Slash×Slash

Slash(m/m小説) レビューブログ

※万人向けの内容ではないのでご注意ください
→このブログについて

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Arsenic and Rio
D. J. Manly
Arsenic and Rio★★★ summary:
Marshallは、世界の何も信じていない少年であった。
薬物中毒の男のために路上で体を売って金を稼いでいた彼は、グループホームに保護されたが、誰にも心を開こうとしなかった。

Halは、手に取るようにMarshallのことが読めた。愛を信じていないと言いながら、愛に飢えた少年。
少年の心の隙間に入りこみ、その絶望と自己嫌悪を巧みに操って、HalはMarshallを金を稼ぐ道具として使いはじめる。体を売り、その後に相手の男を脅迫するのだ。
Marshallは時に激しい嫌悪感に襲われたが、Halから離れることはできなかった。

Halだけが、Marshallの友達だった。
たとえHalがMarshallを殴ろうとも、それはMarshallのためなのだ。
Halのほかに誰がMarshallのことを心にかけ、誰がMarshallのことを大切にしてくれるだろう。

コーヒー農園のオーナーAngelo Farelliに出会った時、Marshallの世界は大きく揺らぎはじめる。
Angeloは親切で、Marshallの過去の多くを知っても彼を蔑んだりはしなかった。Angeloといると、Marshallは安らぎを感じられた。

だが、MarshallはそのAngeloを騙し、彼の農園を手に入れなければならないのだ。そして、Marshallが計画からそれぬよう、Halが近くからじっと見張っていた。
.....



不幸な少年の物語。
世界を信じていない、愛を信じていないと言いながら、Marshallは愛に飢えている。そして、Halは巧みにそれを利用します。
でもその偽りの「愛情」は、MarshallがAngeloと恋に落ちて本当の愛を知った時、崩れ去るのです。

Angeloをだまそうとして近づいたMarshallは、強く惹かれて恋に落ちる。でもその背中をじっとHalが見ている、その様子がじつに不気味で、Marshallが不憫になります。
Marshallは、長年Halの言うことに盲目的に従ってきたため、正常な判断を失っているところがある。Halの計画のシナリオを知っているのに、Angeloの命をどこかで救えると思っている。
思いながら、Halに言われるままにAngeloに毒を盛る、そんなMarshallの痛々しさが哀れです。

恋に落ちた時の幸せなMarshallと、Halに操られるしかないMarshall。このふたつの差が鮮やかで、それが余計に物語を痛々しくしている。
Angeloは本当にいい男で、この男と一緒ならMarshallは絶対に幸せになれそうなんだけど、Marshallにすり込まれたHalへの従属は、そう簡単に消えないのです。

Marshallを巧みに操るHalが怖いですね。Marshallの中にある空虚を正確に見抜いて、そこにうまく入りこんでいく、その狡猾さにぞっとする。
ああいう男からMarshallが自力で逃げることができないのは、もう仕方ないと思うなあ。
もっともその弱さが、Angeloの命の危機と、彼らの運命の破綻を招いてしまうわけですが。

うまく人間関係が絡み合っていて、キャラクターの彩りもよく、Marshallの変化がきちんと書かれています。
不幸な少年が運命に翻弄される話にぐっとくる人におすすめ。
この話単体ではハッピーエンドではありませんが、続編の「After Arsenic and Rio」が出ています。

★詐欺
★人間不信












管理者宛の投稿

★Three-Star rating system★


[カテゴリ]View ALL
レビュー (310)
★★★ (88)
★★ (188)
★ (34)
モノクローム・ロマンス (10)
電子ブックリーダー (23)
iPodTouch・Stanza (19)
nook (4)
雑談 (84)
英語 (29)
文法 (4)
読書日記 (11)
…このブログについて (8)
…書店情報 (2)
[タグリスト]

05 | 2017/06 [GO]| 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ一覧 最近の記事一覧 プロフィール リンク一覧 メールを送る
[カテゴリ]


モノクロームロマンス(M/M翻訳)


■公式サイト■

・2017年
・7月 ヘルハイ3巻
・夏 雑誌短編
・後半 王子二巻
・12月 アドリアンXmas
・冬 雑誌短編
・ほかにも出るかも
・不甲斐なくてごめん

*発行済*
・フェア・ゲーム
・フェア・プレイ
・ドント・ルック・バック
・恋のしっぽをつかまえて
・狼を狩る法則
・狼の遠き目覚め
・狼の見る夢は
・天使の影(アドリアン・イングリッシュ1)
・死者の囁き(アドリアン2)
・悪魔の聖餐(アドリアン3)
・海賊王の死(アドリアン4)
・瞑き流れ(アドリアン5)
・幽霊狩り(ヘルハイ1)
・不在の痕(ヘルハイ2)
・還流

*他訳者さん*
・わが愛しのホームズ
・ロング・ゲイン
・恋人までのA to Z
・マイ・ディア・マスター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。