Slash×Slash

Slash(m/m小説) レビューブログ

※万人向けの内容ではないのでご注意ください
→このブログについて

After the Sunset
Mary Calmes
AftertheSunset.jpg★★☆ summary:
Timingの続編。

Stefan JossがRand Hollowayの牧場にやってきてから二年後、ついにStefanは自分の人生をそこで築く決心をする。
ずっと「逃げ場」を確保してきた彼が、地元の職を得て地元に根をおろすことにしたのだ。
それは大きな決心だった。

迷う時間は長くとも、一度決めたらもう迷いはない。StefanはRandの留守に勃発した土地の権利騒動を勝つため、牧場の面々をひきつれてロデオ大会へおもむく。
それは次から次へとつらなるトラブルへの第一歩だった…
.....


結婚式のどたばたの中で花嫁の兄と恋に落ちる(というか、ずっと恋に落ちていたのだと理解する)お話、「Timing」の続編。
二年後で、StefanはRandの牧場に住んで、ついに人生をそこに据える決心をする。

Randはそれをずーっと辛抱強く待っていたわけで、傲慢で自分勝手な俺様攻めですが、そういう優しさとか理解力を見せられるとほろりとしてしまいますね!
この二人はいかにもMary Calmesさんのカプらしい二人で、スーパー攻め様なRandとはつらつとしたトラブルマグネットの姫受け(でも非常に独立心旺盛でやんちゃ)のStefanという王道の組み合わせです。
前回と同じく、愛され姫のStefanを好きになれるかどうかが楽しく読むコツだと思います。可愛いけどね、Stefan!どんどこ色々なことを片付けてはトラブルに巻きこまれ、右往左往しつつ時にはがつっと地面に足を据えて絶対に引き下がらない。あの強靭さと可愛らしさ、強情さのコンビネーションが読んでいて楽しいです。

ロデオの出来事もとにかくテンポがよく楽しい。多分、あんまりリアルじゃないことまで入っていると思いますが、そのあたりは一気に楽しんじゃおうぜな勢いです。
土地争いのごにゃごにゃとロデオのごにゃごにゃと、さらに今回はRandの出生の秘密まで絡んできて、後半は本当にめまぐるしく立て続け。なんだかあんまり親戚関係の血縁のつながり方が呑み込めない私ですが(何度も読み返してるんだが……)、まあそのへんは読み流してもしっかり楽しめます。

にぎやかで前向き、しかもスーパー攻め様ありですし、楽しいものがさらっと読みたい時にぴったりの一本です。
「そしてみんな幸せに暮らしました」とか、そういう言葉が本当によく似合う話だし作者さんだと思う。なんか、なんでものりこえていきそうなパワーがキャラクターにあるのです。

★傲慢攻め×愛されやんちゃ受け
★ロデオ大会












管理者宛の投稿

★Three-Star rating system★


[カテゴリ]View ALL
レビュー (314)
★★★ (90)
★★ (190)
★ (34)
モノクローム・ロマンス (10)
電子ブックリーダー (23)
iPodTouch・Stanza (19)
nook (4)
雑談 (84)
英語 (29)
文法 (4)
読書日記 (11)
…このブログについて (9)
…書店情報 (2)
[タグリスト]

09 | 2017/10 [GO]| 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ一覧 最近の記事一覧 プロフィール リンク一覧 メールを送る
[カテゴリ]


モノクロームロマンス(M/M翻訳)


■公式サイト■

・2017年
・後半 王子二巻
・12月 アドリアンXmas

・ほかにも出るかも
・王子とか何か売れてくれ〜(色々軽くピンチ)
・来年はもふもふやるよ!

*発行済*
・フェア・ゲーム
・フェア・プレイ
・ドント・ルック・バック
・恋のしっぽをつかまえて
・狼を狩る法則
・狼の遠き目覚め
・狼の見る夢は
・天使の影(アドリアン・イングリッシュ1)
・死者の囁き(アドリアン2)
・悪魔の聖餐(アドリアン3)
・海賊王の死(アドリアン4)
・瞑き流れ(アドリアン5)
・幽霊狩り(ヘルハイ1)
・不在の痕(ヘルハイ2)
・還流
・夜が明けるなら(ヘルハイ3)

*他訳者さん*
・わが愛しのホームズ
・ロング・ゲイン
・恋人までのA to Z
・マイ・ディア・マスター