Slash×Slash

Slash(m/m小説) レビューブログ

※万人向けの内容ではないのでご注意ください
→このブログについて

Anchors Aweigh
Janey Chapel
Anchors Aweigh★★☆ summary:
Maritime Menの続編

海軍特殊部隊SEALの訓練を、Cooper FitchはEli Jonesとともにくぐりぬけた。
Eliは同じ班のすべてのメンバーをまとめ、励まし、奇跡的に全員が訓練をやりとげたのだ。誰もがEliに心酔し、彼の背を追い、地獄のような日々をやりとげた。
だが、それは次のステップの訪れでもあった。彼らが同じところに配属される可能性はきわめて低い。離れ離れになる、それが決められた道だ。

CooperはEliと離れたくはなかった。肉体的な結びつきだけでなく、Eliに支えられている自分を知っていた。
彼らの誰もがEliのためなら地獄まで行くだろう。
それに、Eliにだって限界はある。その限界を彼が踏み越えようとした時、誰がEliの背中を見張り、誰がEliを守るのだろう?

Eliと離れる痛みや不安。
さらにCooperの肩には、配属先での訓練での上官への対応や、落伍しそうな仲間のフォローものしかかってくる。
彼はEliのようなリーダーにはなれない。だがそれでも、何とかしてやりとげなければならない。
Eliがいないその場所で、本当にCooperにはやりとげられるのだろうか? Eliの力があってこそ、Cooperはここまで来れたのではないだろうか?
.....



前作Maritime Menは訓練中に体の関係を持つことになるCooperとEliの話でしたが、この続編では離れて別々の訓練をくぐり抜けなければならない彼らの話です。
相変わらず何か「軍人」らしさ、男臭さのような雰囲気が漂う話で、その感じがなかなかたまらない。

前作もそうでしたが、どちらも別にゲイではなかったのにお互いにそういう関係になってから迷わないんですよね。ただ2人は、体と直感のさししめすほうにいく。相手は男だ、それがどうした、みたいな。
Eliが作中で「It works.」と言うように、彼らにとってそれはその状態でうまくいっている。だから、それでかまわないじゃないか──そんな潔さと現実主義の入り混じりが独特です。

何より彼らは、恋人同士である以前に「仲間」で、何にも揺らがない強固な信頼関係がそこにはある。体の関係は2人の仲をさらに深めるけれども、彼らの関係の根本ではない。
特に互いへの思いを語るでもないんですが(前作よりは語ってますが)、相手へ向ける信頼が半端ではなくて、軍人とか仲間とか好きだったらそこに無茶苦茶萌えます。そんなに言葉を費やさないのに、気持ちが相手に対してむき出しになってる感じがいい。

Eliはともかく格好いい。言葉は少なく、だが語る時は物事の確信を語り、背中で道を示す。ほんと、こんなリーダーがいたら絶対みんな地獄までついてくと思うな。
勿論それは、Eliが一番先頭で地獄につっこむだろうことを疑わないからですが。
彼の背中を見て、彼がどうするか見つめてきたCooperは、Eliと離れてからずっとそのことを考え、窮地に陥ると「Eliならどうする」と答えを探します。自分はEliにはなれない。でもEliがどうするか、Eliならどうやってリーダーとしてふるまうか、その思いは彼の強い指針になります。
CooperがEliにまず「男として惚れている」のがすごくよくわかる。
そしてそのことは、Cooperを成長させていく。

作中に「Ain't no sunshine when he's gone」とCooperが思い浮かべるシーンがありますが、これは「Ain't no sunshine」という歌の一節ですね。元歌の歌詞は「when she's gone」ですが。
それをEliを思いながら「when he's gone」と頭の中で呟く、Cooperは隠れたロマンチストのようです。

軍人好き、男同士のごつごつした信頼関係が好きな人におすすめ。
これだけでも読めることは読めると思うけど、やっぱり前作から入る方がいいかな。

★訓練
★リーダーシップ












管理者宛の投稿

★Three-Star rating system★


[カテゴリ]View ALL
レビュー (312)
★★★ (88)
★★ (190)
★ (34)
モノクローム・ロマンス (10)
電子ブックリーダー (23)
iPodTouch・Stanza (19)
nook (4)
雑談 (84)
英語 (29)
文法 (4)
読書日記 (11)
…このブログについて (9)
…書店情報 (2)
[タグリスト]

08 | 2017/09 [GO]| 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ一覧 最近の記事一覧 プロフィール リンク一覧 メールを送る
[カテゴリ]


モノクロームロマンス(M/M翻訳)


■公式サイト■

・2017年
・後半 王子二巻
・12月 アドリアンXmas

・ほかにも出るかも
・王子とか何か売れてくれ〜(色々軽くピンチ)
・来年はもふもふやるよ!

*発行済*
・フェア・ゲーム
・フェア・プレイ
・ドント・ルック・バック
・恋のしっぽをつかまえて
・狼を狩る法則
・狼の遠き目覚め
・狼の見る夢は
・天使の影(アドリアン・イングリッシュ1)
・死者の囁き(アドリアン2)
・悪魔の聖餐(アドリアン3)
・海賊王の死(アドリアン4)
・瞑き流れ(アドリアン5)
・幽霊狩り(ヘルハイ1)
・不在の痕(ヘルハイ2)
・還流
・夜が明けるなら(ヘルハイ3)

*他訳者さん*
・わが愛しのホームズ
・ロング・ゲイン
・恋人までのA to Z
・マイ・ディア・マスター