Slash×Slash

Slash(m/m小説) レビューブログ

※万人向けの内容ではないのでご注意ください
→このブログについて

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

When The Bluebird Calls
Leiland Dale
When The Bluebird Calls★☆ summary:
獣医師のDevon Reidは、母の病の悪化に心を痛め、看病を続けていた。2年間ともにすごした筈のパートナーは、彼が家をあけて母親の看病をすることに文句を言い、彼らの関係は終わりを迎える。
母がついに息を引き取った時、Devonは自分に必要なものがよくわかっていた。
新しいスタート──かつての恋人に顔をあわせる心配のない、痛みの記憶がよみがえってこない、どこか離れた場所での人生だ。

Greg Elliotは、生まれ育った牧場から、父親にライフルを持って追い払われた。父は息子がゲイであることを許せず、身ひとつで無情に放り出したのだ。
モンタナの牧場に行きついたGregは、そこで働きはじめる。少なくともここでは、自分を偽らずに暮らすことができる。
日々に満足していたが、牧場に残してきた弟がどうしているか、彼はずっと気になっていた。

そんなある日、Gregは町に新しくやってきた獣医に出会う。

それは、互いにとってこれまで経験したことのない出会いであった。
強く相手に惹かれる彼らだが、Devonの元恋人がDevonを追って町に姿を見せた夜から、彼らの関係はその形を大きく変える。
.....



「元恋人と別れてクリーンなスタートをしようとした土地で、運命の男と出会う」という割と典型的な展開の話です。
キャラクターの感情はよく書かれているし、ドラマも練り込んであり、読む方はあまり深入りせず気軽に楽しんで読める感じ。

ほのぼのした出会いと恋に落ちた2人に、元恋人やら、家の火事やら、災難が降りかかってきます。そんな中でも揺らがない彼らの互いに対する愛情と、「雨降って地固まる」的な展開が読みどころ。
Devonの優しい性格がはしばしににじみ出ていて、彼が最後にGregの弟に会いに行くところなんか、とてもいいシーンになっています。
自立してるんだけど、愛らしい感じの獣医さんです。初対面の男と話すのが苦手だから医者じゃなくて獣医になったんだ、とか。(アメリカだと獣医も「Dr.」なので、かなり尊敬されてるみたいです)
小さなエピソードが効いています。

Gregは絵に描いたように格好いいカウボーイです。保護欲高そうなところがポイント。
この2人だったら幸せになるだろうなー、という感じが全編にほのぼの漂ってる感じがいいです。しかし最初にDevonが見てた「運命の男」の夢は何だったんだろう。ただの予感?

群像劇系のシリーズらしくて、はしばしのサブキャラがちょっと思わせぶりな言動を匂わせています。
まったりと幸せな短編を読みたい人におすすめ。わかりやすいし、気楽に読めます。

★牧場












管理者宛の投稿

★Three-Star rating system★


[カテゴリ]View ALL
レビュー (310)
★★★ (88)
★★ (188)
★ (34)
モノクローム・ロマンス (10)
電子ブックリーダー (23)
iPodTouch・Stanza (19)
nook (4)
雑談 (84)
英語 (29)
文法 (4)
読書日記 (11)
…このブログについて (8)
…書店情報 (2)
[タグリスト]

06 | 2017/07 [GO]| 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ一覧 最近の記事一覧 プロフィール リンク一覧 メールを送る
[カテゴリ]


モノクロームロマンス(M/M翻訳)


■公式サイト■

・2017年
・7月 ヘルハイ3巻
・夏 雑誌短編
・後半 王子二巻
・12月 アドリアンXmas
・冬 雑誌短編
・ほかにも出るかも
・不甲斐なくてごめん

*発行済*
・フェア・ゲーム
・フェア・プレイ
・ドント・ルック・バック
・恋のしっぽをつかまえて
・狼を狩る法則
・狼の遠き目覚め
・狼の見る夢は
・天使の影(アドリアン・イングリッシュ1)
・死者の囁き(アドリアン2)
・悪魔の聖餐(アドリアン3)
・海賊王の死(アドリアン4)
・瞑き流れ(アドリアン5)
・幽霊狩り(ヘルハイ1)
・不在の痕(ヘルハイ2)
・還流

*他訳者さん*
・わが愛しのホームズ
・ロング・ゲイン
・恋人までのA to Z
・マイ・ディア・マスター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。