Slash×Slash

Slash(m/m小説) レビューブログ

※万人向けの内容ではないのでご注意ください
→このブログについて

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Duncan's World
T. A. Chase
Duncan's World★★ summary:
20歳のKyle MacDonaldは、つねに頭を低くして怒りっぽい父親の逆鱗にふれるのを避け、人の視線を引かないようにしてきた。
ブル・ロデオのツアーに参加する父親に同道して、父と兄の身の回りの面倒を見ながら、父親の虫の居所が悪い時には殴られる。酒を飲まなければ悪い父親ではなかったが、最近では飲んでいない時の方が少なかった。
勿論Kyleは、自分がゲイであることもひた隠しにしていなければならなかった。

そんなある日、人気のロデオカウボーイDuncan HornsbyがKyleに話しかける。

DuncanはKyleの父親のライバルでもあり、Kyleよりも17歳年上の男だったが、KyleはずっとDuncanに憧れていた。
ロデオのスターであり、何でも手に入れられる、何ひとつ不自由しない筈のDuncanが自分に近づく理由はわからず、そして父親の不興を買うことも恐れながら、Kyleは急速にDuncanとの距離をつめていく。

シャイで控えめなKyleは、Duncanの内側の保護欲を強く刺激した。
これまでDuncanはロデオサーキット周りでゲイであることを悟られないようにしてきた。だが、今回ばかりはリスクに値するかもしれない。
Kyleが自分の殻を破って、自由に歩き出す姿を見てみたい。

たとえそうして世界に対して目をひらいたKyleが、Duncan以外の誰かを選ぶとしても。
.....



英文のあらすじに「Kyleより14歳年上のDuncan」ってあるけど、本文に17歳差とあるのでそっちを優先。17歳差の方が萌えるし!
カウボーイものは最初「カウボーイジャンルがあるなんて変なの」と思ってましたが、今ではかなり要チェックジャンルになっています。大抵、保守的でマッチョな社会でのカミングアウトの重さか、ホームドラマ要素が色濃く入ってくるのが特徴。
今回はその両方。

頑迷で乱暴な父親と、そのミニコピーのような兄に従い、ひたすら頭を低くして暮らしているKyle。
Duncanはそんな彼の中の繊細さに惹かれ、縛りつけられている若さを解放してやろうとする。
それで結局、目が覚めたKyleが俺を去っていくとしてもそれはその時のことさ、と余裕っぽく構えるのがいかにも大人のカウボーイ。まあ内心、そんなことになったら相当傷つくだろうことは覚悟の上ですが。
誠実なDuncanと、シャイなKyle。愛らしい組み合わせです。ふたりとも互いに誠実で、ちょっととまどいつつ、道を探そうとする様子がかわいい。

若いKyleが段々と世界と自分の可能性に目覚めていく過程が書かれています。もともと独立心がないわけでもなく、ただ抑え込まれていただけなので、1度気付いてしまうと頭を低くし続けていることには耐えられない。
怯えて下を向いていたKyleが生き生きと人生を楽しみはじめる様子は、読んでいても気持ちいい。
家族の葛藤もあり、エロもあり、カウボーイは大量に出没し、全体にテンポよくたのしく読める一作となっています。つうか誰かあの兄貴を一発殴ってやってくれんかな。

年の差ものが好きな人におすすめ。

★年の差
★父親からの自立












管理者宛の投稿

★Three-Star rating system★


[カテゴリ]View ALL
レビュー (310)
★★★ (88)
★★ (188)
★ (34)
モノクローム・ロマンス (10)
電子ブックリーダー (23)
iPodTouch・Stanza (19)
nook (4)
雑談 (84)
英語 (29)
文法 (4)
読書日記 (11)
…このブログについて (8)
…書店情報 (2)
[タグリスト]

07 | 2017/08 [GO]| 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ一覧 最近の記事一覧 プロフィール リンク一覧 メールを送る
[カテゴリ]


モノクロームロマンス(M/M翻訳)


■公式サイト■

・2017年
・7月 ヘルハイ3巻
・夏 雑誌短編
・後半 王子二巻
・12月 アドリアンXmas
・冬 雑誌短編
・ほかにも出るかも
・不甲斐なくてごめん

*発行済*
・フェア・ゲーム
・フェア・プレイ
・ドント・ルック・バック
・恋のしっぽをつかまえて
・狼を狩る法則
・狼の遠き目覚め
・狼の見る夢は
・天使の影(アドリアン・イングリッシュ1)
・死者の囁き(アドリアン2)
・悪魔の聖餐(アドリアン3)
・海賊王の死(アドリアン4)
・瞑き流れ(アドリアン5)
・幽霊狩り(ヘルハイ1)
・不在の痕(ヘルハイ2)
・還流

*他訳者さん*
・わが愛しのホームズ
・ロング・ゲイン
・恋人までのA to Z
・マイ・ディア・マスター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。