Slash×Slash

Slash(m/m小説) レビューブログ

※万人向けの内容ではないのでご注意ください
→このブログについて

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Healing Heart
Thom Lane
Healing Heart★★ summary:
Corynは、魔術師たちの中でも非常にレアな、癒しの才を持っていた。
旅の途中、道で流行り病にかかった奴隷の少年に出会った彼はその病を癒してやり、彼の新しい主人となる。

それは少し変わった奴隷だった。明るく、Corynに命を救われたことに忠誠心を感じ、魔術師を恐れない。そして、最近まで自由人であったためか、奴隷としての振る舞いをわきまえないところがあった。
Corynはその奴隷をRaffと名付け、自分の助けを必要とする町へと足を踏み入れた。

そこは、疫病に冒された地であった。

人は次々と死んでいき、その中でCorynは自分の力を尽くして救えるものを救おうとする。
だがそれは出口のない道であった。
自分の命を削るようにして癒しの技を行うCoryn。彼を、Raffは奴隷の範疇を踏み越えて守ろうとするのだが…
.....



Tales of Amaranthシリーズ2。
奴隷たちの、服従を当然のように要求され、物のように扱われる立場が非常にきめこまかく書かれたシリーズです。
Corynは魔術師の島(秘密の島で、魔術師は一人前になるまでトレーニングされるらしい)から出てきたばかりの癒しの術師で、奴隷の扱いを忘れていることもあって、非常に甘い主人です。根本的にやさしい気持ちの持ち主でもある。
そんな彼でも、Raffが一線を踏み越えた時は容赦しない。主人の言いつけに背いた時、主人の言葉を途中で遮った時。
奴隷が逆らうのは他人に対する主人の恥でもあり、奴隷をしつけるのは主人の義務である。奴隷は2度と自由人には戻れない以上、奴隷としての生き方をきちんと学ぶことが、その先の人生をたやすくするからです。

そういう、絶対的な奴隷の立場の描かれ方が読んでいておもしろいのですが、Raffの場合は前作の奴隷とちょっと違っていて、彼はほんの3年前まで自由人だった。
だからこそ、あまり悟ったりあきらめたところがなく、どこか奔放な部分を残しているのだけれども、このRaffがまるで主人に反発せず、奴隷としての立場に完全に甘んじているのはちょっと違和感あるかもしれないな。もう少し、葛藤を残しつつもCorynの飴と鞭を使い分けたしつけっぷりにほだされちゃう、なんて感じの方がしっくりきそうな気はします。

疫病の町で、1人でも多く助けようともがくCorynの姿は詳細に描かれています。
でも彼の力は尽きていく。それでも戦いをやめようとしない、若い魔術師の姿は凛々しくて素敵。それをどうにもできないRaffの無力感もいいコントラストを出していて、萌えます。
そうした疫病との戦いや、彼らの心理が事細かに書かれた話です。

奴隷の立場が非常に低い世界での、主人と奴隷の絆は、あからさまな愛情を示すことなく、それぞれの奇妙な形を取ります。
彼らは決して、「奴隷」と「主人」という立場を踏み出すことはない。でもその中で、誰よりも親密な絆を作るのです。
絶対的な格差の上で成り立つ愛情が、一風変わった感じ。いくら愛していても、Raffが生意気な態度をとれば、Corynは迷わずに罰する。

前作のカップル、魔術師のLucanと奴隷のTamが重要な役で出てきていて、彼らの絆の形も見せてくれます。傲慢なLucanと、彼にめろめろだけど生意気なTamの組み合わせも可愛い。
でもそんなTamでさえ、立場をわきまえて、決して主人が罰しなければならないようなことはしない。奴隷歴の短いRaffは、油断するとうっかり罰を必要とするようなことをしてしまう。これは年期の差かな。

ファンタジーの世界が事細かに描き出されていて、独特のリアリティがあります。
ファンタジー好きな人、優しくて年若い主人と、まだあぶなっかしい奴隷の組み合わせに萌える人におすすめ。

★主人/奴隷












管理者宛の投稿

★Three-Star rating system★


[カテゴリ]View ALL
レビュー (310)
★★★ (88)
★★ (188)
★ (34)
モノクローム・ロマンス (10)
電子ブックリーダー (23)
iPodTouch・Stanza (19)
nook (4)
雑談 (84)
英語 (29)
文法 (4)
読書日記 (11)
…このブログについて (8)
…書店情報 (2)
[タグリスト]

04 | 2017/05 [GO]| 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ一覧 最近の記事一覧 プロフィール リンク一覧 メールを送る
[カテゴリ]


モノクロームロマンス(M/M翻訳)


■公式サイト■

・2017年
・7月 ヘルハイ3巻
・夏 雑誌短編
・後半 王子二巻
・12月 アドリアンXmas
・冬 雑誌短編
・ほかにも出るかも
・不甲斐なくてごめん

*発行済*
・フェア・ゲーム
・フェア・プレイ
・ドント・ルック・バック
・恋のしっぽをつかまえて
・狼を狩る法則
・狼の遠き目覚め
・狼の見る夢は
・天使の影(アドリアン・イングリッシュ1)
・死者の囁き(アドリアン2)
・悪魔の聖餐(アドリアン3)
・海賊王の死(アドリアン4)
・瞑き流れ(アドリアン5)
・幽霊狩り(ヘルハイ1)
・不在の痕(ヘルハイ2)
・還流

*他訳者さん*
・わが愛しのホームズ
・ロング・ゲイン
・恋人までのA to Z
・マイ・ディア・マスター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。