Slash×Slash

Slash(m/m小説) レビューブログ

※万人向けの内容ではないのでご注意ください
→このブログについて

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Blood Heat
Josh Lanyon
Blood Heat★★★ summary:
Dangerous Groundシリーズ3。

外交安全局の捜査官Taylor MacAllisterとWill Brandtは、長年仕事上のパートナーであり、パートナーとしては互いの呼吸をよくわかっていた。
だが、5ヶ月前にTaylorが撃たれて瀕死の傷を負い、3ヶ月前、彼らは恋人同士になった。

この新しい関係に、2人のどちらも確信が持てずにいた。関係が明るみに出れば、彼らはパートナーではいられない。TaylorはWillがいつか彼の手を離すのではないかと不安だったし、Willはその不安をどうしたらいいのかわからなかった。

そして、Willにはパリへの昇進の話が持ち上がっていた。
行け、とTaylorは言う。彼はその昇進がどれほどWillにとって大切なものか知っていた。
行くなとは言えなかった。
だが、Willが行けば彼らの関係は終わるだろう。Willがどう言おうと、2年の時間は長い。

Taylorの信頼を得られないことに、Willは苛立つ。
2人はニューメキシコに容疑者の女性を引き取りにいくが、女性は逃げ出し、賞金稼ぎやロシアマフィアを巻きこんだチェイスが始まって…
.....



Dangerous Groundシリーズ3。
Lanyonは「シリーズ物はだらだら続けず、適切なところで幕を引くべき」という考えの持ち主なので、実はこれはもう2で終わったと思ってた。好きなシリーズなので、3が出てすごくうれしい!

相変わらずのTaylorとWill。気持ちが先走ってまっすぐで無謀なTaylor、物事をあらゆる角度から見て冷静にコントロールするWill。
直情型×思慮型で、直情型は相手がとにかくただ大好き(わんこか)、思慮型はどんどん相手にはまっていながら、いつものごとく冷静。でも一皮剥くと、自分で思ってるほど冷静じゃない。
2人は色々な物事を互いの間にぶら下げたまま容疑者の女性を追いかけ、洪水に襲われたり、山の中をはいずり回ったりする。

Taylorはとにかく、Willのパリ昇進のことを受け入れようともがいている。あまりに努力しているので、WillがそんなTaylorの様子を見て心を痛めているほど。
Willにとっては「2年経ったら帰ってくる」なのですが、Taylorはそのことをどうしても信じられない。離れてしまえば終わったも同然だと思っている。「大丈夫、うまくいく」と言われれば「そうだな」とWillに笑顔で返しますが、その目の中にあるものは、深いあきらめです。
Willにはもうどうしたらいいのかわからない。行かない、という選択肢はない。でもこんな状態のTaylorを置いていくことは望まない。

Willがこれまでの2作を経て、この3作目でずずいっとTaylorに傾いているのが楽しいです。
元々彼はTaylorと関係を持つことに乗り気ではなくて(仕事とプライベートがややこしくなるから)、そのことが今でもTaylorの「俺がWillを好きなほど、Willは俺を好きではない」という頑固な判断の元になってしまっているのですが、実はもうWillの方が抜けられなくなっているんじゃないかなあ。
Taylorが眠っている時だけ、ものすごい優しいキスをしたりとか、割とWillも不器用です。

2人がごつごつとぶつかりあいながら、事件の中で翻弄されていく。
Taylorが人質に取られた時のWillの反応と、Willが人質に取られた時のTaylorの反応の差が笑えます。Taylor、やっぱり頭より先に手!なんだな。こいつほんと可愛い。
アクションも小気味よく、容疑者の女性や賞金稼ぎのキャラもさりげなく練り込まれてます。
ラストは…これは次作出るよなあ。出ないとすごく困る…
この1冊で完結はしてますけどね。シリーズ続行希望。

文章がハードボイルドっぽくてとても男臭い話なので、そういう話や、アクション絡みが好きな人におすすめ。
シリーズ1から読まないとかなりわからないので、1から行きましょう。

★パートナー












管理者宛の投稿

★Three-Star rating system★


[カテゴリ]View ALL
レビュー (310)
★★★ (88)
★★ (188)
★ (34)
モノクローム・ロマンス (10)
電子ブックリーダー (23)
iPodTouch・Stanza (19)
nook (4)
雑談 (84)
英語 (29)
文法 (4)
読書日記 (11)
…このブログについて (8)
…書店情報 (2)
[タグリスト]

06 | 2017/07 [GO]| 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ一覧 最近の記事一覧 プロフィール リンク一覧 メールを送る
[カテゴリ]


モノクロームロマンス(M/M翻訳)


■公式サイト■

・2017年
・7月 ヘルハイ3巻
・夏 雑誌短編
・後半 王子二巻
・12月 アドリアンXmas
・冬 雑誌短編
・ほかにも出るかも
・不甲斐なくてごめん

*発行済*
・フェア・ゲーム
・フェア・プレイ
・ドント・ルック・バック
・恋のしっぽをつかまえて
・狼を狩る法則
・狼の遠き目覚め
・狼の見る夢は
・天使の影(アドリアン・イングリッシュ1)
・死者の囁き(アドリアン2)
・悪魔の聖餐(アドリアン3)
・海賊王の死(アドリアン4)
・瞑き流れ(アドリアン5)
・幽霊狩り(ヘルハイ1)
・不在の痕(ヘルハイ2)
・還流

*他訳者さん*
・わが愛しのホームズ
・ロング・ゲイン
・恋人までのA to Z
・マイ・ディア・マスター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。