Slash×Slash

Slash(m/m小説) レビューブログ

※万人向けの内容ではないのでご注意ください
→このブログについて

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Promises
Marie Sexton
Promises★★☆ summary:
大学に行く時だけ故郷を離れたが、Jared Thomasは今ではほかで暮らすことは考えられなかった。コロラドの小さな町、Codaで親の店を継いで働きながら、彼は日々にそれなりに満足していた。
小さな町で、ゲイとして生きるのは簡単ではない。誰かに嫌がらせなどをされるわけではなくとも、視線や暗黙の距離がいつも立ちはだかる。
トラブルをおこさないように、静かに暮らしながら、このまま生きていくのだろうと思っていた。

そんな時、Matt Richardsが彼の目の前に現れる。新しく町に越してきた彼は、警官で、ストレートで、そしてJaredとほとんど一瞬で気が合った。
彼らはお互いにとってかけがえのない友人になる。Jaredは、ゲイの友人を持ったことでMattが警官仲間からあてこすられているのは知っていたが、Matt本人が気にする様子はなかった。

JaredとMattの距離は次第に近くなり、Jaredは自分たちが友人としてのラインを踏み越えようとしているのを感じる。
だが、Mattはストレートだ。
それともそこには望みがあるのだろうか? ないとしても、彼らは友人のままでいられるのだろうか?
.....



Codaという小さな町を中心にしたシークエンスシリーズの、第一作目。

Jaredは町でほとんど唯一のゲイの男で(ずっと年上にもうひとりいますが守備範囲外)、そのことを受けとめてはいるけれども、「受け入れられている」というよりは町の人たちと微妙な距離を取ることでお互いに暗黙の了解があるような感じです。
兄や母、兄嫁は彼のことをサポートしてくれるし、家族の距離も近いし、愛されているのはわかっている。でもJaredは孤独です。
「ゲイ」というラベルの下で色々な視線を受けることに、慣れてはいるようだけれども、やっぱりそのたびに傷ついている。でも強がっている。

Codaの新しい住人となったMattは、そんな彼とあっというまに親友になり、マウンテンバイクで出かけたり、フットボールを見たりと楽しい時間をすごすようになる。その時間がどれほどJaredにとってかけがえのないものなのかが、細かな描写からつたわってきます。
その時間の中で、JaredはMattに恋に落ちてしまい、望みがないとその気持ちをどこかに押し込もうとする。これがちょっといじらしい。

だから、どうやらMattも自分に惹かれてるらしい(性的な意味で)と気付き始めた時、Jaredはどうするべきかわからない。Mattはあきらかに「自分はゲイではない」と強く決め込んでいるし、それを変える気はなさそうだし、でもこのままだと2人の間には「何か」がおこりそうで、それをとめる方法もわからない。とめたいのかどうかも。
もし「何か」がおこったら、それは自分とMattの友情を終わらせる、破滅的なインパクトになるかもしれない。そうなったらまたJaredは孤独な生活に戻らなければならない。それには耐えられる気がしない。
さあ、どうする。

Jaredの視点から書かれた話ですが、細かなイベントや会話から、Mattの置かれた立場や彼の考え方などもつたわってきます。この作者は小さなエピソードやセリフを使うのがとても上手で、キャラの性格や振る舞い方が自然と話の中から浮かんでくる。かなりうまいですね。
設定や話のはじまりもひねってあって、最初から最後まで「次はどうなるんだろう」という楽しみが続くのがポイント高い。きめこまかい気持ちの描写や設定のひねり方でL.A.Wittを思い出しましたが、こっちのMarie Sextonの方が話のトーンが明るくて読みやすいかな。深刻なテーマも入っているんだけど、キャラが不屈で、ちょっとコミカルな面もあります。

傷ついたり、怒ったり、足元を踏み間違えたりしながら、小さな町Codaで、2人はどうにかして道を探そうともがく。友達でいられるか、友達でいたいのか。できないのなら、どうなってしまうのか。
ゲイとストレートの話が好きならともかくおすすめの1冊。2人だけでなく、周囲のキャラもよく書けてて、色々なドラマが折り重なっていて楽しいです。

★ストレート
★親友

こんにちは!

この作品は、海外のスラファングループの評価も高くて気になっていました。内容の詳しいレビューをしてもらってありがたいです(^^)じっくり関係が進展する話は、最近読んでいなかったので読んでみようと思います。

それはそうと、J.L.Langleyの「My Fair Captain」が日本語訳で出るのですか!?
それは驚きですね!スラッシュで翻訳された本があるというのは知らないだけに、どこが出版するのか興味がわきます。他にも翻訳されてるスラッシュがあるのかしら?調べてみようかな。興味深い情報をありがとうございます(^▽^)/
Codaシリーズはこの先も、別のカプに焦点をあててシークエンスで進んで行くのですごく楽しいですよ。
深い読み方も出来るし、楽しくさらっと読むこともできる感じでおすすめです。特にこの最初の話と、4の「Strawberries for Dessert」なんかははちだんごさんの趣味じゃないかとにらんでおります。
読もうと思いつつ、DreamSpinnerがそろそろ2割引セールやるんじゃないかと思って粘ってたんですが、なかなかやらないので根負けしてまとめ買いしました(笑)

出るらしいんですよ、「My Fair Captain」日本語版!!!!(作者談です)
それ以外の情報は全然ないんですけど、気になりますねえ~。ついにスラ翻訳化への流れが!??
でも私も、勉強がてら好きなのをちょっとずつ翻訳してみたりしてるんですが、難しいですよねえ、翻訳。まず一人称を何つかうかから困る…そしてエロはもっと困る…(笑)

翻訳ででも原書ででもスラ読みが増えるといいな~♪
はじめまして~、いつも楽しく読んでます。
翻訳はオークラ出版じゃないでしょうか。5月からスラッシュ出るみたいですよ。Mary Calmesとか。
偶然みかけてびっくりしました(笑
日本のBL読みの方々の反応が気になるところですね!
はじめまして!
素敵な情報ありがとうございます♪

BLのレーベルにうといので、「あそこか」とピンと来ないのがこんなに悔しいとは~(笑)
出版社のサイト(BLのページ)がきらきらしてて目にまぶしいです。
男女もののページなんか見るとマヤ・バンクスも翻訳しているようで、この人は電子書籍のサイトでもよく見かけるロマンスの大御所なので、あちらの電子書籍事情に元々くわしい出版社さんなのかもしれませんね。

Mary Calmesとくると、やっぱり受け攻めはっきりしててBLよりのものを選んでるようですねえ。でもいくらBLっぽくても、エロは使ってる単語やフレーズが日本語にできないものが多いからなあ~。プロが訳すとどんな感じになるんでしょう。
いやもう気になる。どうなるんでしょうね!
ここは是非、出版されたら、勇者の方の感想を募集したいところです。
さっそくのお返事ありがとうございます~
わたしも商業BLはあまり買わないので、どういう出版社さんなのかわからなくてひたすらびっくりしました(笑)
訳がどんな感じになるのか、たしかに気になります!男女ものロマンスみたいだとすると、ぼかす感じですかね。。どこかにくわしい感想が出ればいいですね~
ほんとに勇者募集!ですよ(笑)

多分エロには、何か一工夫必要ですよねえ…cockとかdickとかの書き分けも日本語ではできないし。
翻訳する人の苦労もしのばれます。。
…いかん。あのシーンとかこのシーンとかどうするのかな、とか色々想像すると、何故かちょっと笑いがこみあげてきてしまう…











管理者宛の投稿

★Three-Star rating system★


[カテゴリ]View ALL
レビュー (310)
★★★ (88)
★★ (188)
★ (34)
モノクローム・ロマンス (10)
電子ブックリーダー (23)
iPodTouch・Stanza (19)
nook (4)
雑談 (84)
英語 (29)
文法 (4)
読書日記 (11)
…このブログについて (8)
…書店情報 (2)
[タグリスト]

04 | 2017/05 [GO]| 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ一覧 最近の記事一覧 プロフィール リンク一覧 メールを送る
[カテゴリ]


モノクロームロマンス(M/M翻訳)


■公式サイト■

・2017年
・7月 ヘルハイ3巻
・夏 雑誌短編
・後半 王子二巻
・12月 アドリアンXmas
・冬 雑誌短編
・ほかにも出るかも
・不甲斐なくてごめん

*発行済*
・フェア・ゲーム
・フェア・プレイ
・ドント・ルック・バック
・恋のしっぽをつかまえて
・狼を狩る法則
・狼の遠き目覚め
・狼の見る夢は
・天使の影(アドリアン・イングリッシュ1)
・死者の囁き(アドリアン2)
・悪魔の聖餐(アドリアン3)
・海賊王の死(アドリアン4)
・瞑き流れ(アドリアン5)
・幽霊狩り(ヘルハイ1)
・不在の痕(ヘルハイ2)
・還流

*他訳者さん*
・わが愛しのホームズ
・ロング・ゲイン
・恋人までのA to Z
・マイ・ディア・マスター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。