Slash×Slash

Slash(m/m小説) レビューブログ

※万人向けの内容ではないのでご注意ください
→このブログについて

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mistletoe at Midnight
L.B. Gregg
MistletoeAtMidnight.jpg★★★ summary:
獣医のOwen McKenzieは、恋人と別れ、家族の住む場所に近いVermontに住まいと仕事場を移すことにした。
家族とのクリスマスパーティが行われるロッジに出向きながら、彼は、母親が息子のための「気づかい」を用意していないことを願っていた。どの集まりでも、どのパーティの時も、彼の母はOwenに誰か「いい人」を引き合わせようとしてきた。

だが今年のクリスマス、彼を待っていたのはこれまでとは比べものにならない驚きだった。

Caleb Black。高校の同級生。彼の初恋。そして何も言わずに彼の前から消えていった少年。
そのCalebが、15年たった今、ロッジの部屋に立っている。

久々に会った父親は病で具合が悪そうで、Owenは罪悪感と心配とで心が揺れる。さらに、Owenを捨てた筈の恋人までもが何故かクリスマスパーティに招待されていたことが判明し、このクリスマスは彼にとって史上最悪のクリスマスとなりつつあった。
.....



HisForTheHolidays.jpg今年できた電子出版社Carina Press(大きな出版社のスピンオフらしい)の、「最初のクリスマス」を記念して出されたクリスマスストーリーのひとつです。ほかにもJosh LanyonやZ.A. Maxfield、Harper Fox(この人は私は初読み)といった有名作家をそろえています。
ばらでも買えますが、4人全員のストーリーがそろったアンソロジーとして「His for the Holidays」でまとめ買いできます。

←こっちの方がちょっとお得。

Owenは、ちょっと不器用で、シャイで、非社交的な獣医。ただのシャイというより、「あーもう、くそう!」と内心のたうち回るタイプの、気持ちが活発なシャイです。外側から見てると楽しそう。
彼の家族、特に母と兄は活発でおせっかいで、お母さんはどうしようもないくらいのずば抜けたおせっかいママ。彼女があけすけに色々なことに口を出すたびに、Owenは内心のたうち回ったり、テーブルの下に隠れたくなるのです。

その家族、さらに15年前に見失った筈の初恋の男、そしてちょっと前に彼を捨てた男と一緒にロッジでクリスマスをすごすことになって、Owenは自分の立ち位置がもうわけわからなくなっちゃっている。
でも、病気がちな父親のために、「いいクリスマスにしなくちゃ」という決心はしている。そうでなければ逃げ出していそうです。30すぎた男に何ですが、実に可愛い。

彼の気持ちはいまだにCalebにあるし、Calebだって彼に色々な誘いを仕掛けてくるのですが、Owenはどうしても一歩が踏み出せないのです。
彼がその壁を破るには、やはりクリスマスの魔法とおせっかいな家族が必要なのかもしれません。

15年前の彼とCalebの恋の情景が入り混じりつつ、Owenの気持ちや妄想の暴走も入り混じって、なかなかにカラフルな話です。楽しいし、笑えるし、ロマンティック。ホリデーストーリーとして三拍子そろっています。
最後のちょっとしたひねりもよく効いていて、クリスマスの読書におすすめ。気持ちが明るくなります。

★クリスマス
★再会(初恋)












管理者宛の投稿

★Three-Star rating system★


[カテゴリ]View ALL
レビュー (310)
★★★ (88)
★★ (188)
★ (34)
モノクローム・ロマンス (10)
電子ブックリーダー (23)
iPodTouch・Stanza (19)
nook (4)
雑談 (84)
英語 (29)
文法 (4)
読書日記 (11)
…このブログについて (8)
…書店情報 (2)
[タグリスト]

05 | 2017/06 [GO]| 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ一覧 最近の記事一覧 プロフィール リンク一覧 メールを送る
[カテゴリ]


モノクロームロマンス(M/M翻訳)


■公式サイト■

・2017年
・7月 ヘルハイ3巻
・夏 雑誌短編
・後半 王子二巻
・12月 アドリアンXmas
・冬 雑誌短編
・ほかにも出るかも
・不甲斐なくてごめん

*発行済*
・フェア・ゲーム
・フェア・プレイ
・ドント・ルック・バック
・恋のしっぽをつかまえて
・狼を狩る法則
・狼の遠き目覚め
・狼の見る夢は
・天使の影(アドリアン・イングリッシュ1)
・死者の囁き(アドリアン2)
・悪魔の聖餐(アドリアン3)
・海賊王の死(アドリアン4)
・瞑き流れ(アドリアン5)
・幽霊狩り(ヘルハイ1)
・不在の痕(ヘルハイ2)
・還流

*他訳者さん*
・わが愛しのホームズ
・ロング・ゲイン
・恋人までのA to Z
・マイ・ディア・マスター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。