Slash×Slash

Slash(m/m小説) レビューブログ

※万人向けの内容ではないのでご注意ください
→このブログについて

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

'Til Kingdom Come
Evangeline Anderson
Til Kingdom Come★★ summary:
Elias Trueheartは「虚無」の存在であった。強大な魔法を持つ一族に生まれつきながら、彼は簡単な魔法ひとつ生み出すことができない。一族のつまはじき。
そんな彼の人生は、ある嵐の夜に粉々に砕ける。
魔法を忌避するBlackwaterの王と王子が彼の城を襲い、母の力を奪い、Eliasの首に輪をはめたのだ。
そしてEliasは、第二王子のThrain Blackwaterに人の目の前で犯された。

ThrainはずっとEliasを手に入れようとしていた。暴君である彼の父と兄、そのふたりを排除するために、彼は運命の相手であるEliasの力がどうしても必要だったのだ。
彼らの力を合わせれば、城の地下にとらえられた竜の力を目覚めさせることができる。

だが、Eliasを救うことと引き換えに、彼は兄の命令でEliasの純潔を踏みにじらなければならなかった。
Eliasは2度とThrainを信じないだろう。決して許さないだろう。
それでもどうにかして、2人は竜の力を目覚めさせなければならない。そこにしか、彼らの未来はないのだから。
.....



魔法に満ちあふれた一族の中で力を持たずに生まれてきたみそっかすと、魔法を忌避する一族の中で竜の力を求める男の物語。

「無理矢理→愛情へ」ってのは、BLではテンプレですがスラには余りなくて、「コンセンサスがないものは犯罪だから!」という感覚が根強いように見えます。しかしその中で、無理矢理もいいもんだと思うけどーとかこっそり井戸の中に呟いてる人もいると思う。日本のBL漫画も何だかんだで一部で流行ってるしさ。
「とりあえず合意が必要」というモラルのたがが、ファンタジージャンルになるとゆるみやすくなるようで、ファンタジーにはちらほらと無理矢理カップルがいたりします。

この2人も、最初は無理矢理からはじまります。Eliasは「無理矢理やられちゃった」方ですが、やった方のThrainにとっても不本意な行為だったというのが複雑なところ。
Thrainはあくまで、Eliasの命を救い、彼の信頼を得て、ふたりで敵を倒すつもりだった。この場合の「敵」はThrain本人の父親と兄です。
この兄が暴虐な男で、Thrainは兄の殺意からEliasを守るために兄の目の前でEliasを犯すのだけれども、それによって激しい自己嫌悪に陥る。Thrain自身、かつては兄の欲求のはけ口であり、そこから逃れるために強くなった男だったから。

Eliasは勿論、Thrainを憎む。憎みながら、Thrainの中にある深い傷に気付いていくのが、Eliasが生来持っている繊細さによるものでしょう。

Eliasの中には誰も知らなかった力があり、それは竜の出会いとともに解き放たれはじめる。その力はEliasをも燃やし尽くしかねない。
Thrainは力を尽くしてEliasがその魔法をコントロールする手助けをします。その交流を通して、彼らの気持ちは近づいたり、また遠ざかったりする。ThrainはEliasを助けたいけれども、Eliasは自分がThrainの復讐の道具のように使われている気がしてむなしくなったりとか。
Thrainは、次第に復讐よりもEliasが大切になってくるというのに。

Thrainが実に凛としたいい男で、ファンタジーBL好きなら鉄板な感じで楽しめます。
魔法のコントロールをするために2人でやむなくエロエロしてみたりして、なかなか趣向豊かな感じ。

★虜囚
★剣と魔法の世界












管理者宛の投稿

★Three-Star rating system★


[カテゴリ]View ALL
レビュー (310)
★★★ (88)
★★ (188)
★ (34)
モノクローム・ロマンス (10)
電子ブックリーダー (23)
iPodTouch・Stanza (19)
nook (4)
雑談 (84)
英語 (29)
文法 (4)
読書日記 (11)
…このブログについて (8)
…書店情報 (2)
[タグリスト]

07 | 2017/08 [GO]| 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ一覧 最近の記事一覧 プロフィール リンク一覧 メールを送る
[カテゴリ]


モノクロームロマンス(M/M翻訳)


■公式サイト■

・2017年
・7月 ヘルハイ3巻
・夏 雑誌短編
・後半 王子二巻
・12月 アドリアンXmas
・冬 雑誌短編
・ほかにも出るかも
・不甲斐なくてごめん

*発行済*
・フェア・ゲーム
・フェア・プレイ
・ドント・ルック・バック
・恋のしっぽをつかまえて
・狼を狩る法則
・狼の遠き目覚め
・狼の見る夢は
・天使の影(アドリアン・イングリッシュ1)
・死者の囁き(アドリアン2)
・悪魔の聖餐(アドリアン3)
・海賊王の死(アドリアン4)
・瞑き流れ(アドリアン5)
・幽霊狩り(ヘルハイ1)
・不在の痕(ヘルハイ2)
・還流

*他訳者さん*
・わが愛しのホームズ
・ロング・ゲイン
・恋人までのA to Z
・マイ・ディア・マスター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。