FC2ブログ

Slash×Slash

M/M小説 (原書)レビューブログ

※万人向けの内容ではないのでご注意ください
★三つ星評価システム★

→このブログについて

In Plain Sight
Josh Lanyon
InPlainSight.jpg★★★ summary:
FBI捜査官、Nashは一目ぼれなど信じていない。恋を信じているかどうかもわからない。
だが、地方の警察の研修にきて一週間、Glenとすごした日々は彼の心に深くくいこんでいた。
さよならを言うのなど簡単な筈だったのに。

それでも無理だ、と思う。Nashは自分のFBIのキャリアが大事だし、Glenにも捨てられないものがある。
二人に未来はない。

Glenと別れて飛行機に乗ったNashだったが、気持ちは後ろに残っている。
彼らしくもなく、電話をかけてみたがGlenは出なかった。
Glenは、行方不明になっていた。
.....



Lanyonさんの、ほぼ一万語の短編ですが、実にうまく構成されています。短編といいつつ、しばしばまるで長編の外伝とか一部になっちゃいがちなのですが、彼はさすがによく圧縮して、長編とはまるで別の書き方をしてくるのが凄い。
今回の主人公も、Lanyonさんお得意の意地っ張り型、言葉の足りない大人の男の物語。

Glenに一目ぼれして(当人は認めないけどね)、それでもこの恋に(恋とは認めないけどね)未来はないと、どうしようもないとGlenのことをあきらめて自分の普段の暮らしに戻ろうとしたNashだが、Glenが消えたと聞いてそのまま仕事を放り出し、町にとんぼ返りします。
Glenは何故消えたのか。この地方の町で、彼がどんなふうに生きてきたのか。調べる内に、Nashは段々とGlenのことを知っていく。
特に何か秘密が明かされるとか、知らなかった顔が!というものではなく、ただ真摯に生きてきた男の姿をあらためて目にしていくお話なのですが、大人の男の不器用さはやっぱり萌えますね。

段々と、自分の気持ちを見つめ直すNash。でもGlenはもういません。
どこに消えたのか、探し出せるのか。もう遅いのか。

大人の短編です。分別をわきまえ、人生に奇跡などないことを知ってしまった大人。でもそれでも恋は人を変える。
ラストの方で、「You are...raining.」とちょっと変わったセリフがあって、あれが大好きだなあ。

★追憶












管理者宛の投稿

★Three-Star rating system★


[カテゴリ]View ALL
レビュー (338)
★★★ (101)
★★ (202)
★ (34)
モノクローム・ロマンス (11)
電子ブックリーダー (23)
iPodTouch・Stanza (19)
nook (4)
雑談 (84)
英語 (29)
文法 (4)
読書日記 (11)
…このブログについて (9)
…書店情報 (2)
[タグリスト]

06 | 2019/07 [GO]| 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ一覧 最近の記事一覧 プロフィール リンク一覧 メールを送る
[カテゴリ]


モノクロームロマンス(M/M翻訳)


■公式サイト■

・2019年
・6月に王子の雑誌短編!
・もふもふ二巻
・中旬にモネ・マーダーズ
・年末にフェア・チャンス
・カササギとか英王室ものとか?


*発行済*
・月への吠えかた教えます
・叛獄の王子
・高貴なる賭け
・王たちの蹶起
・フェア・ゲーム
・フェア・プレイ
・天使の影(アドリアン・イングリッシュ1)
・死者の囁き(アドリアン2)
・悪魔の聖餐(アドリアン3)
・海賊王の死(アドリアン4)
・瞑き流れ(アドリアン5)
・So This is Christmas(外伝、短編集)
・ドント・ルック・バック
・マーメイド・マーダーズ
・恋のしっぽをつかまえて
・狼を狩る法則
・狼の遠き目覚め
・狼の見る夢は
・幽霊狩り(ヘルハイ1)
・不在の痕(ヘルハイ2)
・夜が明けるなら(ヘルハイ3)
・還流

*他訳者さん*
・わが愛しのホームズ
・ロング・ゲイン
・恋人までのA to Z
・マイ・ディア・マスター