Slash×Slash

Slash(m/m小説) レビューブログ

※万人向けの内容ではないのでご注意ください
→このブログについて

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RockBetweenTheLines.jpg
ロックの英詞を読む ―Rock Between The Lines
ピーター・バラカン


ある程度英語の文章が読めるようになってくると、次に当たる壁が「ニュアンス」ではないかと思います。どんな感じで言っているのか、その言い回しが軽いのか深刻なのか、意味がわかっても「響き」に悩んだり。
さて、そんな人におすすめの一冊がコレ!

ピーター・バラカンさんが古今のロックの名曲の詞を解説してくれる、という嬉しい一冊。何しろネイティブ。そしてロックに詳しい。しかも日本語上手。
曲はImagineとか、ホテル・カリフォルニア(私はこの本で初めて歌詞ちゃんとみましたが、怖いな…)とか、ボブ・ディランの「風に吹かれて」とか。
何せネイティブなので、「この単語はリズムを整えるために入れてあるだけで意味はない」とか、「ここは複数の意味がかかってて受け取る人の自由だけどぼくはこんな感じに解釈する」とか、解説がのびやかなんですね。そののびやかさがこの本の持ち味で、「英語は色々解釈できるんだな」ということが段々とわかってくるのもいいところ。
特に歌の歌詞なんて、日本語の歌だって人によって解釈が分かれますよね。英語でも勿論、受け取る人次第なんだよ!というところをちゃんと残しつつ、きちんと彼自身のフィーリングで解説してくれます。言い回しを訳すだけでなく、その言葉が何を示唆しているのか(いる可能性があるか)までを示してくれるのが凄くいいですね。
当時、曲を聞いた時には時代背景と合わせてこう思ったとか、そういう枝葉の部分も楽しい。

中から例を出すと、ボブ・ディランの「Blowin' In The Wind」(風に吹かれて)のところでは、中学生の時にボブ・ディランを聞いたけど言葉は分かるけど意味がわからないことが色々あって、とか書いてある。社会背景を含まないと理解できない、そういうものが多かったのだと。
そして「The answer is blowin' in the wind」を、「答えは風の中に漂っている」と訳し(普通は風に吹かれている、と訳される)「舞っている、ゆらめいている」というニュアンスの方が近いと思う、と解説してくれます。

この本のいいところは、バラカンさんの書き方によるものだと思うけど、訳は「彼のフィーリング」であるということがはっきり伝わってくるところ。「正解」ではなくて、「バラカンさんの感じた歌詞訳」だというのがわかる。
対訳のついた本と言うのは、いかにも「正解訳」のような顔をしていることが多いのだけれど、そうではなく、考える幅を残した、どこか英語の揺らぎを残した訳になっているところが素晴らしいと思うのです。何しろ、英語と日本語は一対一ではないので、「絶対的な正解」は存在しない。そこをきちんと踏まえて読める良書だと思います。


今年はご無沙汰している間にいくらか英語の参考書とかも読んだので、ぼちぼちと、多少出していければなーと思います。
ついでのお知らせですが、近ごろ割とまめにtwitterやってるので、興味のある方はプロフィールからどうぞ。多少読書日記的なことも呟いてますが、プライベートとごたまぜなのでそのへんはよろしく。












管理者宛の投稿

★Three-Star rating system★


[カテゴリ]View ALL
レビュー (310)
★★★ (88)
★★ (188)
★ (34)
モノクローム・ロマンス (10)
電子ブックリーダー (23)
iPodTouch・Stanza (19)
nook (4)
雑談 (84)
英語 (29)
文法 (4)
読書日記 (11)
…このブログについて (8)
…書店情報 (2)
[タグリスト]

03 | 2017/04 [GO]| 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ一覧 最近の記事一覧 プロフィール リンク一覧 メールを送る
[カテゴリ]


モノクロームロマンス(M/M翻訳)


■公式サイト■

・2017年
・7月 ヘルハイ3巻
・夏 雑誌短編
・後半 王子二巻
・12月 アドリアンXmas
・冬 雑誌短編
・ほかにも出るかも
・不甲斐なくてごめん

*発行済*
・フェア・ゲーム
・フェア・プレイ
・ドント・ルック・バック
・恋のしっぽをつかまえて
・狼を狩る法則
・狼の遠き目覚め
・狼の見る夢は
・天使の影(アドリアン・イングリッシュ1)
・死者の囁き(アドリアン2)
・悪魔の聖餐(アドリアン3)
・海賊王の死(アドリアン4)
・瞑き流れ(アドリアン5)
・幽霊狩り(ヘルハイ1)
・不在の痕(ヘルハイ2)
・還流

*他訳者さん*
・わが愛しのホームズ
・ロング・ゲイン
・恋人までのA to Z
・マイ・ディア・マスター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。