Slash×Slash

Slash(m/m小説) レビューブログ

※万人向けの内容ではないのでご注意ください
→このブログについて

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Taking You Home
Cooper Davis
Taking You Home★★☆ summary:
Boys of Summer続編。

自分がゲイだとも思っていなかったHunter Willisは、親友のMaxwell Danielsと激しい恋に落ちた。
彼らはお互いの存在、そして2人での生活に心から満足していたが、HunterがMaxに指輪をプレゼントしてプロポーズした時、問題は2人だけのことではなくなる。
彼らの結婚は、家族とMaxとの立場の食い違いを鮮明にあぶり出してしまうのだった。

Maxの家族は、Maxがゲイであることを否定はしていなかったが、いつか「卒業する」と期待していたふしもあった。
彼らはMaxとHunterの訪問を歓迎するが、彼らを「カップル」としては受け入れない。Maxの妹は彼らの関係をまるで汚いもののように嫌い、両親は口では受け入れているように言いながら、結婚式には出ないと言う。

自分がゲイであることに誇りを持ち、いつも堂々としているMaxが、家族の前では打ちひしがれている、その姿はHunterにとっても耐えられないものだった。
.....



親友と恋に落ちながらそれを否定しようとする青年を描いた一夏の繊細なストーリー「Boys of Summer」の続編です。
今回の「Taking You Home」の方がはるかに長い。単体で読めないこともないけど、「Boys of Summer」はなかなかに名作なのであれは読んだ方がいいです。読んでないとこっちの「Taking You Home」はちょっと単調に感じられるかも。

Cooper Davisは、独特の繊細で情熱的な描写をする作家で、今回も彼らの心の動きがきめ細かに描き出されています。Maxの苦悩、彼とHunterを結びつける情熱、様々なことに振れては戻ってくる気持ちの揺れ。
物語の全面に、そうした心の揺らぎがちりばめられている。

お互いへの気持ちに揺らぎはないけれども、だからと言って家族の冷たい対応にもMaxが傷つかないわけではない。
Hunterが前作で自分が「ゲイ」であることに抵抗しようとしたように、Maxにもストレートとしてふるまおうとした時期がある。家族の期待に応えて、「普通」でいようと。しかしもはやHunterに出会った今、彼は家族と断固として立ち向かっていきます。
そんな青年ふたりの、結婚式までの道のりの話です。

前作が一夏の運命的な恋の話で、今作はそれをより「現実」のものにするための話。
「これぞ運命の恋!」的なロマンティックさでは前作が上ですが、現実や家族と向き合って、お互いを支え合う2人の姿はなかなかにいじらしくて、やはりこの作者特有の濃密な文章がよく引き立つ。
人と人との絆とか、濃厚な愛情とか、気持ちが入りこんで読める1冊です。

前作よりずっと長いのですが、ここまで長くない方がさっぱりしたかもな、とはちょっと思います。とは言え妹とHunterの対立とか、前半の際立つ緊張感は読みごたえがありますし、ラストの方もまた盛り上がります。
様々な苦労を2人でのりこえながら、2人の恋は揺るぎがない。その様子が美しいし、ロマンティック。

恋だけでなく、「その後」の話が読みたい人や、現実とロマンスが絡み合ったドラマが好きな人におすすめ。

★結婚
★家族の反対












管理者宛の投稿

★Three-Star rating system★


[カテゴリ]View ALL
レビュー (310)
★★★ (88)
★★ (188)
★ (34)
モノクローム・ロマンス (10)
電子ブックリーダー (23)
iPodTouch・Stanza (19)
nook (4)
雑談 (84)
英語 (29)
文法 (4)
読書日記 (11)
…このブログについて (8)
…書店情報 (2)
[タグリスト]

05 | 2017/06 [GO]| 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ一覧 最近の記事一覧 プロフィール リンク一覧 メールを送る
[カテゴリ]


モノクロームロマンス(M/M翻訳)


■公式サイト■

・2017年
・7月 ヘルハイ3巻
・夏 雑誌短編
・後半 王子二巻
・12月 アドリアンXmas
・冬 雑誌短編
・ほかにも出るかも
・不甲斐なくてごめん

*発行済*
・フェア・ゲーム
・フェア・プレイ
・ドント・ルック・バック
・恋のしっぽをつかまえて
・狼を狩る法則
・狼の遠き目覚め
・狼の見る夢は
・天使の影(アドリアン・イングリッシュ1)
・死者の囁き(アドリアン2)
・悪魔の聖餐(アドリアン3)
・海賊王の死(アドリアン4)
・瞑き流れ(アドリアン5)
・幽霊狩り(ヘルハイ1)
・不在の痕(ヘルハイ2)
・還流

*他訳者さん*
・わが愛しのホームズ
・ロング・ゲイン
・恋人までのA to Z
・マイ・ディア・マスター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。