Slash×Slash

M/M小説 (原書)レビューブログ

※万人向けの内容ではないのでご注意ください
★三つ星評価システム★

→このブログについて

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Runner
Parker Williams
runner.jpg★★☆ summary:
Matt Bowersの人生は16歳の時に崩壊した。それ以来、人を信頼することも近づけることもできずに、彼はひとりきりで屋敷の中に住んでいる。家族すら寄せ付けず。
彼だけの世界、すべてのものがあるべきところにある世界。

だがそんな時、一人の男が彼の敷地近くまで毎日ジョギングしてくるようになり、Mattはパニックに陥る。
弟の保安官にどうにかしてくれと電話で泣きつくが、相手がなにもしてこない以上無理だとはねつけられる。ただひとつ、Mattが外に出てその男の名前を聞けたなら、打つ手を考えてもいいと。

日常。世界。注意深く築き上げてきた彼の世界。
ジョギングランナーはそれをおびやかす存在なのか、それとも……
.....



トラウマもの、引きこもり主人公。
この手の話はそこそこ成り行きが読めたりするんですが、ある意味で「予想外」な話でもありました。

Mattは彼の世界に入ってきた一人のランナー、Charlieに惹かれていきます。彼のそばにいると怯えずにすむ自分を知って、驚きながらも少しずつ心を開くようになっていく。
Mattは非常にナイーブで、それは16歳の時に人への信頼を打ち砕かれたことからきているのですが、こわれた世界を自分なりに寄せ集め、人から見れば「異常な」世捨て人の生活をしながらも、彼は少しずつ自分を癒してきた。そのたくましさが意外でおもしろい。
人と会いたくないからって野菜を自分で育て、釣りに出かけて魚を釣る。冬の間は雪に閉ざされて雪かきもこない場所で、たくわえた食料でひとり冬をこす。
なかなかたのもしいじゃないか主人公!

一方で、彼は他人という存在にひどく過敏です。16歳の時に起きたことに対して、その後の彼の反応はちょいと行きすぎな感じもあるんですが、たぶんあれは行為そのものよりもその後の他人や家族との食い違いがもたらした自分への拒否感なのだと思う。
家族はMattを支え、「いつか正常に」なる日を待つのだけれど、Mattにとって世界も自分ももう壊れてしまったものであってそれを「いつか正常に」「元通りに」と期待されることは重すぎることだった。
彼にとって必要だったのは「変わってしまった」自分を見て、受け入れてくれる存在だった。それを自分でも気がついていない。まだ。

特に弟Clayとの関係はおもしろい。兄を大事にしているあまりちょっとやりすぎたりもするんだけど、いい弟です。
うまく兄の支えになれなかったかもしれないけれど、彼の存在なくしてMattは世界の存在を感じつづけることはできなかったと思うよ!世界に残してきたもやい綱のような存在でしょう。ブラコンすぎる。

Mattのトラウマ重すぎないかとか甘すぎないかそれでいいのかとかで評価が分かれているみたいなんですが、それはわかるなあ。私も最初そう思いながら読んでいたけど、でもやっぱり壊れた世界を取り戻すっていうのは大変なことなんだと思う。もっとうまくやることはできただろう、でも最善の道なんてその時にはわからない、それも読んでいるうちに感じられたことでした。
なので、個人的にはとても優しくよく描かれた世界だと思うよ!
それはそれとして、金の心配せずにあんな生活できるMatt超うらやましいじゃないか……と少々のやっかみは感じましたけどもな。あれはうらやま。

きつすぎないトラウマもの好きな人なら是非。悪人いないので、色々あるけれども優しい世界です。

★PTSD
★ブラコン












管理者宛の投稿

★Three-Star rating system★


[カテゴリ]View ALL
レビュー (335)
★★★ (99)
★★ (201)
★ (34)
モノクローム・ロマンス (11)
電子ブックリーダー (23)
iPodTouch・Stanza (19)
nook (4)
雑談 (84)
英語 (29)
文法 (4)
読書日記 (11)
…このブログについて (9)
…書店情報 (2)
[タグリスト]

06 | 2018/07 [GO]| 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ一覧 最近の記事一覧 プロフィール リンク一覧 メールを送る
[カテゴリ]


モノクロームロマンス(M/M翻訳)


■公式サイト■

・2018年
・3月に王子出ました
・夏ごろもふもふ?
・秋にラニヨンさん長編
・冬に王子3巻


*発行済*
・叛獄の王子
・高貴なる賭け
・フェア・ゲーム
・フェア・プレイ
・ドント・ルック・バック
・恋のしっぽをつかまえて
・狼を狩る法則
・狼の遠き目覚め
・狼の見る夢は
・天使の影(アドリアン・イングリッシュ1)
・死者の囁き(アドリアン2)
・悪魔の聖餐(アドリアン3)
・海賊王の死(アドリアン4)
・瞑き流れ(アドリアン5)
・So This is Christmas(外伝、短編集)
・幽霊狩り(ヘルハイ1)
・不在の痕(ヘルハイ2)
・夜が明けるなら(ヘルハイ3)
・還流

*他訳者さん*
・わが愛しのホームズ
・ロング・ゲイン
・恋人までのA to Z
・マイ・ディア・マスター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。