Slash×Slash

Slash(m/m小説) レビューブログ

※万人向けの内容ではないのでご注意ください
→このブログについて

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

L.A. Heat
P. A. Brown
L.A. Heat★★☆ summary:
LA警察の刑事David Laineは、「カーペットキラー」と呼ばれる連続殺人犯を追っていた。見栄えのいいゲイの若者を狙っては切り刻むようにして殺すシリアルキラー。
その捜査の糸は、SEのChristopher Bellamereへとつながっていく。

Chrisは仕事で忙しく働きながら、1人が嫌になるとバーへ行って相手を引っかけ、一夜の楽しみを得る暮らしを続けていた。
特にそれ以上の物を求めてはいない。家、仕事、友人、遊び。それで充分楽しくやっていた。
Davidが目の前に現れるまでは。

37歳のDavidは、それまでの人生、ずっとゲイであることを隠してきた。警察はゲイに寛容な職場ではないし、彼の相棒は筋金入りのゲイ嫌いだ。

Chrisと関係を持つことは、Davidが人生を賭けて築いてきたものを破壊しかねない。
誰かが彼らの関係に気付くかもしれない。Chrisは殺人者かもしれない。
彼がシリアルキラーでないとしたら、何故事件のすべてはChrisの周囲をめぐっているように見えるのだろう? 殺人者は近くにいるのだろうか?

片や若く見目のいいエリート技師、そして連続殺人事件の容疑者。
片や30代後半の平凡な警官──
彼らの関係は、最初の一歩を踏み出すことすら難しい。
.....



P.A.Brownのデビュー作だったらしい。シリーズ物の一作目でもある。
クローゼットに入ったままの警官、というのはよくある設定で、大好きです。それまで築いてきた警官のしての経歴、体面、相棒や友人の視線への恐れ。そう言ったものが彼らをクローゼットの中へ押しこめている。
カミングアウトは、時に人生そのものを代償にしかねない。

だからこそ警官が絡むと話がドラマティックになるのですが、今回はさらに相手は容疑者。若く、美形で金持ちで、ゲイとしてオープンに生きている男、Chris。
まるで違う世界の2人をつなぐのは、血なまぐさい事件です。

2人のキャラクターの対比が鮮やかで、互いに惹かれていく様子も強烈ながら自然です。
特にChrisは、遊び人だけどちょっとさびしがり屋で、Davidを誘惑しようとするけども、いざDavidが酔っぱらってベッドにもぐりこんできた時には、自制して拒否するだけの自尊心を持っている。にぎやかで、活発で、口が先走って、でもなかなかいい男です。
Davidに惹かれたChrisはあまり深くは考えずに関係に入りこみ、そこで人生初めての感覚にとまどう。どうも、恋に落ちてしまったらしい。この、クローゼットに入ったままの年上の刑事と。

容疑者と警官として出会った2人がじりじりと近づきつつ、Davidが押し返そうとする様子が楽しい。こういう話の「くっつくまで」が大好きなので、もっと焦らしてもいいなーと思ったりしますが。
距離が近づいてからも、彼らの気は休まらない。シリアルキラーがどこかから彼らを見ていて、2人の関係は殺人者の心のトリガーを引いてしまうのです。

捜査や殺人の部分もよく書けていて、最後まで緊張感があり、気をそらさない話です。クライマックスは大変に盛り上がる。
Davidの相棒がまたいい味出していて、警官にありがちなホモ嫌いの口汚い男ですが、それだけではない複雑な一面も見せてくれます。こういう視野狭窄な男がまかりまちがって男と恋に落ちて苦悶するような話もいいなー!とか思わず萌えの横道にそれてしまいますが、やさしい奥さんがかわいそうなので、そういうのは別の話で探そうっと。

ギャップのあるカプが好きな人、サスペンスが好きな人におすすめ。
続編を読むのが楽しみです。

★シリアルキラー
★刑事/容疑者












管理者宛の投稿

★Three-Star rating system★


[カテゴリ]View ALL
レビュー (310)
★★★ (88)
★★ (188)
★ (34)
モノクローム・ロマンス (10)
電子ブックリーダー (23)
iPodTouch・Stanza (19)
nook (4)
雑談 (84)
英語 (29)
文法 (4)
読書日記 (11)
…このブログについて (8)
…書店情報 (2)
[タグリスト]

05 | 2017/06 [GO]| 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ一覧 最近の記事一覧 プロフィール リンク一覧 メールを送る
[カテゴリ]


モノクロームロマンス(M/M翻訳)


■公式サイト■

・2017年
・7月 ヘルハイ3巻
・夏 雑誌短編
・後半 王子二巻
・12月 アドリアンXmas
・冬 雑誌短編
・ほかにも出るかも
・不甲斐なくてごめん

*発行済*
・フェア・ゲーム
・フェア・プレイ
・ドント・ルック・バック
・恋のしっぽをつかまえて
・狼を狩る法則
・狼の遠き目覚め
・狼の見る夢は
・天使の影(アドリアン・イングリッシュ1)
・死者の囁き(アドリアン2)
・悪魔の聖餐(アドリアン3)
・海賊王の死(アドリアン4)
・瞑き流れ(アドリアン5)
・幽霊狩り(ヘルハイ1)
・不在の痕(ヘルハイ2)
・還流

*他訳者さん*
・わが愛しのホームズ
・ロング・ゲイン
・恋人までのA to Z
・マイ・ディア・マスター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。