Slash×Slash

Slash(m/m小説) レビューブログ

※万人向けの内容ではないのでご注意ください
→このブログについて

"It's my shout."

Tigers and Devilsにこういうセリフがあって、何?と思ったら、「俺の奢りだ」という意味でした。
"It's my treat." はよく見ますが、shoutを使った言い回しははじめてだったのでいくつか引いてみると、「豪略式」と書いてある辞書があった。オーストラリアの言い回しのようです。
でも「奢り」で和英を引いてもshoutが出てこない、微妙な不条理。「豪略式」だから仕方ないのか。

Tigers and Devilsの作家さんはオーストラリアの人なんでしょうか(話の舞台もオーストラリアだし)。ブログ見たところ、主人公と同じく本人もリッチモンドタイガース(オーストラリアンフットボールチーム)のファンらしいので、リッチモンドに住んでるのかなあ。「世界で二番目に淋しい都市に住んでいる」って言ってますが…そんなに淋しいところ?タスマニアだから淋しいか。

話はかわりますけど、フットボールファンて凄いですよね。作家のG.R.Rマーティンが熱狂的なアメフトファンですが、シーズンとドラフトの時期になるとブログがもうよくわからないことになっていて、ものすごく盛り上がっている!ということだけしか汲めない。命かかってそうだし、負けると本当に寝こんだりしてるし。
勿論サッカーファンも野球ファンも凄い人は凄いんだろうけど、アメフトなんかは馴染みが薄い分、より「凄え」という気持ちにさせられるのか…
アメフトのスラは前にどこかで読みました。あとNBA(バスケ)がいくつか。MLB(野球)かテニスとかやってくれないかな。テニスは見てると結構萌えどころあると思うんですが。下手すると5時間以上一対一で向きあっているし。
T.A.ChaseがLove of sportsシリーズで今度MLBもやるよ!とは言っていたので(これまでNBAとカーレースをやっている)、それは楽しみ。












管理者宛の投稿

★Three-Star rating system★


[カテゴリ]View ALL
レビュー (314)
★★★ (90)
★★ (190)
★ (34)
モノクローム・ロマンス (10)
電子ブックリーダー (23)
iPodTouch・Stanza (19)
nook (4)
雑談 (84)
英語 (29)
文法 (4)
読書日記 (11)
…このブログについて (9)
…書店情報 (2)
[タグリスト]

09 | 2017/10 [GO]| 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ一覧 最近の記事一覧 プロフィール リンク一覧 メールを送る
[カテゴリ]


モノクロームロマンス(M/M翻訳)


■公式サイト■

・2017年
・後半 王子二巻
・12月 アドリアンXmas

・ほかにも出るかも
・王子とか何か売れてくれ〜(色々軽くピンチ)
・来年はもふもふやるよ!

*発行済*
・フェア・ゲーム
・フェア・プレイ
・ドント・ルック・バック
・恋のしっぽをつかまえて
・狼を狩る法則
・狼の遠き目覚め
・狼の見る夢は
・天使の影(アドリアン・イングリッシュ1)
・死者の囁き(アドリアン2)
・悪魔の聖餐(アドリアン3)
・海賊王の死(アドリアン4)
・瞑き流れ(アドリアン5)
・幽霊狩り(ヘルハイ1)
・不在の痕(ヘルハイ2)
・還流
・夜が明けるなら(ヘルハイ3)

*他訳者さん*
・わが愛しのホームズ
・ロング・ゲイン
・恋人までのA to Z
・マイ・ディア・マスター