Slash×Slash

Slash(m/m小説) レビューブログ

※万人向けの内容ではないのでご注意ください
→このブログについて

Dracul's Blood
T.A. Chase
Carol Lynne
Dracul's Blood★☆ summary:
Dracul's Revengeシリーズ1

はじまりは大富豪の男が、家中の使用人──それも彼に長く仕えた使用人たち──を惨殺して血を飲んだ事件からだった。
ニューヨークの警察官Bobby Marksは、その凄惨な事件の捜査に取りかかる。
富豪の屋敷には古いワインボトルがあり、その調査のために彼は若い教授Nikolay Radinの力を借りることになった。

Nikはそのワインボトル、いや正確にはワインのキャスクにある古い刻印に注目して、つてをたよって深い調査を始める。
それはルーマニアの貴族ヴラド・ツェペシュの時代まで遡るワインであった。ヴラド・ツェペシュ。「ドラキュラ」のモデルとなった男。
そしてこのワインを作らせたのがヴラドの弟、Radu Draculであることまでもをつきとめた。

忌まわしい力を持つこのワインが人を狂わせるのだろうか?
そして、数千年の時を経てまだ隠然とした権力をふるいつづけるKnights of Paiderastiaの手が、事件を調べる彼らにまでのびつつあった。
.....



T.A. ChaseとCarol Lynneという、大御所作家ふたりの共作で、Dracul's Revengeシリーズ第一作。
全体にまだシリーズの入り口と言う感じで、ドラキュラ(つってもモデルになった人間の方です)の弟が復讐のために作ったワインの存在と、その力を説明するような巻になっています。

だからか、それとも共作がはじめてだからなのか、この2人の話にしてはちょっと全体に焦点が薄い感じかもしれない。気は優しいが力持ちの刑事Bobbyと、上がり症でオタク気質でシャイなNik、という組み合わせは王道なんですが。
2人の間にある引力がちょっと弱い感じで、カプ的な意味でのハラハラ感が薄いのが残念です。
でもいいところになるたびにBobbyに電話がかかってきて捜査に出かけないといけなくって、なかなか本番にまで至れないとか、Bobbyの好きな競馬につきあうものの賭事に興味がなく、それなのに馬の色だけで馬券を買って勝ってしまうNikとか、あちらこちらはすごくかわいい。
どうしてもつい庇護欲が強く出てしまう心配性のBobbyとか。事件が凄惨なだけに、2人でいる様子はほのぼのします。

ワインについての設定はなかなか凝っていて、ヴラド公の生い立ちや父親を殺した成り上がり方なども練り込まれています。
そのワインの力を手にしている「Knights of Paiderastia」の「Paiderastia」というのはギリシアの少年愛のことをさしていて、今に至る秘密結社もその伝統(と言っていいんだか)を受け継いでいます。清らかな少年を愛でることで至上の力を手に入れる、的な。

濃密な盛り上がりとかはありませんが、ほのぼのカプと、神秘的なお膳立てのストーリーで楽しく読めます。
シリーズ導入部としてはなかなかの出来かと。現在、続編の「Anarchy in Blood」が出ていて、こちらは大統領も絡むお話だったりします。

★ドラキュラ伝説












管理者宛の投稿

★Three-Star rating system★


[カテゴリ]View ALL
レビュー (314)
★★★ (90)
★★ (190)
★ (34)
モノクローム・ロマンス (10)
電子ブックリーダー (23)
iPodTouch・Stanza (19)
nook (4)
雑談 (84)
英語 (29)
文法 (4)
読書日記 (11)
…このブログについて (9)
…書店情報 (2)
[タグリスト]

09 | 2017/10 [GO]| 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ一覧 最近の記事一覧 プロフィール リンク一覧 メールを送る
[カテゴリ]


モノクロームロマンス(M/M翻訳)


■公式サイト■

・2017年
・後半 王子二巻
・12月 アドリアンXmas

・ほかにも出るかも
・王子とか何か売れてくれ〜(色々軽くピンチ)
・来年はもふもふやるよ!

*発行済*
・フェア・ゲーム
・フェア・プレイ
・ドント・ルック・バック
・恋のしっぽをつかまえて
・狼を狩る法則
・狼の遠き目覚め
・狼の見る夢は
・天使の影(アドリアン・イングリッシュ1)
・死者の囁き(アドリアン2)
・悪魔の聖餐(アドリアン3)
・海賊王の死(アドリアン4)
・瞑き流れ(アドリアン5)
・幽霊狩り(ヘルハイ1)
・不在の痕(ヘルハイ2)
・還流
・夜が明けるなら(ヘルハイ3)

*他訳者さん*
・わが愛しのホームズ
・ロング・ゲイン
・恋人までのA to Z
・マイ・ディア・マスター