと愛の描写が、この話とタイトルの"Let the Wrong Light in"というフレーズをうまく際立たせています。Averyがどういう建築をしたいのか、どんな夢を持っているのか、己の才能を信じながら信じきれず、不遜でありながらもつねに挫折を恐れている、そのひとりの若い建築士の姿は読んでいて楽しい。
そして、次から次へと、まるで憎んでもいるかのように彼の建築案を却下してきたLacroixもまた、建築物への自分の視野とかつて失った夢を持っている。その夢が、Averyの存在によってもう一度息を吹き返す、そのエピソードがどんな言葉よりもLacroixにとってAveryがどんな存在かを語っていると思う。

嫌いなのに(嫌いだと思っているのに)肉体的に惹かれ合う、そして気持ちが芽生えてきたと思ってもその行きどころがなく、心がせき止められたように詰まる。そういうお話です。一筋縄ではいかない関係を読みたい人におすすめの一冊。

★BDSM(素人)
★おしゃべり×鉄面皮












管理者宛の投稿

★Three-Star rating system★


[カテゴリ]View ALL
レビュー (335)
★★★ (99)
★★ (201)
★ (34)
モノクローム・ロマンス (11)
電子ブックリーダー (23)
iPodTouch・Stanza (19)
nook (4)
雑談 (84)
英語 (29)
文法 (4)
読書日記 (11)
…このブログについて (9)
…書店情報 (2)
[タグリスト]

08 | 2018/09 [GO]| 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ一覧 最近の記事一覧 プロフィール リンク一覧 メールを送る
[カテゴリ]


モノクロームロマンス(M/M翻訳)


■公式サイト■

・2018年
・3月に王子出ました
・夏ごろもふもふ?
・秋にラニヨンさん長編
・冬に王子3巻


*発行済*
・叛獄の王子
・高貴なる賭け
・フェア・ゲーム
・フェア・プレイ
・ドント・ルック・バック
・恋のしっぽをつかまえて
・狼を狩る法則
・狼の遠き目覚め
・狼の見る夢は
・天使の影(アドリアン・イングリッシュ1)
・死者の囁き(アドリアン2)
・悪魔の聖餐(アドリアン3)
・海賊王の死(アドリアン4)
・瞑き流れ(アドリアン5)
・So This is Christmas(外伝、短編集)
・幽霊狩り(ヘルハイ1)
・不在の痕(ヘルハイ2)
・夜が明けるなら(ヘルハイ3)
・還流

*他訳者さん*
・わが愛しのホームズ
・ロング・ゲイン
・恋人までのA to Z
・マイ・ディア・マスター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。