Slash×Slash

Slash(m/m小説) レビューブログ

※万人向けの内容ではないのでご注意ください
→このブログについて

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fighting Dragons
T. A. Chase
Fighting Dragons★★☆ summary:
Here Be DragonsDreaming of Dragonsの続編

世界の境目を破って現れはじめたドラゴン。だがその騒動は、討伐隊の働きと、破れ目をとじたエルフと聖騎士の働きで鎮静しつつあった。

ドラゴン討伐隊のメンバー、下士官Bailey Stevensonと隊長David Wellmineは、出会ってからずっと互いに惹かれるものを感じていた。
BaileyはできることならDavidとの関係を深いものにしたかったが、Davidにはどうしても振り切れないためらいがあった。

仲間たちは彼らの様子を心配し、そしてアイルランド最大の休日である聖パトリックの日、魔力が最大になるその日に、おせっかいなエルフのたくらみが動き出す。
彼らに恋の魔法が投げかけられたのだ。
その魔法は2人の中にあるためらいを突き崩す。

だが魔法は一日しか続かない。この情熱と欲望が消えた時、2人はどうなるのだろう。
Davidは家族に対する体面と責任を振り切って、Baileyの手をつかんだままでいられるのだろうか。それとも彼は、Baileyに背を向けるのだろうか。
.....



前二作の続編ですが、スピンオフと言うかちょっとおまけっぽい感じになっています。
竜はもう出てこないし、世界はわりと平和。段々と、皆が戦いが収束した後の人生におさまりつつあります。

そんな中で、もうじき役目を失うドラゴン討伐隊。そこにいる2人の男の物語。

Baileyは戦争で重傷を負い、今でも後遺症に苦しんでいる。そのことが、彼の中にためらいとなって巣喰っています。誰が傷の残った兵士を恋人としたいと思うだろうか?
一方のDavidは、Baileyに惹かれてはいるものの、議員の父親からの期待とプレッシャーの中から一歩を踏み出すことができない。
がんじがらめにされ、跡継ぎとして父親の描いた絵図通りの人生を送ってきた彼の、唯一の反抗は、軍隊に加わったことだった。
彼は誇り高く、強靭な男ですが、父親の期待に応えたいという長年の願いは根深い。たとえ何をしたとしても、父親は息子を一人前としては認めないのに、息子は「いつか」という望みをかけて父の言葉に従い続けているのです。

そんな彼らの様子を見かねて、よせばいいのにおせっかいをするのがエルフのMordred。彼は今、自分の力を使えませんが、友人のエルフに頼んで聖パトリックの日に恋の魔法を投じてもらう。
「人の人生に手を出すのがいいことだとは思わない」とMordredの恋人のGeorgeは眉をひそめるけれども、エルフの単純な「好意」を責めることも出来ない。
果たして物事はどう転がるか。あんまりオッズはよくない。

ぎりぎり三万語という短さで、あっさりと読めますが、小道具も効いているし、きちんとドラマ部分は押さえています。何より愛らしくていいな、この2人と周囲の様子が。
第一作のカプ、KealとHughもいるし、第二作のMordredとGeorgeもいる。色々な心配事がなくなった今、彼らの関心は仲間に向いている。
おせっかいと言ってしまえばそれまでだけど、愛情と好奇心がいりまじってテンションが上がっている姿がほほえましい。Mordredは相変わらず衝動には逆らえないし、子供っぽい安易さで物事に乗り出してしまう。
彼らがみんなで楽しくやっている様子を読めるのが、この話のもうひとつの楽しみ。

楽しく読めて、気持ちのいい一冊。
前作を楽しんだ人に。
これ一冊でスタンドアローンではあるのだけど(きちんとキャラの説明などは書いてあって、これだけでも読み解ける)、やっぱりシリーズ第一作から読んだ方がいいと思います。

★聖パトリックの日
★恋の魔法












管理者宛の投稿

★Three-Star rating system★


[カテゴリ]View ALL
レビュー (310)
★★★ (88)
★★ (188)
★ (34)
モノクローム・ロマンス (10)
電子ブックリーダー (23)
iPodTouch・Stanza (19)
nook (4)
雑談 (84)
英語 (29)
文法 (4)
読書日記 (11)
…このブログについて (8)
…書店情報 (2)
[タグリスト]

05 | 2017/06 [GO]| 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ一覧 最近の記事一覧 プロフィール リンク一覧 メールを送る
[カテゴリ]


モノクロームロマンス(M/M翻訳)


■公式サイト■

・2017年
・7月 ヘルハイ3巻
・夏 雑誌短編
・後半 王子二巻
・12月 アドリアンXmas
・冬 雑誌短編
・ほかにも出るかも
・不甲斐なくてごめん

*発行済*
・フェア・ゲーム
・フェア・プレイ
・ドント・ルック・バック
・恋のしっぽをつかまえて
・狼を狩る法則
・狼の遠き目覚め
・狼の見る夢は
・天使の影(アドリアン・イングリッシュ1)
・死者の囁き(アドリアン2)
・悪魔の聖餐(アドリアン3)
・海賊王の死(アドリアン4)
・瞑き流れ(アドリアン5)
・幽霊狩り(ヘルハイ1)
・不在の痕(ヘルハイ2)
・還流

*他訳者さん*
・わが愛しのホームズ
・ロング・ゲイン
・恋人までのA to Z
・マイ・ディア・マスター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。