Slash×Slash

Slash(m/m小説) レビューブログ

※万人向けの内容ではないのでご注意ください
→このブログについて

The Ghost on My Couch
L.A. Gilbert
GhostonMyCouch.jpg★★☆ summary:
27歳の看護師、Alex Tannerは病院での仕事で疲れきって帰ってきた。カウチに座ってテレビをつける。
それが彼の日常だ。仕事と、テレビ。そして空想の恋人。
だがその日は、テレビを見ながらの独り言に、誰かが答えた──カウチで、彼の隣に座る見知らぬ男が。

仰天して見やると、相手の男も仰天していた。
「俺が見えてる?」

相手の男は昨夜からずっとこの部屋にいて、ずっとAlexに話しかけようとしていたという。眼鏡で、だらしないTシャツに、でかいウサギのスリッパ。
そして彼は、自分が幽霊だと言った。

最初はパニックに陥ったAlexだったが、相手の男、Sidのおずおずとした様子についほだされていく。
Sidがこの世に残っている理由はわからない。何故か、Alexが自分の部屋にいる時だけ、同じ部屋に出現できるのだという。途方に暮れた幽霊と、Alexは奇妙な共同生活を始める。

だが段々と、Sidの身に変化が起き始め……
.....



ゴーストストーリー。
ロマンティックで、可愛らしいお話です。読んだのはかなり前ですが、今再読してもやはりキャラクターの繊細さ、やわらかさがとても読んでいて気持ちのいい話。

舞台はロンドン、Alexはある日幽霊を部屋に見つけて仰天するのですが、相手も仰天し、一晩冷蔵庫の中に隠れてしまう。遠慮深いと言えば遠慮深い彼です。寒いらしいが。さすがに冷蔵庫の中。
二人とも、静かに孤独に生きてきた、地味な人間で、幽霊と生きた人間ではあるけれども、「相手のいる暮らし」の気安さに心を開いていく過程がおだやかに、少しドラマもまじえつつ描かれていきます。

Alexが、Sidの飼い猫を引き取りにいくところがとても可愛い。SidはとてもおずおずとAlexに猫のことをたのむし、猫は飼えないと思うAlexは、保護センターにつれていくつもりでいるのですが、ほだされてしまって家に連れ帰ってくる。
Sidは心の底から感動し、Alexは喜びを覚える。かわいいなあ二人。

ほのぼのとしつつ、笑えるところもあって、Alexの元彼(今のセフレ)が居座ってなかなか帰らず、AlexとSidがそれについて喧嘩を始めるシーンとか。Sidの姿はセフレには見えないので、彼はAlexがどうかしたと思ってこそこそと帰っていくのです。

二人は互いに恋に落ちるけれども、お互いにさわれもしないし、Sidがいつこの世から消えてしまうかもわからない。甘酸っぱい!
そしてついに、その日はきます。

最後にはさみこまれる視点の変化がちょっと唐突なんですが、でもそれもいいかなと。全体に本当に愛らしく、あちこち切なく、そしてちゃんとハッピーになれるゴーストストーリーです。
おだやかなロマンスが読みたい時におすすめ。決して声高ではないけれども、誠実で、丁寧な話です。

★幽霊
★再会












管理者宛の投稿

★Three-Star rating system★


[カテゴリ]View ALL
レビュー (314)
★★★ (90)
★★ (190)
★ (34)
モノクローム・ロマンス (10)
電子ブックリーダー (23)
iPodTouch・Stanza (19)
nook (4)
雑談 (84)
英語 (29)
文法 (4)
読書日記 (11)
…このブログについて (9)
…書店情報 (2)
[タグリスト]

09 | 2017/10 [GO]| 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ一覧 最近の記事一覧 プロフィール リンク一覧 メールを送る
[カテゴリ]


モノクロームロマンス(M/M翻訳)


■公式サイト■

・2017年
・後半 王子二巻
・12月 アドリアンXmas

・ほかにも出るかも
・王子とか何か売れてくれ〜(色々軽くピンチ)
・来年はもふもふやるよ!

*発行済*
・フェア・ゲーム
・フェア・プレイ
・ドント・ルック・バック
・恋のしっぽをつかまえて
・狼を狩る法則
・狼の遠き目覚め
・狼の見る夢は
・天使の影(アドリアン・イングリッシュ1)
・死者の囁き(アドリアン2)
・悪魔の聖餐(アドリアン3)
・海賊王の死(アドリアン4)
・瞑き流れ(アドリアン5)
・幽霊狩り(ヘルハイ1)
・不在の痕(ヘルハイ2)
・還流
・夜が明けるなら(ヘルハイ3)

*他訳者さん*
・わが愛しのホームズ
・ロング・ゲイン
・恋人までのA to Z
・マイ・ディア・マスター