Slash×Slash

Slash(m/m小説) レビューブログ

※万人向けの内容ではないのでご注意ください
→このブログについて

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Bonding
J.C. Owens
The Bonding★★☆ summary:
Gaven 2。

本当の親の元、本当の生まれ故郷に連れ戻されてなお、Gavenは自分が場違いなところにいるという思いを拭うことが出来なかった。
訓練と学びを続けながら、いまだに自分の行く道が見えてこず、気持ちがさだまらない。

彼の「師」となったVlarは人間ではなく、Finnarianという謎の多い種族だった。戦いに秀で、人との性交でエネルギーを得て、ほとんど永遠に近い時間を生きる。
VlarはGavenに剣を教え、そして今まで知らなかった歓びを教えた。
だが、GavenにとってVlarは相変わらず遠い存在のままだった。

迷いながら生きていくGavenの前に、Vlarの父親であるという男が現れ、VlarとGavenはひとつの対なのだと告げる。
その事実を受けとめ切れないGavenは、ある日、過去の復讐に燃える男に襲われ…
.....



Gaven」の続編です。
この作者はもともと一般向けヒストリー物の作家でもあるらしく、かなりしっかりとファンタジーの骨格を持った話を書いてくれます。

前作では、Gavenが自分の本当の生まれを発見し、しかし父親には拒否され、Vlarと師弟の関係になるまでの話でした。
Vlarは異種族なので、それっぽいエロエロがもっとあってもいいのにな!と思ってたら、今回はそのへんをしっかりカバーしてきました。やっぱりパラノーマルものはエロ濃でないとね! 吸血鬼ではありませんが、血吸いシーンもあります。

Gavenの成長物語としての側面もしっかりとしていて、迷える青年であり、愛されたい青年であるGavenが自分の価値に気付いて、しっかりとその足で立っていくまでがつづられています。前回もそうでしたが、今回も彼は結構な苦難に襲われて、じたばたしつつ、その苦しみで成長していくのです。
友達、親、そして師であり彼の人生の伴侶となるVlar。
彼らに値する存在になろうとGavenは頑張るのですが、元々、周囲の者たちは決してGavenを「足りない」とは思っていない。そのことに、Gavenだけが気付いてない。

Vlarが、Gavenとの深いつながりを感じて少し間を空けてみたり、でも他人がGavenに手を触れようとすると強い独占欲をむき出しにしたりと、「獣」っぽい感じがとてもいい。
命が危険にさらされた時、Vlarは自分の内なる「獣」に呑み込まれて人らしいところなどかけらもなくなってしまいますが、怯えつつもそれをしっかり見据えて受けとめようとするGavenの姿に、彼の成長が見て取れます。
そして、一度は冷たくGavenをあしらった父親が、Gavenの成長を間近から見つめ、息子への愛情を心の奥に秘めていたことも、話の後半で明らかになっていきます。

ファンタジー好きならかなり鉄板で楽しめる2冊です。
Vlarの父親が、またかなり物騒な種族と恋人同士らしくて、「ベッドに入るたびに命の危険がある」とか言ってましたが、そのうちそっちのなれそめも書いてくれないかな…不死身のFinnarian種と、Draconian(人竜?)種の恋なんてすごく萌える。

★異種×人












管理者宛の投稿

★Three-Star rating system★


[カテゴリ]View ALL
レビュー (310)
★★★ (88)
★★ (188)
★ (34)
モノクローム・ロマンス (10)
電子ブックリーダー (23)
iPodTouch・Stanza (19)
nook (4)
雑談 (84)
英語 (29)
文法 (4)
読書日記 (11)
…このブログについて (8)
…書店情報 (2)
[タグリスト]

06 | 2017/07 [GO]| 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ一覧 最近の記事一覧 プロフィール リンク一覧 メールを送る
[カテゴリ]


モノクロームロマンス(M/M翻訳)


■公式サイト■

・2017年
・7月 ヘルハイ3巻
・夏 雑誌短編
・後半 王子二巻
・12月 アドリアンXmas
・冬 雑誌短編
・ほかにも出るかも
・不甲斐なくてごめん

*発行済*
・フェア・ゲーム
・フェア・プレイ
・ドント・ルック・バック
・恋のしっぽをつかまえて
・狼を狩る法則
・狼の遠き目覚め
・狼の見る夢は
・天使の影(アドリアン・イングリッシュ1)
・死者の囁き(アドリアン2)
・悪魔の聖餐(アドリアン3)
・海賊王の死(アドリアン4)
・瞑き流れ(アドリアン5)
・幽霊狩り(ヘルハイ1)
・不在の痕(ヘルハイ2)
・還流

*他訳者さん*
・わが愛しのホームズ
・ロング・ゲイン
・恋人までのA to Z
・マイ・ディア・マスター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。