Slash×Slash

Slash(m/m小説) レビューブログ

※万人向けの内容ではないのでご注意ください
→このブログについて

Warrior's Cross
Madeleine Urban
Abigail Roux
Warrior's Cross★★ summary:
「Tuesdays」というレストランでウェイターをしているCameron Jacobsは、きわめて平凡で平和な生活を送っていた。
彼の生活の中でもっとも危険なことは、家でいつも彼を待ち受けている4頭の子犬と遊ぶことくらいだった。

Julian Crossが彼の生活に姿を現すまでは。

それは、火曜日に姿を見せる男だった。決まった時間に、高そうなスーツをまとって決まった席に座る。
ハンサムで、どこか危険な匂いのする男。

1年近く、ただの客とウェイターとしての距離を保っていた二人は、だがある冬の日を境に急速に近づきはじめる。
CameronはたちまちJulianに恋に落ちたが、Julianは謎めいた男だった。どこに住んでいるのか、何を仕事にしているのか。
彼はCameronを愛していると言いながら、何一つ自分のことをCameronと分け合おうとはしない。
それはCameronを危険から守るためなのだと、Julianは言うのだが…

Julianへの気持ちと、迷いやためらいがCameronの世界をかき乱す。そして、Julianの言葉にもかかわらず、危険はすぐそこまでせまっていた。
.....



殺し屋×ウェイター。
Madeleine Urbanは、一人で書いているよりも合作ものの方が安定している気がします。

平凡な暮らしをしてきた平凡なウェイター、Cameronを中心にして話が進みます。つきあうようになってから、意外なJulianの素顔を見つけては喜ぶCameron、色々なことを聞きたいと思いながらも距離を開けられるのが怖くて聞けないでいるCameron。
そんな彼を、Julianは愛しているけれども、彼は長年の間にたくさんの敵を作ってきた男で、Cameronを自分の弱みにするわけにはいかない。Cameronを守ろうとする、彼の秘密主義や自分の回りにめぐらせた壁が、Cameronを傷つけていきます。

そんな二人の状態がきめ細かく書かれています。
いつ物事がバランスを失ってしまうのか、そうした緊張感がある一方で、いつもクールなJulianが怪我をするととにかく不機嫌で子供みたいになったりとか、ギャップもとてもかわいい。てゆーか注射嫌いすぎだろう、Julian。
ところどころに自然なユーモアがちりばめられてて、Cameronの子犬とか、Julianの飼ってるわがままな猫にも萌え萌えします。

少し気になるのは、それまでCameronとJulianの視点だけで話が進んでたのに、後半にレストランの従業員とかオーナー(Julianの友達だけど)の視点が入ってくるのが唐突に感じられる点。
それまでふたりだけの視点で物語を読んでいるので、あまりに唐突でちょっとびっくりします。あれは別の形で処理できただろうに。
Julianについての細かな正体とか、そのへんの締めもやや甘い感じですね。アクションはあるけど、気持ちのドラマに焦点が置かれていて、ロマンス系の話です。

殺し屋の苦悩と、純情な青年の苦しみと、彼らを追ってくる敵と。その間で交錯する気持ちの物語。
悩む部分が長いので、心理描写が好きな人におすすめ。ほぼ10万語なので結構ボリュームあります。
Julianの執事がクールでむっちゃ格好良いので、「主従」が好きでもいけると思うよ!

★殺し屋×平凡












管理者宛の投稿

★Three-Star rating system★


[カテゴリ]View ALL
レビュー (314)
★★★ (90)
★★ (190)
★ (34)
モノクローム・ロマンス (10)
電子ブックリーダー (23)
iPodTouch・Stanza (19)
nook (4)
雑談 (84)
英語 (29)
文法 (4)
読書日記 (11)
…このブログについて (9)
…書店情報 (2)
[タグリスト]

09 | 2017/10 [GO]| 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ一覧 最近の記事一覧 プロフィール リンク一覧 メールを送る
[カテゴリ]


モノクロームロマンス(M/M翻訳)


■公式サイト■

・2017年
・後半 王子二巻
・12月 アドリアンXmas

・ほかにも出るかも
・王子とか何か売れてくれ〜(色々軽くピンチ)
・来年はもふもふやるよ!

*発行済*
・フェア・ゲーム
・フェア・プレイ
・ドント・ルック・バック
・恋のしっぽをつかまえて
・狼を狩る法則
・狼の遠き目覚め
・狼の見る夢は
・天使の影(アドリアン・イングリッシュ1)
・死者の囁き(アドリアン2)
・悪魔の聖餐(アドリアン3)
・海賊王の死(アドリアン4)
・瞑き流れ(アドリアン5)
・幽霊狩り(ヘルハイ1)
・不在の痕(ヘルハイ2)
・還流
・夜が明けるなら(ヘルハイ3)

*他訳者さん*
・わが愛しのホームズ
・ロング・ゲイン
・恋人までのA to Z
・マイ・ディア・マスター