Slash×Slash

Slash(m/m小説) レビューブログ

※万人向けの内容ではないのでご注意ください
→このブログについて

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

L.A. Boneyard
P.A. Brown
L.A. Boneyard★☆ summary:
LAの殺人課刑事David Eric Laineは、パートナーのChris Bellamereと4年にわたって暮らしてきた。
ゲイであることを、彼はChrisに出会うまで秘密にしてきた。今でもまだ自分のセクシュアリティを完全に受け入れられたとは言えないが、彼はChrisを愛していた。たとえ彼らにまるで近いところがなくとも。

だが、相棒が出張の間、一時的に組むことになった新人の存在が、Davidの暮らしをかき乱しはじめる。
Jairo Hernandez。彼の存在は、Davidにはっきりとした欲望を引き起こし、まずいことに、その引力をJairoの方も感じていた。

Jairoの存在は、DavidとChrisの関係を脅かす嵐となるのだろうか。もし彼らの間に何かが起こったら、ChrisはDavidを許すことができるだろうか。
.....



L.Aシリーズの2冊目。と、書店には書いてあります。でも紹介するのは3冊目なんですよね。
前作の「L. A. Mischief」は、どういうわけかその書店的には「ないこと」になっていて、実は探して買うのも苦労しました。

この3冊目を読んで理由が何となくわかりました。どうしてそうなったのかの根本的な理由はわかりませんが、前作の「L. A. Mischief」の出来事自体、DavidやChrisの人生にほんとに「なかったこと」になっているようです。
「L. A. Mischief」で解決した筈のDavidの悩みやChrisとの気持ちのギャップの問題が、そのまま1からこの本に持ちこされている。実際、1冊目の「L.A. Heat」からじかにこの3冊目を読んだ方がすっきりすると思います。

さてそんなわけで、シリーズ2なのか3なのかはともかく、この1冊は「悩めるDavid」の話です。
彼とChrisは相変わらず順風満帆なわけでもなく、でも愛情をもって暮らしていますが、それをおびやかすのが新しい相棒、Jairo。
JairoとDaivdの間には強い性的緊張があり、それはDavidをとまどわせ、時に怯えさせ、逆にJairoにとってはひとつのチャレンジになっているようです。迫ってくるんだこれが。

キャラのコントラストがはっきりしていて、同時に殺人事件の捜査も詳細に書かれるので、ドラマとして読んでいておもしろいのですが、このJairoというキャラが正直よくわからない。
妻がいて、でもDavidに惹かれて誘惑をしかけますが、その心にあるものがよく見えてこないんですよね。どうしたいのか。Chrisに隠れて浮気したいのか、ChrisからDavidを奪いたいのか。でも自分自身、妻帯者なのにどういう関係を作っていくつもりなんだ。
だから、DavidとChrisにとってJairoがどの程度深刻な脅威なのかよくつたわってこない気がします。まあDavidが浮気したらChrisは絶対許さないだろうし、そもそもDavid自身がそうした秘密に耐えられるとは思えませんが。
そういう誠実な40男が、突如やってきた誘惑にびっくりする話で、その観点から読むとDavidの惑い具合が楽しいです。

あちこちすっきりしない点は残っていますが、気をそらさずに読ませる力量はやはりさすがです。
シリーズ第1作を楽しんだ人なら買い。2をすでに読んだ人は、頭の中であのラストを「なかったこと」にしておくと、とまどわずに読めると思います。他にも方針の転換があったようで、1や2ではたくさんあったエロシーンがほぼ皆無になってます。
やんちゃ系のChrisと、嘘の付けないDavidの組み合わせは相変わらず萌え萌えで楽しい。かすかにコミュニケーション不全なところが可愛いんだよな。

★浮気
★三角関係












管理者宛の投稿

★Three-Star rating system★


[カテゴリ]View ALL
レビュー (314)
★★★ (90)
★★ (190)
★ (34)
モノクローム・ロマンス (10)
電子ブックリーダー (23)
iPodTouch・Stanza (19)
nook (4)
雑談 (84)
英語 (29)
文法 (4)
読書日記 (11)
…このブログについて (9)
…書店情報 (2)
[タグリスト]

10 | 2017/11 [GO]| 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ一覧 最近の記事一覧 プロフィール リンク一覧 メールを送る
[カテゴリ]


モノクロームロマンス(M/M翻訳)


■公式サイト■

・2017年
・後半 王子二巻
・12月 アドリアンXmas

・ほかにも出るかも
・王子とか何か売れてくれ〜(色々軽くピンチ)
・来年はもふもふやるよ!

*発行済*
・フェア・ゲーム
・フェア・プレイ
・ドント・ルック・バック
・恋のしっぽをつかまえて
・狼を狩る法則
・狼の遠き目覚め
・狼の見る夢は
・天使の影(アドリアン・イングリッシュ1)
・死者の囁き(アドリアン2)
・悪魔の聖餐(アドリアン3)
・海賊王の死(アドリアン4)
・瞑き流れ(アドリアン5)
・幽霊狩り(ヘルハイ1)
・不在の痕(ヘルハイ2)
・還流
・夜が明けるなら(ヘルハイ3)

*他訳者さん*
・わが愛しのホームズ
・ロング・ゲイン
・恋人までのA to Z
・マイ・ディア・マスター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。