Slash×Slash

Slash(m/m小説) レビューブログ

※万人向けの内容ではないのでご注意ください
→このブログについて

Imperfect
Cassidy Ryan
Imperfect★★★ summary:
刑事のZach GibsonとLogan Armstrongはパートナーだ。
だが、Zachは時おりLoganを撃ち殺してやりたくてたまらない時があった。無謀で命知らずのこの相棒に、何度Zachの命がちぢむ思いをさせられたことだろう。

お互いの性格のちがいにもかかわらず、彼らは仕事のパートナーである以上に、親友であり、そして、それ以上の関係でもあった。
それがどんな関係なのか、体以上のものなのか、どちらも名前をつけようとはしていない。彼らには、少なくとも今の彼らには、それでよかった。

Zachは祖父にたのまれて、死者から盗まれた指輪の事件を追い始める。
その事件は思いもかけず、Loganが10年前、過去に置いてきたつもりの痛みや親との壊れた絆を、2人の目の前に引きずり出すものとなっていき…
.....



よき相棒であり、互いにののしりあう悪友であり、背中をまかせられる友でもある。
私の好みど真ん中のタイプのカプなので、この話はとてもおいしかった。もうちょっと長かったら言うことないんだけど!でも、逆にこの短さだからこそ、いいところてんこもりって感じで幸せなのかもしれない。

話は、Zachが「金輪際てめえの相棒はやらねえ!俺はおりた!」と怒鳴るところからはじまります。Loganは犯人をつかまえてご機嫌だけど、Zachは相棒のやらかしたあまりにも無謀な行動が気に入らない。
それは愛だよ、というのは段々わかってくるのですが、どちらも互いの関係や、一緒にいる時の居心地のよさを名付けずに、今はそのままでいいとも思っている。イージーに、でも相手を大事にして、容赦なく罵倒する関係です。
朝方、腕の中で眠るLoganが、Zachの胸に顔をのっけてよだれを垂らしながらいびきをかいているのを見て、Zachはそんな彼をかわいいと思ってしまうんだけど、それを認めるくらいなら死んだ方がマシだとも思っている。口から出るのはいつもののしり言葉。そんな2人。くそう、萌える。

彼らの日々を揺るがすのがある盗難品の事件で、その中で、Zachはこれまで知らなかったLoganの一面を見る。墓に足を踏み入れることを極端にいやがり、その後誰かの墓参りに行ったようだったけれども、その花は家族によって無残につきかえされる。
明るく何事も気にしないようなLoganが、10年かかえこんできた闇。それを彼らは一緒に乗り越えていきます。

短いんだけど、全体の話のメリハリがよく利いていて、一緒に事件にあたっていく中で新たに深まっていく2人の関係が味わい深い。トレーラーハウスに住むLoganが家の図面を見てる姿とかね。
最後のオチまでいい感じで、悪友ぶりや相棒としての相性のよさ、バカップルっぷりなども味わえる良作だと思います。口の悪い相棒ものに萌える人なら絶対おすすめ。

★相棒
★家族との断裂

おお!この設定はまさに私の萌えツボど真ん中!さっそく読んでみようと思います!しょうかいありがとうございます(>▽<)
口の悪い相棒もの!
どうして私のツボをご存じなの!?
もっと相棒物がふえるといいのだー
喧嘩したりいがみあったりしながらラブラブなのが萌えなのだー

Cassidy Ryanは前に読んだ時にはそんなにピンと来なかったんですが、これはほんとにツボど真ん中でしたよ。
正直、表紙買いだったんですけどね(笑)こういう誤算はうれしい。











管理者宛の投稿

★Three-Star rating system★


[カテゴリ]View ALL
レビュー (312)
★★★ (88)
★★ (190)
★ (34)
モノクローム・ロマンス (10)
電子ブックリーダー (23)
iPodTouch・Stanza (19)
nook (4)
雑談 (84)
英語 (29)
文法 (4)
読書日記 (11)
…このブログについて (9)
…書店情報 (2)
[タグリスト]

08 | 2017/09 [GO]| 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ一覧 最近の記事一覧 プロフィール リンク一覧 メールを送る
[カテゴリ]


モノクロームロマンス(M/M翻訳)


■公式サイト■

・2017年
・後半 王子二巻
・12月 アドリアンXmas

・ほかにも出るかも
・王子とか何か売れてくれ〜(色々軽くピンチ)
・来年はもふもふやるよ!

*発行済*
・フェア・ゲーム
・フェア・プレイ
・ドント・ルック・バック
・恋のしっぽをつかまえて
・狼を狩る法則
・狼の遠き目覚め
・狼の見る夢は
・天使の影(アドリアン・イングリッシュ1)
・死者の囁き(アドリアン2)
・悪魔の聖餐(アドリアン3)
・海賊王の死(アドリアン4)
・瞑き流れ(アドリアン5)
・幽霊狩り(ヘルハイ1)
・不在の痕(ヘルハイ2)
・還流
・夜が明けるなら(ヘルハイ3)

*他訳者さん*
・わが愛しのホームズ
・ロング・ゲイン
・恋人までのA to Z
・マイ・ディア・マスター