Slash×Slash

Slash(m/m小説) レビューブログ

※万人向けの内容ではないのでご注意ください
→このブログについて

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lone Star
Josh Lanyon
Lone Star★★★ summary:
テキサスの町で育ったMitchell Evansは、故郷の町を出てから12年経って、はじめて町へ戻ってきた。
彼にとっては明るい子供時代ではなかった。バレエダンサーになりたいと願ってレッスンしていたが父親には認められず、殴られて、彼は逃げ出した。血のにじむような苦労とともに成功をつかんでからも、帰るつもりはなかった。
半年前に父親が死んだと聞いた時も、その葬儀にも、ツアー中だった彼は帰らなかった。

だが、白鳥の湖の大役を逃し、その上恋人の裏切りを目の当たりにして、打ちひしがれたMitchが思いつく居場所は故郷の家だけだった。

家に向かってレンタカーを走らせていた彼は、目の前をトナカイが横切った──と思った──せいでクラッシュしてしまう。幸いケガはなく、すぐそばを走っていた警官が停まって彼を助けた。

まさか、その警官(レンジャー)がWeb Eisleyだとは、Mitchは予想もしていなかった。
彼の初恋、少年時代の彼の親友であり、それ以上であり、すべてだった年上の男。

ふたりの間にはまだ強い何かがある。それを感じながら、だが、Mitchはどうしたらいいのかわからない。
彼にも、Webにも、あきらめられないものがある。
夢か、初恋か。
それとも、どちらかを選ばなくてもいいのだろうか?
.....



MenUnderTheMistletoe.jpgCarina Pressのクリスマスアンソロジー「Men Under the Mistletoe」に含まれている1篇。
それぞれバラでも買えますが、まとめ買いがお得。

この1篇はJosh Lanyonらしい、切れ味のある、強い男2人の物語。

テキサスの町でバレエを習うこと、プロのダンサーになる夢を見続けることは簡単ではない。でもMitchはやりとげます。父親の反対や、時に折檻にも耐え、夢を追い求めた。
ある夜、Mitchは恋人のWebにカミングアウトを求めますが、拒否された。傷ついた彼は家に戻り、勢いのまま、父親にカミングアウトする。それきり家を出て、Mitchは帰らなかったのです。12年。
夢をかなえ、でも彼はこのクリスマスにひとりだった。

今、父が死んだ家に戻り、Webと再会して、その時の思い出が鮮やかにふたりの間によみがえる。少年同士の迷いや、時にまちがった判断。
そんなものが少しずつひも解かれていき、現在の彼らの関係をも変えていく、話の展開が鮮やかです。

Lanyonのうまさというのは、中心になっているキャラクターの描写だけでなく、周囲の人間も短いエピソードの積み重ねで見事に浮き上がらせる手腕です。今回は、Mitchの父親の姿がくっきりと、見えない影のように話の中に刻み込まれている。
Mitchは父が自分を憎んでいたと思っている。望まれたような、強いテキサス男の息子ではなく、バレエダンサーになりたがり、ゲイでもあった。だけれども、父は彼を愛していた。バレエダンサーになることも、ゲイであることも許せなかったけれども、彼は彼なりに、不器用にMitchを愛していたのです。
今になって、彼ははじめてそれを悟る。
Mitchにとって、故郷へ帰ってすごすこのクリスマスは、過去の自分には見えなかったものを見つめる時間でもある。

Webは「テキサスレンジャー」の一員で、これは(メジャーリーグの球団ではなく!)テキサスのひとつの警察機関です。元々は自警団のようなもので、騎馬警官とも訳されたようですが、今では公的な機関の中に組み込まれています。
Mitchが所属しているアメリカンバレエシアター(ABT)は世界的に有名なバレエ団で、日本にもよく来てますね。
それぞれの夢をつかんだ2人の男たちの、静かだけれども、パワフルな再会の物語。そして、ちょっとだけ、クリスマスの奇跡もあります。

派手ではないけれども、3万語ない短さの中で非常に濃厚に話が紡がれていて、やはりLanyonの手腕に舌を巻きます。
失われたもの、戻らない人への静かな思いと、未来への希望。リアルティのある、でもロマンティックな一編です。
話の最初にMitchが見たひとつの星(Lone Star)と、最後にWebがMitchに送るふたつの星との対比がきれいで、オチも素敵でした。
ゆったりとした、クリスマスの読書に。

★帰還
★再会












管理者宛の投稿

★Three-Star rating system★


[カテゴリ]View ALL
レビュー (310)
★★★ (88)
★★ (188)
★ (34)
モノクローム・ロマンス (10)
電子ブックリーダー (23)
iPodTouch・Stanza (19)
nook (4)
雑談 (84)
英語 (29)
文法 (4)
読書日記 (11)
…このブログについて (8)
…書店情報 (2)
[タグリスト]

07 | 2017/08 [GO]| 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ一覧 最近の記事一覧 プロフィール リンク一覧 メールを送る
[カテゴリ]


モノクロームロマンス(M/M翻訳)


■公式サイト■

・2017年
・7月 ヘルハイ3巻
・夏 雑誌短編
・後半 王子二巻
・12月 アドリアンXmas
・冬 雑誌短編
・ほかにも出るかも
・不甲斐なくてごめん

*発行済*
・フェア・ゲーム
・フェア・プレイ
・ドント・ルック・バック
・恋のしっぽをつかまえて
・狼を狩る法則
・狼の遠き目覚め
・狼の見る夢は
・天使の影(アドリアン・イングリッシュ1)
・死者の囁き(アドリアン2)
・悪魔の聖餐(アドリアン3)
・海賊王の死(アドリアン4)
・瞑き流れ(アドリアン5)
・幽霊狩り(ヘルハイ1)
・不在の痕(ヘルハイ2)
・還流

*他訳者さん*
・わが愛しのホームズ
・ロング・ゲイン
・恋人までのA to Z
・マイ・ディア・マスター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。