Slash×Slash

Slash(m/m小説) レビューブログ

※万人向けの内容ではないのでご注意ください
→このブログについて

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Broken Rules
Jade Buchanan
Broken Rules★★☆ summary:
10年前、まだ少年だったJonah Chevalierは両親にゲイであることを知られ、家から叩き出された。
今では遠く離れたカルガリーで暮らしている。
だが、母の死とその葬儀が、彼にふたたび故郷の地を踏ませた。
そこで彼を待っていたのは遠く苦い記憶と、いまだに彼を許そうとしない父親と、彼を愛して受け入れてくれる従姉妹と、そして初恋の相手だった。

Neil Brogan。誰よりも親しかった、無二の親友。
そしてひそかな、Jonahの初恋。

Neilは、何故Jonahがいきなり姿を消したのか、いつでも不思議に思っていた。町を出て警官になった彼は、Jonahの母が死んだと聞き、Jonahが戻ってくるだろうと感じて休暇を取り、故郷へ戻ってくる。

葬儀の日々の中で、ふたりの距離は近づいていく。かつて誰よりもお互いをわかりあう友人だった、その日々のように。
もしかしたら、それ以上のように。
.....



ゲイの男と、その親友(ストレート)という、ある意味定番の組み合わせ。とは言え実はNeilはバイセクシュアルであってストレートじゃないらしいんですが、長年離れていたJonahはそんなことはさっぱり知りません。
ちょっと読み逃しましたが、舞台はケベックのどこかなんだと思います。従姉妹なんかもフランス語普通に使うしね! んでもって、その故郷を追い出されたJonahが住むのはカルガリー。ほぼカナダの東側と西側と、とっても離れたところです。
両親に追い出され、そこまで逃げ出していかなければならならなかったJonahの心の痛みは、今でも消えることはない。

途中にも別のキャラで「ゲイであることを受け入れられるかどうか」のエピソードがはさまれているのですが、ゲイであるがゆえに自分は「地獄へ行く」という感覚が、どうしても、特にティーンエイジャーには抜けないようです。
Jonahの母が、自分の死期を悟って息子に遺した手紙なんか、正直かなりむごいと思う。母は息子を愛しているけれども、彼がゲイであることを自分の罪だと思い、息子がその暮らしを改めることを最後まで願うのです。そんな手紙をもらっても、もはや死者には言い返しようがなく、Jonahの気持ちはどこにもやり場がない。

葬儀に至る心の痛みや、過去への悔い、息詰まるような怒りなど、Jonahの心の動きが痛々しくて、引き込まれる話です。Neilに惹かれないようにしながらも、彼は再会したこの親友へ落ちて行く。
葬儀や結婚式などでの再会、というのはよくある話ですが、この小説がちょっと珍しいのは、葬儀で再会してドラマティックに盛り上がり!というシーンで終わらないところ。その先にある、彼らのひとつの「ever after」をきちんと書いてくれています。

Neilは実にいい男で、ちょっと呑気で親しみやすくて、自分の気持ちや生き方に揺らぐところがない。
しかしJonahは、ゲイであることは早くから自認していたけれども、それゆえに家を追い出され、すべてを失った経験を持つので、あけっぴろげな関係など考えられない。どこかでまだゲイであることを負い目に思っているのかもしれない。
ふたりの価値観の差は、遠距離の恋以上に、彼らの関係をねじれさせてしまうのです。

Neilの弟の話なんかもはさんであるので、シークエンスシリーズで続くのではないでしょうか。「Broken Trilogy」の1だと書かれているので、あと2冊かなー。
私は古い友達のRichが気になります。ダメでちょっと嫌な奴みたいに書かれていたけど、何だか悪い奴じゃなさそうだし、彼の話が読んでみたい。

親友から恋人に、という話が好きな人や、「ゲイであること」の重みが書かれている話が好きな人におすすめ。テーマは重めですが友達同士のジョークとかがかわいくて、あちこちで笑えます。男友達のよさみたいなもの存分に味わえます。
世話焼きの従姉妹もかわいいけど、従姉妹の旦那のHenryがものすごいかわいい!んですよ。ストレートなのが残念だー。

★親友
★遠距離












管理者宛の投稿

★Three-Star rating system★


[カテゴリ]View ALL
レビュー (310)
★★★ (88)
★★ (188)
★ (34)
モノクローム・ロマンス (10)
電子ブックリーダー (23)
iPodTouch・Stanza (19)
nook (4)
雑談 (84)
英語 (29)
文法 (4)
読書日記 (11)
…このブログについて (8)
…書店情報 (2)
[タグリスト]

07 | 2017/08 [GO]| 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ一覧 最近の記事一覧 プロフィール リンク一覧 メールを送る
[カテゴリ]


モノクロームロマンス(M/M翻訳)


■公式サイト■

・2017年
・7月 ヘルハイ3巻
・夏 雑誌短編
・後半 王子二巻
・12月 アドリアンXmas
・冬 雑誌短編
・ほかにも出るかも
・不甲斐なくてごめん

*発行済*
・フェア・ゲーム
・フェア・プレイ
・ドント・ルック・バック
・恋のしっぽをつかまえて
・狼を狩る法則
・狼の遠き目覚め
・狼の見る夢は
・天使の影(アドリアン・イングリッシュ1)
・死者の囁き(アドリアン2)
・悪魔の聖餐(アドリアン3)
・海賊王の死(アドリアン4)
・瞑き流れ(アドリアン5)
・幽霊狩り(ヘルハイ1)
・不在の痕(ヘルハイ2)
・還流

*他訳者さん*
・わが愛しのホームズ
・ロング・ゲイン
・恋人までのA to Z
・マイ・ディア・マスター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。