Slash×Slash

Slash(m/m小説) レビューブログ

※万人向けの内容ではないのでご注意ください
→このブログについて

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Keeping Promise Rock
Amy Lane
KeepingPromiseRock.jpg★★☆ summary:
Carrick Francisの子供時代は困難にあふれていた。義父との衝突、だらしのない母親、まだ幼い妹たちの世話…
いつかこの町から抜け出すことが彼の願いだった。
Deacon Wintersに出会うまで。

Deaconは父親の牧場を手伝う、物静かな年上の少年だった。人よりも馬相手の方が心が落ちつく、シャイな少年でもあった。
彼に恋をしたCarrickは、それまで思ってもいなかった未来を自分の中で描き始める。

少年から男へと、二人は育っていき、そして彼らは運命の中に投げ込まれる。
DeaconはCarrickの気持ちを受け入れる決心をするのだが、Carrickは彼に突き放されたと思いこむ。Carrickの決断は、二人を遠く引き離すもので……
.....



Amy LaneのPromiseシリーズ1。
まだ幼い少年の時に出会った二人が、困難をのりこえていくお話で、長さもあり、ドラマティックで読みごたえのある一冊です。

キャラクターの対比がいきいきとしていて、鮮やか。シャイで物静かなDeaconと、生命力に満ちあふれているがちょっと衝動的なCarrick。
ほかにも友人たちやCarrickの妹など、様々なサブキャラが絡んでくる、大きなひとつの「家族」のタペストリーという感じです。血がつながっている家族ではなく、流れ着くようにより集まった「家族」。
二人の話であると同時に、ひとつの大きな家族ができあがっていくまでの話でもある。

Carrickがかわいいし、いじらしいですね。必死に突っ張って生きていこうとしてきた彼にとって、Deaconの存在は錨のようなものでもある。Deaconがいるから、どこかへ漂い出して行かずに、地に足を付けて生きていられる。
Deaconは、でもCarrickが自分を理想化しているのではないかと、いつかメッキが剥がれるのではないかと、それを恐れている。静かに、誰にも言わずに恐れる、そして心をさいなまれる、それが彼の問題なのです。黙って苦しむ人は怖いですよ。
周りも心配しているんだけど、Deaconはひとりで転げ落ちていきそうになります。

読み始めた時は硬派な感じかと思ったんですが、全体には昼メロっぽい。感情表現が派手な感じなので、それが読んでいて何となく昼メロを想起させるんですね。
Deaconの言葉の足りなさと、かんしゃく玉がはじけるようなCarrickの気性のせいで、二人は離れることになる。それはDeaconにとってあまりにもつらい日々で、その日々を耐える二人の姿が物語の軸になっています。
二人の交わす手紙や、残されたDeaconの見栄、そして苦しみ。そんなものが切々と語られていく。

語り口はかなり大仰なので、うっかり取り残されてしまいそうになりますが、そのへんの流れのドラマティックさや感情表現にしっかりとのっかって楽しんでいければ非常に楽しく読める話です。
いかにも「ドラマ!」って感じなので、ドラマティックな話を読みたい人におすすめ。長さもあるし、読後感もよく、こってりと楽しめる一冊です。
ほかにもシリーズが出ているので(続編というよりシークエンスという感じ)読んでみる予定。

★手紙
★少年時代の初恋

私はこれオーディオブックだったので。朗読者に大きく左右されたというかなんというか。 
右サイドにレビュー予定なんていうのがあった!カット& ランの5巻目、もうすぐっす。
(禁止キーワードが含まれていますってなるの、どうしてだろう、そんなヤバい話してないよねー(爆)
オーディオだと結構また長そう〜!でも余計昼メロ感が高まりそうな気がしますよ。

そう、レビュー予定つけてるんだけど(忘れちゃうから)、Cut&Runはちょっと読み返さないと。とか言ってるといつまでも書けないんだな。。うう。リストだけ増えちゃう。
禁止ワード、何でしょうねえ。httpついてると規制入るように設定してあるのは切ってみましたが。
何か見えないものがひっかかってるのかな(笑)











管理者宛の投稿

★Three-Star rating system★


[カテゴリ]View ALL
レビュー (310)
★★★ (88)
★★ (188)
★ (34)
モノクローム・ロマンス (10)
電子ブックリーダー (23)
iPodTouch・Stanza (19)
nook (4)
雑談 (84)
英語 (29)
文法 (4)
読書日記 (11)
…このブログについて (8)
…書店情報 (2)
[タグリスト]

03 | 2017/03 [GO]| 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ一覧 最近の記事一覧 プロフィール リンク一覧 メールを送る
[カテゴリ]


モノクロームロマンス(M/M翻訳)


■公式サイト■

・2017年
・7月 ヘルハイ3巻
・夏 雑誌短編
・後半 王子二巻
・12月 アドリアンXmas
・冬 雑誌短編
・ほかにも出るかも
・不甲斐なくてごめん

*発行済*
・フェア・ゲーム
・フェア・プレイ
・ドント・ルック・バック
・恋のしっぽをつかまえて
・狼を狩る法則
・狼の遠き目覚め
・狼の見る夢は
・天使の影(アドリアン・イングリッシュ1)
・死者の囁き(アドリアン2)
・悪魔の聖餐(アドリアン3)
・海賊王の死(アドリアン4)
・瞑き流れ(アドリアン5)
・幽霊狩り(ヘルハイ1)
・不在の痕(ヘルハイ2)
・還流

*他訳者さん*
・わが愛しのホームズ
・ロング・ゲイン
・恋人までのA to Z
・マイ・ディア・マスター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。