Slash×Slash

Slash(m/m小説) レビューブログ

※万人向けの内容ではないのでご注意ください
→このブログについて

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Anarchy in Blood
T.A. Chase
Carol Lynne
Anarchy in Blood★★☆ summary:
Dracul's Revengeシリーズ2。

ホワイトハウスの周辺で金髪の若い男の死体が発見される。
それがはじめての死体ではなかった。そして、最後の死体でも。

Douglas大統領の個人秘書として働くAaron Bakerは、その死体と大統領とを結びつけようとする噂に頭を痛めていた。
誰かが大統領を陥れようとしているのだろうか? 彼と相いれない副大統領の策謀だろうか?

Aaronは、元シークレットサービスのGrayson Millsに連絡をとり、調査を依頼する。
Grayson Millsは、ゲイ嫌いの副大統領によってあらぬ言いがかりをつけられて、シークレットサービスを首にされた男だ。

Grayは、転落の原因であったホワイトハウスに2度と関わりたくはないのが本音だった。
だが、Aaronの頼みであるならば、話は別だ。数度しか会話をしたことのないこの若い男に、Grayはずっと惹かれていた。

彼らは次々と現れる死体の謎を解こうととりかかる。
何よりもGrayを悩ませたのは、金髪で若いその被害者の特徴が、まさにAaronにもあてはまることだった。それは偶然なのだろうか。
.....



Dracul's Bloodの続編です。前回のカプとは違うカプで、でも友達なので途中で前のカプも出てくる。

Aaronは子供のころから知っているDouglasのために大学生の頃に選挙スタッフとしてボランティア参加し、今では大統領の個人的秘書として働いていますが、まだ若くて生き生きとしている青年です。
彼は大統領を尊敬していて、その窮地を救うためにGrayに連絡する。AaronはずっとGrayの事が気になっていたのですが、Grayがホワイトハウスを去ってからの二人は縁が切れている。

Grayは一度は転落した男で、そこから這い上がって今は探偵社をやっています。
彼もまた、ホワイトハウスにいるうちからAaronのことが気になっていましたが、結局声をかけられないままに、人の策謀によってホワイトハウスを追われた。
そんな二人を、血なまぐさい事件が再び結びつける。

すぐに惹かれあう二人ですが、なかなか簡単にはいきません。
事件の調査もあるし、Aaronはホワイトハウスで働くだけあって労働時間が無茶苦茶。なかなか会えなかったり、あっても時間が短かったりしますが、彼らは一緒にいる時間を精いっぱい楽しむ。

Grayはかつて戦場の秘密任務で負傷して軍隊を離れ、ホワイトハウスでシークレットサービスとなるも、ゲイ嫌いの副大統領に言いがかりをつけて追い出された。
人生の落後者となり、そこから這い上がった彼には強さと弱さが同居していて、それが複雑なキャラクターの陰影を作っています。
彼が若くて少しやんちゃなAaronに恋をして、幸せそうになっていく様子がいい。
Aaronが煙草の匂いに執着していて、Grayのキスの匂いなんかに興奮してる様子もなかなかエロくていいと思います。

話は前作の「血のワイン」の存在を引き継ぎ、秘められた結社である「Knights of Paiderastia」の存在がまた浮かび上がってくる。
それはAaronの中に流れる血筋とも重なり合って、最後にスリリングなクライマックスとなっていきます。いや、ラストの方には意表を突かれた。

作者二人の合作二作目で、かなりいい感じの調和が取れてきていると思います。
現代の吸血鬼ものが好きな人におすすめ。前作を読んでいた方がいいですが、単独でも読めます。

★ホワイトハウス
★連続殺人事件












管理者宛の投稿

★Three-Star rating system★


[カテゴリ]View ALL
レビュー (310)
★★★ (88)
★★ (188)
★ (34)
モノクローム・ロマンス (10)
電子ブックリーダー (23)
iPodTouch・Stanza (19)
nook (4)
雑談 (84)
英語 (29)
文法 (4)
読書日記 (11)
…このブログについて (8)
…書店情報 (2)
[タグリスト]

05 | 2017/06 [GO]| 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ一覧 最近の記事一覧 プロフィール リンク一覧 メールを送る
[カテゴリ]


モノクロームロマンス(M/M翻訳)


■公式サイト■

・2017年
・7月 ヘルハイ3巻
・夏 雑誌短編
・後半 王子二巻
・12月 アドリアンXmas
・冬 雑誌短編
・ほかにも出るかも
・不甲斐なくてごめん

*発行済*
・フェア・ゲーム
・フェア・プレイ
・ドント・ルック・バック
・恋のしっぽをつかまえて
・狼を狩る法則
・狼の遠き目覚め
・狼の見る夢は
・天使の影(アドリアン・イングリッシュ1)
・死者の囁き(アドリアン2)
・悪魔の聖餐(アドリアン3)
・海賊王の死(アドリアン4)
・瞑き流れ(アドリアン5)
・幽霊狩り(ヘルハイ1)
・不在の痕(ヘルハイ2)
・還流

*他訳者さん*
・わが愛しのホームズ
・ロング・ゲイン
・恋人までのA to Z
・マイ・ディア・マスター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。