Slash×Slash

Slash(m/m小説) レビューブログ

※万人向けの内容ではないのでご注意ください
→このブログについて

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Quick to the Hunt
Cameron Dane
Quick to the Hunt★★☆ summary:
Hawkins Ranchシリーズ

Hunter Tennisonはイラク、アフガニスタンと死線をくぐり抜け、一部の指を失い、満身創痍で故郷の町へ戻ってきた。妹の元へ。
だが、彼の魂には深い傷がついたまま、誰にもそれを見せることができず、彼にとってまだ地獄は終わっていないかのようだった。

自分の中にひそむ暴力衝動。死に彩られた悪夢。
時に、暗い嵐に呑み込まれそうになると、Hunterは自分の体を傷つけることでその瞬間をのがれてきた。

Alexander Quickは、貧しい家で育ち、自分の力で会社を成功させた。
小さな町に、開発計画の一環として美しい家を作ろうとして滞在していた彼は、ある日、Hunterと出会う。傷ついた魂をそこに見て、Alexの心は大きく揺さぶられた。そんな気持ちは初めてだった。

惹かれ合う2人の衝動は激しく、どちらをも呑み込もうとする。
だがHunterの怖れ──自分の中にある怪物が、Alexをいつか傷つけてしまうのではないかという恐怖が2人の間に立ちはだかる。

愛だけでは充分ではないのかもしれない。それだけでは何も癒せないのかもしれない。
どうやってこの嵐をのりきるべきなのか、2人のどちらにもわからなかった。
.....



Hawkins Ranchシリーズ新作。このシリーズは悪魔3兄弟(血はつながってないけど)が人間の世界で牧場をやってる、というのが最初の売りだったんですが、3人とも幸せなカプになって落ちついちゃったんで、最近は牧場周りの人間模様をやってます。悪魔関係なし。前の設定を読んでなくても大丈夫。
しかし、この「Quick to the Hunt」はストーリー的に前作の「Becoming Three」とかなり根強くつながってる気配がしますね。こっちはHunterの妹の話。
私は洋物の男女物は読まないので、こっちはとばしてます。今回のを読んでいて「何かあったな」っていう読み落としの気配はあちこちにありますが、話がわからなくなるようなことはないので大丈夫かと。

さて、この1冊は、かなり暴力的な愛情の話。
Hunterのむき出しの痛みがCameron Dane独特の濃い筆致で描かれていて、「戦場から傷ついて戻ってきた男」が好きな人にはたまらん感じです。彼の痛みや、戦場で植え付けられた恐怖は、平和な世界に戻ってきた今でも鮮やかで、彼の周囲は戦場のようにむごたらしい世界になってしまったままなのです。
その中に妹を巻きこむまいと、彼は必死で妹を近づけまいとする。

で、その孤独の中に、いきなり現れたのがAlex。
はじめはお互いに、相手との距離を残そうとしつつ、結局何かが破れるようにお互いに落ちていく。
Hunterの中に押し込められていた色々な傷みが吹きだすように、とても痛々しいセックスシーンです。物理的にも痛いのが駄目な人にも向かないと思うぐらい、激しい。
しかも、彼らにとってセックスはひとつの通過点ですらなく、新たな問題を生みだす火種でもある。こう、どこもかしこも、とにかく痛々しいです。

Hunterの傷や痛みが鮮やかな一方で、Alexの生い立ちもおもしろい。彼の初恋の男との関係なんか、疑似親子ものとしてもなかなか秀逸で味わい深い。
Hunterと妹の関係とか、あと久々に出てきたCainとLukeの話(Fallingのカプ)とか、Hunterに対するある馬の愛情とか、戦場で死んだ戦友とのエピソードなど、周囲の様子もよく書き込まれていて、ドラマティックな展開をしっかり支えてると思います。
この作者の話はとにかく激しいので、そればっかり突出しちゃうとアンバランスになっちゃうんだけど、今回はそのへんのバランスもよく取れてるんじゃないかな。

傷ついた男の話や、トラウマものに惹かれる人におすすめ。自傷行為あり。物理的に傷や暴力が出てくるので、そのへん苦手な人は注意。
濃いエロ好きな人にもおすすめです。まあこう、道端とか庭とかパブリックスペースで裸でいたりしたら通報されるんじゃないかとか、ちらほら思わんでもないけど。この人の話でそんなツッコミは無粋なのか…

★帰還兵のトラウマ
★エロ濃いめ












管理者宛の投稿

★Three-Star rating system★


[カテゴリ]View ALL
レビュー (310)
★★★ (88)
★★ (188)
★ (34)
モノクローム・ロマンス (10)
電子ブックリーダー (23)
iPodTouch・Stanza (19)
nook (4)
雑談 (84)
英語 (29)
文法 (4)
読書日記 (11)
…このブログについて (8)
…書店情報 (2)
[タグリスト]

07 | 2017/08 [GO]| 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ一覧 最近の記事一覧 プロフィール リンク一覧 メールを送る
[カテゴリ]


モノクロームロマンス(M/M翻訳)


■公式サイト■

・2017年
・7月 ヘルハイ3巻
・夏 雑誌短編
・後半 王子二巻
・12月 アドリアンXmas
・冬 雑誌短編
・ほかにも出るかも
・不甲斐なくてごめん

*発行済*
・フェア・ゲーム
・フェア・プレイ
・ドント・ルック・バック
・恋のしっぽをつかまえて
・狼を狩る法則
・狼の遠き目覚め
・狼の見る夢は
・天使の影(アドリアン・イングリッシュ1)
・死者の囁き(アドリアン2)
・悪魔の聖餐(アドリアン3)
・海賊王の死(アドリアン4)
・瞑き流れ(アドリアン5)
・幽霊狩り(ヘルハイ1)
・不在の痕(ヘルハイ2)
・還流

*他訳者さん*
・わが愛しのホームズ
・ロング・ゲイン
・恋人までのA to Z
・マイ・ディア・マスター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。