Slash×Slash

Slash(m/m小説) レビューブログ

※万人向けの内容ではないのでご注意ください
→このブログについて

Devlin And Garrick
Cameron Dane
Devlin And Garrick★★★ summary:
少年のころからの夢だった消防士として働きながら、Devlin Morganは5年前にサンフランシスコですごした週末を忘れることができなかった。
自分が暮らす静かな町を離れて、はじめてゲイバーへ足を踏み入れた夜。
場違いなとまどいから去ろうとした彼に声をかけたのは、スキンヘッドをタトゥで覆ったバイカー、Gradyn Connell。

一夜の遊びのつもりが、甘い週末をすごした2人は、それからもメールと電話を交わし、まるで離れた場所に住む恋人のような日々をすごした。
Gradynが唐突に冷たく別れを宣言するまでは。
それから5年。Devlinはどうしてもそのことを乗り越えられずにいた。

ある日、妹の働くガレージに足を踏み入れたDevlinは、そこにGradynがいるのを見て愕然とする。
Gradynはすっかり変わっていた。スキンヘッドだった髪は長くのばし、緑だった目は青い色に。盛り上がるような筋肉がついていた体はすっかり絞られいる。

しかも、GradynはDevlinを知らない顔をして、名を「Garrick Langley」だと名乗った。

一体この男は何者なのだろう。そして、何を隠しているのだろう。
ひとつだけ、Devlinにははっきりとわかっていることがあった。
Gradynだろうと、Garrickだろうと、今度こそすべてがはっきりするまで目の前の男を逃がすつもりはない。
.....



Aidan And Ethan」の続編です。あれもティーン独特の純粋さと、大人の男の苦悶とかが絡み合ってて情熱的な話でした。
そのAidenの弟で、ちょっとこまっしゃくれた顔を見せていたDevlinと、彼の恋の話です。

Devlinは突然戻ってきた兄(前回の話で)との和解も終わり、夢だった消防士になり、幸せに暮らしている。でも彼は、誰とデートしてもときめくものがない。
いつまでも、5年前のサンフランシスコの週末のことを忘れられない。
そんな彼の前に、名前を変えた「Garrick」という謎の男が現れて、もう大変です。
お前あいつだろ!とか、何で知らない顔するんだよ!とか、今度こそ逃がさないぞ!とか。

一方のGarrickは、色々な状況に追いつめられてDevlinの住む町にきてしまったことを、今さら後悔していた。
5年前、一方的に酷いことを言ってDevlinとの連絡を絶ったのは彼自身です。だけれども、彼は自分の命が危険にさらされた時、何も考えずにDevlinのいるところへと走り出してしまった。
サンフランシスコの週末を忘れられないのは、彼も同じです。

2人の現在と、5年前の追憶が重なり合うように構成されていて、物語運びはなかなか巧みです。
そして何より、Cameron Dane独特のほとばしるような情熱と迫力が凄い。わりと、情熱に流されすぎてエロ過剰になりがちな人なのですが、今回はそのへんのバランスもよく、話とエロがうまい具合に絡み合ってると思います。
Devlinがまた若いから、情熱のままに走って勢いが余る感じが鮮やか。その勢いにたじたじと、年上のGarrickは呑まれてしまうわけです。
周囲の人たちもそれぞれのドラマを持っていて、かわいい。前の話の主人公たちだったAidenとEthanがもうちょっと出てくるとうれしいんだけど。

情熱的な話が読みたい時におすすめ。とにかく気持ちの描写がこってりと濃厚です。
前シリーズの「Aidan And Ethan」は読んでなくてもこれ単独で読めますが、ネタバレがあるので、後から「Aidan And Ethan」を読むつもりなら順番に読んだ方がいいです。あっちは基本、おっさんですが。

★再会
★死んだ筈の男












管理者宛の投稿

★Three-Star rating system★


[カテゴリ]View ALL
レビュー (312)
★★★ (88)
★★ (190)
★ (34)
モノクローム・ロマンス (10)
電子ブックリーダー (23)
iPodTouch・Stanza (19)
nook (4)
雑談 (84)
英語 (29)
文法 (4)
読書日記 (11)
…このブログについて (9)
…書店情報 (2)
[タグリスト]

08 | 2017/09 [GO]| 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ一覧 最近の記事一覧 プロフィール リンク一覧 メールを送る
[カテゴリ]


モノクロームロマンス(M/M翻訳)


■公式サイト■

・2017年
・後半 王子二巻
・12月 アドリアンXmas

・ほかにも出るかも
・王子とか何か売れてくれ〜(色々軽くピンチ)
・来年はもふもふやるよ!

*発行済*
・フェア・ゲーム
・フェア・プレイ
・ドント・ルック・バック
・恋のしっぽをつかまえて
・狼を狩る法則
・狼の遠き目覚め
・狼の見る夢は
・天使の影(アドリアン・イングリッシュ1)
・死者の囁き(アドリアン2)
・悪魔の聖餐(アドリアン3)
・海賊王の死(アドリアン4)
・瞑き流れ(アドリアン5)
・幽霊狩り(ヘルハイ1)
・不在の痕(ヘルハイ2)
・還流
・夜が明けるなら(ヘルハイ3)

*他訳者さん*
・わが愛しのホームズ
・ロング・ゲイン
・恋人までのA to Z
・マイ・ディア・マスター