Slash×Slash

Slash(m/m小説) レビューブログ

※万人向けの内容ではないのでご注意ください
→このブログについて

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Resistance
L.M. Turner
Resistance★★★ summary:
Ryanには厳しいルールがあった。決して同じ相手と二度は寝ない、セックスの後は相手にすぐ帰ってもらう、相手の名前は覚えない。
セックスは遊びで、それ以上のものではない。相手のことなど知りたくもないし、相手に自分のことを知られたくもない。

決して、誰かと深い関係になったりはしない。

だがある夜、彼が部屋に連れ帰ったJaydenは、今までの相手のようにはいかなかった。勝手に彼のベッドで朝まで眠り、彼のことを知りたがり、彼の友達と仲良くなるこの男を、Ryanはどうしたらいいのかわからなかった。
Jaydenはただのファックの相手だ。それ以上にはならない。なれない。
そう言い聞かせながら、Ryanはお互いの間にある「何か」から目をそらしつづける。

だが、Jaydenがついに新しい別の恋人を作った時、Ryanはやっと自分の気持ちに気付いたのだった。

もう、遅すぎるだろうか。どうにもならないのだろうか。
恋に落ちることが怖い、そして恋の仕方を知らない男は、はじめて見つけた恋の相手を取り戻すことが出来るのだろうか。
.....



「恋愛恐怖症」とでも言うべきRyanと、そのテリトリーにずかずか入ってくる奔放なJaydenの話。

「同じ男と二度寝ない・相手の顔も名前も覚えない」ままに一夜限りの相手と寝まくっているRyanは、とんでもないろくでなしに見えますが、近づいて見るととてもいい男です。
ルームメイトの女の子はストリッパーをしていて、彼はその店でボディガードとして働いている。もともと、行く当てもなく、路上ではした金と引き換えに男に体を売っている彼女をRyanが拾ったのです。そして彼女を自分の部屋に住ませ、彼女が金のためにストリップクラブで働き始めた時、その店で自分もボディガードとして働き始める。彼女を守るために。
「誰とも深い関係を持たない」と言い切るRyanだけれども、彼は誰かを愛することができないわけではない。一皮剥けば、とても情の深い、優しい男です。

Jaydenは、積極的に──そして一方的に──Ryanにアプローチしてきますが、多分彼はぶっきらぼうな態度の下に、そういう本当のRyanをかいま見ていたんだと思う。
Jayden自身は陽気で、口が減らなくて、とてもいい男。Ryanのルームメイトともたちまち仲良くなって、それがまたRyanを苦らせる。

Ryanには、人と深い関係を持つことを恐れる理由があります。自分でしっかり見つめたことはないし、そして「今の自分に満足している」とは言いつづけるけれども、彼の中には巨大な穴が口を開けている。過去の傷がある。
それをうずめてくれるのがJaydenの存在なのですが、だからこそ、Ryanは全力で逃げようとするのです。周囲のあきれる目も何のその。
逃げまくっている内に、Jaydenは新しい恋人を作ってしまい、今度こそRyanの世界は完全にひっくり返ってしまう。

これはユーモア小説なんじゃないかなあと読みながらちょっと思いました。とてもシリアスな話でシリアスなテーマで、痛々しいところは胸をつかまれるほど切迫しているんですけど、その一方でRyanの逃げっぷりやとまどいっぷり、周囲の友達が容赦なく彼をからかったり対立したりする図はかなりおかしい。また会話が小気味よくて、笑えます。
切なくも、ユーモラス。周囲の友人も交えて人生が交錯する、小さな交差点模様です。

最後の最後まで小さな抵抗をやめないRyanがまたおかしくて、ラストまで、笑えて切ない展開になっています。この先も色々大変だろうけど、彼らなら何とかやっていくでしょう。Jaydenの大らかさとたくましさはすごい。
「これは恋じゃない絶対に恋じゃない、無理無理無理」と逃げまくる男に萌える人におすすめ。登場人物は主に4人ですが、4人ともそれぞれに癖があって、実にキャラがよくできてます。

★恋愛恐怖症












管理者宛の投稿

★Three-Star rating system★


[カテゴリ]View ALL
レビュー (310)
★★★ (88)
★★ (188)
★ (34)
モノクローム・ロマンス (10)
電子ブックリーダー (23)
iPodTouch・Stanza (19)
nook (4)
雑談 (84)
英語 (29)
文法 (4)
読書日記 (11)
…このブログについて (8)
…書店情報 (2)
[タグリスト]

04 | 2017/05 [GO]| 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ一覧 最近の記事一覧 プロフィール リンク一覧 メールを送る
[カテゴリ]


モノクロームロマンス(M/M翻訳)


■公式サイト■

・2017年
・7月 ヘルハイ3巻
・夏 雑誌短編
・後半 王子二巻
・12月 アドリアンXmas
・冬 雑誌短編
・ほかにも出るかも
・不甲斐なくてごめん

*発行済*
・フェア・ゲーム
・フェア・プレイ
・ドント・ルック・バック
・恋のしっぽをつかまえて
・狼を狩る法則
・狼の遠き目覚め
・狼の見る夢は
・天使の影(アドリアン・イングリッシュ1)
・死者の囁き(アドリアン2)
・悪魔の聖餐(アドリアン3)
・海賊王の死(アドリアン4)
・瞑き流れ(アドリアン5)
・幽霊狩り(ヘルハイ1)
・不在の痕(ヘルハイ2)
・還流

*他訳者さん*
・わが愛しのホームズ
・ロング・ゲイン
・恋人までのA to Z
・マイ・ディア・マスター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。