Slash×Slash

Slash(m/m小説) レビューブログ

※万人向けの内容ではないのでご注意ください
→このブログについて

Hidden Heart
Thom Lane
Hidden Heart★★☆ summary:
Tales of Amaranthシリーズ3。

Tiffinは奴隷だった。
奴隷商人に売られ、High Holdという古い砦に送りこまれた彼は、奴隷として労働と奉仕の日々を送り始める。
Zanderという名の兵士に出会い、支配的で強引なこの男に惹かれたが、奴隷の身ではTiffinの意志や望みなど何の価値もなかった。すべてはZanderの意志と望みだけにかかっている。

だが、High Holdに来てすぐに、Tiffinの身に異変がおこりはじめる。
誰か、Tiffinの体の中にいる何者かが彼の意識を乗っ取り、動き回っている。その何者かは、この砦の中に封じられた何かを探しているようだった…
.....



奴隷の視点からファンタジー世界を書いたシリーズ3冊目。
1と2は読んでなくても独立して読めます。わずかに1のカプが顔を見せてますが、わからなくても問題なし。ただ、この世界の当たり前のように「奴隷は奴隷でしかない」という独特の価値観をしっかり踏まえてから読んだ方がおもしろいと思います。

この世界では、奴隷は「奴隷」という範疇から決して踏み越えることはない。誰かに解放されて自由になれるとか、そういう可能性はないのです。
それがここの価値観であり、システムで、誰もがそれを当たり前と感じている、その独特の雰囲気が読みごたえのあるシリーズです。ファンタジーならではのうっすらとした「異界」感がちりばめられている。

今回は、奴隷のTiffinにふりかかる危難の話で、わけもわからずZanderになつこうとするTiffinの気持ちの動きが哀れでちょっといじらしい。奴隷だというのにあまりにも無邪気で、簡単に傷つきそうなので、読みながらハラハラします。
ZanderはZanderで、Tiffinに対して愛情はあるようなのですが、それでもあくまでTiffinは「奴隷」であるというところからは決して外れない。奴隷は永遠に、誰にとっても──当人にとっても──奴隷であるのだという、切ない部分まで描かれた1作です。
Tiffinが幸せならいいんだけど、恋の形は色々だなあ。ハッピーエンドである一方、ちょっとした寂寥感の残るラストでした。

魔法の世界と奴隷と、ファンタジー好きならかなり楽しめます。1や2の方がストーリーはドラマティックでしたが、その分この3は読みやすく仕上がってますね。

★軍人×奴隷
★記憶喪失












管理者宛の投稿

★Three-Star rating system★


[カテゴリ]View ALL
レビュー (314)
★★★ (90)
★★ (190)
★ (34)
モノクローム・ロマンス (10)
電子ブックリーダー (23)
iPodTouch・Stanza (19)
nook (4)
雑談 (84)
英語 (29)
文法 (4)
読書日記 (11)
…このブログについて (9)
…書店情報 (2)
[タグリスト]

09 | 2017/10 [GO]| 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ一覧 最近の記事一覧 プロフィール リンク一覧 メールを送る
[カテゴリ]


モノクロームロマンス(M/M翻訳)


■公式サイト■

・2017年
・後半 王子二巻
・12月 アドリアンXmas

・ほかにも出るかも
・王子とか何か売れてくれ〜(色々軽くピンチ)
・来年はもふもふやるよ!

*発行済*
・フェア・ゲーム
・フェア・プレイ
・ドント・ルック・バック
・恋のしっぽをつかまえて
・狼を狩る法則
・狼の遠き目覚め
・狼の見る夢は
・天使の影(アドリアン・イングリッシュ1)
・死者の囁き(アドリアン2)
・悪魔の聖餐(アドリアン3)
・海賊王の死(アドリアン4)
・瞑き流れ(アドリアン5)
・幽霊狩り(ヘルハイ1)
・不在の痕(ヘルハイ2)
・還流
・夜が明けるなら(ヘルハイ3)

*他訳者さん*
・わが愛しのホームズ
・ロング・ゲイン
・恋人までのA to Z
・マイ・ディア・マスター