Slash×Slash

Slash(m/m小説) レビューブログ

※万人向けの内容ではないのでご注意ください
→このブログについて

Undercover Sins
Hayley B. James
Undercover Sins★★ summary:
潜入捜査官のGabriel Carterは、大きな人身売買組織を摘発するため、幹部のDemetriusに近づこうとしていた。
3ヶ月もの間、彼はラスベガスで男娼に扮してきたのだ。そして、ついにDemetriusの目に留まった。
だが2人ですごした一夜は、思ってもみなかった深みへの入り口だった。

DemetriusはGabrielに共闘を持ちかけ、彼のライバルであるArdenを陥れるために手を貸せと言う。
Gabrielは彼を信用できないが、すでに抜け出せないほど深く、彼は足を踏み込んでいた。

Gabrielは、情報を得るため、Demetriusの「ペット」を演じることに同意する。
それは危険なゲームだった。彼の命にとって。そして、彼の心にとっても。
.....



潜入捜査物、しかも「犯罪者(のボス)/潜入捜査官」というおいしい取り合わせ。
これは萌えます。

Demetriusの正体がとにかく不明で、何回か2人の関係はひっくり返される。ネタバレになるので詳しくは書けませんが。
最初のうち、わりとよくある展開かと思って読んでいたら、途中でいくつかサプライズが入っていて、うまくひねられています。また実際Demetriusに謎で不気味な感じもあるので、ストーリーがひねられるたびにちがう顔が見えてきて楽しい。
GabrielはDemetriusが信用できずに、悪事に手を染めている男だと思いながらも、惹かれていく。そして、憎まなければならない相手と恋に落ちていく自分に自己嫌悪を抱く。潜入捜査のためだと割り切ろうとするも、気持ちは堂々巡りです。

好きなシチュでいい感じの流れなんですが、気になったのはGabrielのストイックさと言うか、青臭さと言うか。モラルに関してDemetriusとしきりに口論になるのが、今いち場違いな気がしてしまった。そんなにナイーブで潜入捜査官やっていけるのか?と心配で、そのたびにちょっと話から気がそれたのが残念。
Demetriusはそういう折れない正義感に惹かれたのかな、とか、あるいは悪事にまみれた深みまで入っていく潜入捜査だからこそGabrielも自分のモラルにかたくなにしがみついていないと流されそうになるのかな、とかは想像するんですが、そのへんが本文から読みとれたらもっとよかったなあ。
個人的にはGabrielがもっと大人な(性格や振るまいがね)感じだったら完全ツボど真ん中だった。もうちょっとDemetriusと対等だったらなあ。
私としては、とても惜しい。でも楽しい1冊でした。

全体にわりとBLっぽい雰囲気がある話で、受け攻め固定。かつ、エロが「いやだと言うけど体はいやがってないぞ」という鉄板の流れ。
「1回じゃ満足できないだろ」とか、色々とナイスシーン!ありで盛り上がります。そういうの好きなら読む価値あり!

DemetriusとボディガードのLeeとの深い結びつきとか、そのへんのストイックな男同士の関係もいいですね。この2人も長い間、闇の中をくぐり抜けようとしてきたのだと思う。
Leeの行く先も気になるなあ。

潜入捜査物とか、だめだと思いながら拒めないとか、背反的な関係が好きな人ならまちがいなく楽しめます。アップダウンが色々あって、エロも緊張感があるので、スピーディな話が読みたい人にもおすすめ。

★潜入捜査
★人身売買

こんにちは。
もしかして、好みかも…と思って、この本読みました。
…好みでした。(笑)
好きですね。こういう設定。主人公のTyことGabriel君が、あれこれと悩んでいるあたり、可愛らしくてよかったデス。意地っぱり好き。
おー、好みでしたか♪
意地っ張りだし潜入捜査だし、私も何回か再読してますが、何かこう実にお約束なツボにはまってしまいます(笑)
エロもよく書けてて楽しい一冊ですよねえ。











管理者宛の投稿

★Three-Star rating system★


[カテゴリ]View ALL
レビュー (314)
★★★ (90)
★★ (190)
★ (34)
モノクローム・ロマンス (10)
電子ブックリーダー (23)
iPodTouch・Stanza (19)
nook (4)
雑談 (84)
英語 (29)
文法 (4)
読書日記 (11)
…このブログについて (9)
…書店情報 (2)
[タグリスト]

09 | 2017/10 [GO]| 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ一覧 最近の記事一覧 プロフィール リンク一覧 メールを送る
[カテゴリ]


モノクロームロマンス(M/M翻訳)


■公式サイト■

・2017年
・後半 王子二巻
・12月 アドリアンXmas

・ほかにも出るかも
・王子とか何か売れてくれ〜(色々軽くピンチ)
・来年はもふもふやるよ!

*発行済*
・フェア・ゲーム
・フェア・プレイ
・ドント・ルック・バック
・恋のしっぽをつかまえて
・狼を狩る法則
・狼の遠き目覚め
・狼の見る夢は
・天使の影(アドリアン・イングリッシュ1)
・死者の囁き(アドリアン2)
・悪魔の聖餐(アドリアン3)
・海賊王の死(アドリアン4)
・瞑き流れ(アドリアン5)
・幽霊狩り(ヘルハイ1)
・不在の痕(ヘルハイ2)
・還流
・夜が明けるなら(ヘルハイ3)

*他訳者さん*
・わが愛しのホームズ
・ロング・ゲイン
・恋人までのA to Z
・マイ・ディア・マスター