FC2ブログ

Slash×Slash

M/M小説 (原書)レビューブログ

※万人向けの内容ではないのでご注意ください
★三つ星評価システム★

→このブログについて

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A.J.'s Angel
L.A.Witt
A,J,'s Angel★★ summary:
タトゥアーティストSebastian Wakefieldは、店に客が入ってきた時、まさかそこにLuke Emersomの顔を見るとは思いもしなかった。

4年前、浮気を繰り返して彼を傷つけた恋人を。
4年前、彼を捨てて去った男を。

Lukeは彼にタトゥを入れてほしいという。あれほど痛みに弱かった男が? 誰のためにタトゥーを?
そして何故今になって、彼に頼みに来たのだ?
タトゥアーティストならほかにもいる。

そして、Lukeが腕に鎮魂の天使のタトゥを入れてまで思い出を忍びたい相手とは誰だろう。
A.J.とは、一体何者なのだろう?
.....



タトゥものって、どうして洋物だと萌えるのか。何かの脳内フィルターと関係がありそうだと思いつつ、今回はがっつりタトゥがテーマのお話。
昔自分を捨ててった男が4年もたって、のこのこやってきたと思ったらどの面下げてタトゥを入れろとか言いやがる! でもお客様は神様だし! やめた筈の煙草が吸いたくてたまらん、あいつのせいだろ!
とまあ、そんな感じの話です。

L.A.Wittは緻密な感情の交錯を書かせたら非常にうまい作家で、今回もヒリヒリするような過去の痛みと、今現在Sebastianの感じている苛立ち、憎しみ、そしてそれだけでは捨てられない欲望、もしかしたら愛情を、鮮やかに描き出しています。相手と揉めているというよりも一人で自分と揉めてる感じですが、そこがまた何だかどうしようもなくて読ませる。
そしてタトゥですよ。タトゥアーティストというのは初めてじゃないかな。タトゥを入れるシーンもちゃんと描かれています。相手の肌にふれて、永久に残る何かをそこに刻むというのは、とんでもなくロマンティックですよね。
しかもそのタトゥは鎮魂の天使で、Lukeが死んだ誰かのためにそれを入れようとしているのだと、Sebastianにはわかる。イニシャルはA.J.。タトゥを入れながら、二人きりなのに、そこにはもう一人、A.J.の存在がはっきりと映っている。Sebastianはそれが誰の名か知りたくてたまらないが、Lukeは口を閉ざしている。
いや、いいシチュです。

二人の間の緊張感、そしてお互いに惹かれてしまう磁力の強さが読みどころ。再会物好きならなかなかツボをはずさずにおいしい感じ。
4年前、Sebastianを裏切ったLukeがどう変わったのか、がはっきり事実として見えてこなかったのが勿体なかったかな。反省しているのもその事情もわかるんですが、具体的なエピソードがあればもっと展開が際だったように思う。
でも濃厚な感情交錯をおいしくいただきました。

3万語をちょっとこえたぐらいの中編なので、わりとさっぱり読めます。気軽な長さで濃密な感情のぶつけ合いと、ホットなエロが読みたい人におすすめ。そして勿論、タトゥじゃ!という人にも。

★タトゥ
★元彼との再会












管理者宛の投稿

★Three-Star rating system★


[カテゴリ]View ALL
レビュー (335)
★★★ (99)
★★ (201)
★ (34)
モノクローム・ロマンス (11)
電子ブックリーダー (23)
iPodTouch・Stanza (19)
nook (4)
雑談 (84)
英語 (29)
文法 (4)
読書日記 (11)
…このブログについて (9)
…書店情報 (2)
[タグリスト]

09 | 2018/10 [GO]| 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ一覧 最近の記事一覧 プロフィール リンク一覧 メールを送る
[カテゴリ]


モノクロームロマンス(M/M翻訳)


■公式サイト■

・2018年
・3月に王子出ました
・夏ごろもふもふ?
・秋にラニヨンさん長編
・冬に王子3巻


*発行済*
・叛獄の王子
・高貴なる賭け
・フェア・ゲーム
・フェア・プレイ
・ドント・ルック・バック
・恋のしっぽをつかまえて
・狼を狩る法則
・狼の遠き目覚め
・狼の見る夢は
・天使の影(アドリアン・イングリッシュ1)
・死者の囁き(アドリアン2)
・悪魔の聖餐(アドリアン3)
・海賊王の死(アドリアン4)
・瞑き流れ(アドリアン5)
・So This is Christmas(外伝、短編集)
・幽霊狩り(ヘルハイ1)
・不在の痕(ヘルハイ2)
・夜が明けるなら(ヘルハイ3)
・還流

*他訳者さん*
・わが愛しのホームズ
・ロング・ゲイン
・恋人までのA to Z
・マイ・ディア・マスター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。