Slash×Slash

Slash(m/m小説) レビューブログ

※万人向けの内容ではないのでご注意ください
→このブログについて

Bulletproof
Mary Calmes
Bulletproof.jpg★★☆ summary:
A Matter of Time 続編。

Jory Harcourtは何をやってもトラブルに巻き込まれる運命なのだった。
パートナーのSam Kageが潜入捜査でいない間、彼は恋人探しの会社で働いていたが、気難しい金持ちに惚れられたり、麻薬の売人に気に入られたりと、どんどん深みにはまっていく。

だがたとえSamがいなくてどんなに淋しくても、Joryはほかの男などには目もくれない。
ただ、彼の親切心とそのはつらつとした態度と、あちこち飛躍する思考回路は、トラブルマグネットそのものだった。

彼がかかわった売人は、Samの潜入捜査ともかかわっている。恋人の偽装が剥がれないようにJoryは全力を尽くすが、トラブルはバカンス先のハワイにまで彼らを追ってきて…
.....



A Matter of Timeは元々1〜4までの続き物でしたが、Dream Spinnerに版権が移って、1と2を「1」、3と4を「2」として、2分冊で発行されました。加筆されてるのかどうかは不明。
さて、Bulletproofはその続編です。
まさにJory健在!

Mary Calmesは人気作家ですが、「彼女の書く主人公は全員結局はJoryだ」という指摘もあり、それももっともだなと私も思う。はつらつとした姫タイプの頑固な主人公の、集約形とでも言うべき存在がJoryです。
親切なんだとは思うんだけど、独特の思考回路と倫理観を持ち、結果としてトラブルまっしぐら!な若者だったJoryは、31になって、トラブルまっしぐら!な男になっております。最近、自分の本意でない職についているのでそのへんでちょっとフラストレーションも溜まっている。エネルギーの行き場を持て余している。だから、一度走り出したら歯止めがきかない。

この話を楽しめるかどうかは、みんながJoryに惹かれたり執着したりほめそやしたりする「姫」扱いにどこまでのっかれるか、にかかってきます。でもまあJoryは実際にかなりおもしろくエネルギーにあふれた男なので(進む方向がちょっとあやしいが)、姫扱いもそこまで大きな違和感はなく、話の勢いで大体読み切れると思う。
Samとの関係も相変わらずホットで、もうJoryにめろめろなSamが可愛い。今回は潜入捜査に行っていることもあって、普段はJoryが一人で動いていますが、それだけにSamの登場シーンは実に濃厚に描き出されています。もうこう、単純に、出てくるだけで萌え萌えする。

リアリティよりも、ある種BL風のキラキラとした勢いのある話で萌えたい時にぴったりの一本。
時にはこういうおとぎ話を全力で楽しむのもいいと思う。単独で読めないこともないけど、やはり「A Matter of Time」からがオススメ。
穴もあるけど、何だかんだで萌えの濃縮度が高いのですごく楽しいです。

★トラブルメーカー












管理者宛の投稿

★Three-Star rating system★


[カテゴリ]View ALL
レビュー (314)
★★★ (90)
★★ (190)
★ (34)
モノクローム・ロマンス (10)
電子ブックリーダー (23)
iPodTouch・Stanza (19)
nook (4)
雑談 (84)
英語 (29)
文法 (4)
読書日記 (11)
…このブログについて (9)
…書店情報 (2)
[タグリスト]

09 | 2017/10 [GO]| 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ一覧 最近の記事一覧 プロフィール リンク一覧 メールを送る
[カテゴリ]


モノクロームロマンス(M/M翻訳)


■公式サイト■

・2017年
・後半 王子二巻
・12月 アドリアンXmas

・ほかにも出るかも
・王子とか何か売れてくれ〜(色々軽くピンチ)
・来年はもふもふやるよ!

*発行済*
・フェア・ゲーム
・フェア・プレイ
・ドント・ルック・バック
・恋のしっぽをつかまえて
・狼を狩る法則
・狼の遠き目覚め
・狼の見る夢は
・天使の影(アドリアン・イングリッシュ1)
・死者の囁き(アドリアン2)
・悪魔の聖餐(アドリアン3)
・海賊王の死(アドリアン4)
・瞑き流れ(アドリアン5)
・幽霊狩り(ヘルハイ1)
・不在の痕(ヘルハイ2)
・還流
・夜が明けるなら(ヘルハイ3)

*他訳者さん*
・わが愛しのホームズ
・ロング・ゲイン
・恋人までのA to Z
・マイ・ディア・マスター