Slash×Slash

Slash(m/m小説) レビューブログ

※万人向けの内容ではないのでご注意ください
→このブログについて

Bound Forever
Ava March
Bound Forever★★☆ summary:
Oliver Marsdenの人生は求めるものを手に入れたように見えた。
恋人のVincentの結婚話はひとまず心配なくなり、自分の経営する本屋はそれなりにうまくいっていた。
2人の関係をこのまま永遠に秘密にしなければならないとは言え、OliverとVincentとの間は、扉をしめた寝室の中では濃密で、何にもかえがたいものであった。

ロンドンを離れた2人は、Vincentの別荘でゆっくりと羽をのばす。
Oliverは若い未亡人から亡き夫の蔵書の一部をゆずりうけ、その取引に満足していた。
そんなOliverの姿を見ながら、Vincentの心にはある決心が芽生え始めていた。彼にとってOliverは誰よりも大事な相手だ。誰よりも信頼している。これほど誰かのことを信頼し、愛しく思ったことはない。
Oliverへの気持ちは、Vincentがこれまで経験したことのないもので、その重さがVincentの心に深くくいこみはじめていた。
.....



イギリス貴族もの、シリーズ3冊目。
BDSMを基本にした関係なんですが、今回はほとんどBDSMはなし。元々、寝室以外ではとても仲のよい、対等の友人関係を保っている彼らなので、至ってほのぼのとした恋人関係に見えますね。
ただ、普段の寝室の中での力関係が、逆さまにひっくり返されるダイナミズムがあって、普段は誰にもコントロールを渡さないVincentがOliverに完全に主導権をゆだねるシーンはなかなかドラマチックです。それだけOliverのことを信頼しているのが、痛いほどに伝わってくる。Vincentにとって誰かをそこまで信頼するのはたやすいことではない。

彼らの関係もまた、決してたやすいものではありません。見つかれば死刑の時代、彼らは関係を秘密にして、その秘密の重さに耐えなければならない。
そして、Oliverのプライドや独立心の高さ、Vincentの高潔さと頑固さ、時に冷淡に見えるほどの合理主義。そういうものもお互いの前に立ちはだかる。
Oliverは、Vincentが黙って買ってくれた高いコートに袖を通すことができないし、VincentはOliverがほとんど少年の頃から持っている着古したコートを着て商談に出かける姿に、何も言わずにやきもきしている。多分、傷ついてもいるのでしょう。自分の差し出す手をOliverが払いのけることに。
でもOliverはそのことには気付いてないんだよなあ。自分のプライドや痛みで手いっぱいだし、Vincentは強くて何事にも傷つけられないと思っているふしもある。
幸せだけど、難しい恋人同士。

2人がくっつくまでの1冊目、Vincentが自分の中にある否定をのりこえるまでが書かれていた2冊目に比べて、今回の3冊目はぐっと幸福な2人です。
2人とも相手といる時は互いの愛情を隠さないし、お互いを信頼している。
でも、愛情と、相手を思うがゆえのややこしい行き違いは、やがて物事をねじらせてしまうのです。

タイトルからしてこれで最終巻なのかなーと思ってたんですが、読み終わった感じだとちょっとわからないですね。最後と言えば最後かもしれないけど、結局OliverはVincentのくれたコートは着てないよね?
そこが気になりました。納得してないってことだもんなあ。もしかしたらまだ続くのかな。好きなシリーズなので、期待。

1、2冊目は和訳されて出ています(和書1冊の中に2作入ってるみたい)。最初だけ日本語で読んで、途中から英語版にチャレンジというのもいい手ですね。
貴族もの、ヒストリカルが好きな人ならおすすめのシリーズ。歴史物ならではの、丁寧できめ細かい描写に引き込まれます。

★貴族
★秘密の関係












管理者宛の投稿

★Three-Star rating system★


[カテゴリ]View ALL
レビュー (314)
★★★ (90)
★★ (190)
★ (34)
モノクローム・ロマンス (10)
電子ブックリーダー (23)
iPodTouch・Stanza (19)
nook (4)
雑談 (84)
英語 (29)
文法 (4)
読書日記 (11)
…このブログについて (9)
…書店情報 (2)
[タグリスト]

09 | 2017/10 [GO]| 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ一覧 最近の記事一覧 プロフィール リンク一覧 メールを送る
[カテゴリ]


モノクロームロマンス(M/M翻訳)


■公式サイト■

・2017年
・後半 王子二巻
・12月 アドリアンXmas

・ほかにも出るかも
・王子とか何か売れてくれ〜(色々軽くピンチ)
・来年はもふもふやるよ!

*発行済*
・フェア・ゲーム
・フェア・プレイ
・ドント・ルック・バック
・恋のしっぽをつかまえて
・狼を狩る法則
・狼の遠き目覚め
・狼の見る夢は
・天使の影(アドリアン・イングリッシュ1)
・死者の囁き(アドリアン2)
・悪魔の聖餐(アドリアン3)
・海賊王の死(アドリアン4)
・瞑き流れ(アドリアン5)
・幽霊狩り(ヘルハイ1)
・不在の痕(ヘルハイ2)
・還流
・夜が明けるなら(ヘルハイ3)

*他訳者さん*
・わが愛しのホームズ
・ロング・ゲイン
・恋人までのA to Z
・マイ・ディア・マスター