Slash×Slash

Slash(m/m小説) レビューブログ

※万人向けの内容ではないのでご注意ください
→このブログについて

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Control
Cardeno C. & Mary Calmes
Control.jpg★★ summary:
Vy Aleknosは鷹のシフターであり、群れのリーダーだった。独立心が強く、群れを守るためならどんなこともいとわない。
そんな彼はある日、メイトの匂いを嗅ぎつける。

Robert Ciminoはあちこちを旅して自然の調査を行いながら、小さな町でとても心引かれる相手に出会う。
彼はグリズリーのシフターだったが、熊の野生の力を恐れて自分に変身を禁じてきた。
獣の部分を押し殺したRobertには、Vyが自分のメイトであることは感じ取れない。だがこの、気の強い、面倒な男にどんどんと惹きつけられていく。

Vyたちの群れと人狼の群れとの不和、鷹たちがグリズリーのRobertに向ける恐れと非難のまなざし。
Vy自身がRobertに向けて覚えてしまう疑い。
様々なものをのりこえながら、二人は絆を深めていく。
.....



シフターものも色々ありますが、これはなんと鷹のシフターとグリズリーのシフターのカップリングです。
鳥ではあるけれどもなんせ肉食の鷹だから、しかも群れのリーダーだから、Vyはとても鼻っ柱が強い。そんな彼と、動ぜずに彼を愛でていく熊のお話。熊さんが鷹さんをもふもふするよ!(変身後でのエロはないです。おっかけっこはしてますが)
熊のRobertはほんともう包容力の塊で、どんだけVyが荒れても「かわいいなあ」「手がかかって最高」と溺愛していくあたりが実にツボでありました。包容×強気、てもうMary Calmesさんの鉄板でしょう。

あんまりVyがキツいんで、最初のうちは読んでいてもちょっと入り込めなかったんだけど、Robertと何やらうまいこといき始めてからは強気なVyの裏も見えるし、そのがんばりっぷりがけなげに見えてきた。Robertの影響ですね……。こいつがあんまりかわいいかわいい言うから、読んでいる方にもかわいく見えてきます。
群れを守ろうとして、Vyは必死だけれども、その強さは彼を孤立させてもいる。Robertの出現によってそんな立ち位置がかわっていく、その流れがとても甘くて、幸せで、やっぱりかわいいです。

「シフターであること」が話のひとつの柱になっているあたりも読みどころで、熊の野生を押し殺しているRobertと、「獣の半分を否定したままではシフターとして欠けたままだ。永遠に本物のメイトにはなれない」と絶望的な気持ちになるVyとか、おもしろい観点です。
色々と萌えどころがちりばめてあるので、気楽に、楽しく読める一本。

ちょっと変わったシフターものが読みたい人、包容攻めととことん強情な受けが好きな人におすすめ。

★熊×鷹
★溺愛

Mary Calmesのお話は、カワイイ&気が強い受とスーパー攻様が多いと思うのですが、この話はちょっと違ってましたね!

Vyがリーダータイプなのが珍しいんでしょうか(^^;

Robertがほんと熊=体デカい=包容力莫大!という感じで微笑ましかったです。。

シフターもので熊×鳥も初めて読みましたが、この前MeganDeerさんの短編で、狼×大蛇というのを見ました。
色々あるんですね…
最近はあまり受け受けしい姫タイプより、もっと攻め気質な感じのキャラを模索されてる気配がありますねー。今ちょっと見守り中です。
あんな心の広い熊さんうちにも一頭ほしいです。ほんと!

シフターは最近アイデア勝負になってますね(笑)蛇は初めてですが、ドラゴンのバリエと考えると王道なのかも...!?











管理者宛の投稿

★Three-Star rating system★


[カテゴリ]View ALL
レビュー (310)
★★★ (88)
★★ (188)
★ (34)
モノクローム・ロマンス (10)
電子ブックリーダー (23)
iPodTouch・Stanza (19)
nook (4)
雑談 (84)
英語 (29)
文法 (4)
読書日記 (11)
…このブログについて (8)
…書店情報 (2)
[タグリスト]

07 | 2017/08 [GO]| 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ一覧 最近の記事一覧 プロフィール リンク一覧 メールを送る
[カテゴリ]


モノクロームロマンス(M/M翻訳)


■公式サイト■

・2017年
・7月 ヘルハイ3巻
・夏 雑誌短編
・後半 王子二巻
・12月 アドリアンXmas
・冬 雑誌短編
・ほかにも出るかも
・不甲斐なくてごめん

*発行済*
・フェア・ゲーム
・フェア・プレイ
・ドント・ルック・バック
・恋のしっぽをつかまえて
・狼を狩る法則
・狼の遠き目覚め
・狼の見る夢は
・天使の影(アドリアン・イングリッシュ1)
・死者の囁き(アドリアン2)
・悪魔の聖餐(アドリアン3)
・海賊王の死(アドリアン4)
・瞑き流れ(アドリアン5)
・幽霊狩り(ヘルハイ1)
・不在の痕(ヘルハイ2)
・還流

*他訳者さん*
・わが愛しのホームズ
・ロング・ゲイン
・恋人までのA to Z
・マイ・ディア・マスター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。