Slash×Slash

Slash(m/m小説) レビューブログ

※万人向けの内容ではないのでご注意ください
→このブログについて

Icing on the Cake
Shayla Kersten
Icing on the Cake★★ summary:
Jeff Morganは仕事に生きる男だった。
恋愛に費やす時間はない。セックスはあくまでセックスで、それ以上のものではない。相手のことなど何も知らなくてもかまわない。

だが、数少ない友人の頼みを聞いて、ウェディングケーキの打ち合わせのために訪れた菓子屋で、彼は自分のセオリーもルールも通用しない男に会ってしまう。
甘い香りの中で出会った男は、スキンヘッドに筋肉隆々の体、タトゥ、耳にはずらりとピアスを並べていた。普段なら決してJeffの好みではない。だがその職人の何かがJeffを強く呼んでいた。

Ollie Cranfordは、目の前にチャレンジがあると挑みたくてうずうずしてしまう男だった。
恋人と別れてから、新しい恋には興味が持てなかった彼だが、店を訪れたJeffに彼は強く惹かれる。恋に興味がない男。誰かに弱みを決して見せられない男。固い殻で自分を覆って、何かを守ろうとしている男。

果たして彼に、「一夜関係」以上のものを望むのは愚かだろうか? 少しでも心を開いてくれると思うのは?
.....



前回のレビューの「Bittersweet」もバイカー風の悪そうなケーキ屋の話でしたが、今回もスキンヘッドにタトゥのケーキ屋の話です。「bakery」の主人なんだけど、パン屋と訳していいものかどうかが微妙。お菓子屋に近いのかなー。
何かこういう、「悪そうな」パティシエとかベーカリーとビジネスマンのカプ、とかに萌える層がいるんだろうか。(バイカー風味と言うより、よく見ると何だかハードゲイっぽい風味な気もするんですが…)

ビジネスマンのJeffは、ガチガチの仕事人間で強がりで意固地な男。
ベーカリーのOllieは、人生を楽しみながらもそれを分かち合う相手をほしがっている男。
「セックスなんて手早くすますもの」とか「終わった後はすぐ帰る」とか、色々なルールに縛られているJeffを、Ollieがあの手この手で誘惑していく話です。

似たシチュの「Bittersweet」よりも、こっちのがエロ中心で、基本「体を使って対話する」感じで進んでいきます。
Jeffが「やだやだ帰る、帰らないと」的なパニックと、それをなだめていくOllieのおだやかさとの対比が楽しい。精神的なつながりの方もちゃんと書かれていて、話の味わいとエロがうまく同居しています。
ほのぼのが読みたいならBittersweet、エロ多めでいきたいならこっちのIcing on the Cake、という感じでひとつ。

エリートサラリーマンが陥落していく話が好きな人におすすめ。
ケーキのアイシングを使ったエロなどがあるので、ちょっと趣向の入ったエロを読みたい時にも(逆に食材使ったエロがだめな人は注意!)。
短めなので、一気に読める感じ。

★ケーキ+エロ












管理者宛の投稿

★Three-Star rating system★


[カテゴリ]View ALL
レビュー (314)
★★★ (90)
★★ (190)
★ (34)
モノクローム・ロマンス (10)
電子ブックリーダー (23)
iPodTouch・Stanza (19)
nook (4)
雑談 (84)
英語 (29)
文法 (4)
読書日記 (11)
…このブログについて (9)
…書店情報 (2)
[タグリスト]

09 | 2017/10 [GO]| 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ一覧 最近の記事一覧 プロフィール リンク一覧 メールを送る
[カテゴリ]


モノクロームロマンス(M/M翻訳)


■公式サイト■

・2017年
・後半 王子二巻
・12月 アドリアンXmas

・ほかにも出るかも
・王子とか何か売れてくれ〜(色々軽くピンチ)
・来年はもふもふやるよ!

*発行済*
・フェア・ゲーム
・フェア・プレイ
・ドント・ルック・バック
・恋のしっぽをつかまえて
・狼を狩る法則
・狼の遠き目覚め
・狼の見る夢は
・天使の影(アドリアン・イングリッシュ1)
・死者の囁き(アドリアン2)
・悪魔の聖餐(アドリアン3)
・海賊王の死(アドリアン4)
・瞑き流れ(アドリアン5)
・幽霊狩り(ヘルハイ1)
・不在の痕(ヘルハイ2)
・還流
・夜が明けるなら(ヘルハイ3)

*他訳者さん*
・わが愛しのホームズ
・ロング・ゲイン
・恋人までのA to Z
・マイ・ディア・マスター