Slash×Slash

Slash(m/m小説) レビューブログ

※万人向けの内容ではないのでご注意ください
→このブログについて

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Timing
Mary Calmes
Timing★★☆ summary:
Stefan Jossは、1番の友人で大学時代のルームメイトだったCharlotteの結婚式のため、テキサスへ向かった。

本当なら休暇の筈だったのに、上司の強引な要望で、テキサスの牧場の土地を買い取る交渉の仕事もしなければならない。
計算違いだったのはそれだけではない。
Stefanの前にRand Hollowayが現れたのだ。Charlotteの兄、10年前に会った時からStefanと気が合わず、彼を「fag」と読んで侮辱した男。それ以来、彼らは顔を合わせるたびにお互いにきつい言葉を投げかけあってきた。

だがRandの態度はいつの間にかわっていた。まるで友人になろうというような態度に、Stefanは驚き、警戒する。
同時に、Randとの間にこれまで誰にも感じたことのなかった調和のようなものを感じてもいた。
そんな馬鹿なことがあるだろうか。Randはストレートだ。

結婚式のために続々と家族友人たちが集まり、4日間にわたる週末の騒ぎが始まった。
喧嘩、準備の不手際、花嫁の秘密告白、ストレス、めまぐるしい結婚式前の日々の中で動き回りながら、Stefanはこの10年まるで知らなかったRandの新しい面を発見していく。

同時に、何故か自分が大きな危険にさらされていることにも気付いていた。恋に落ちる危険、そして何より──何故だか──自分自身の、身の危険。
.....



Stefanの仕事は"acquisitions manager"だそうで、よくわからないんですが投資部門のマネージャーってことかなあ。
口がよく回り、気が強く、実は腕っぷしも強く、人好きのする、美形で金髪の、ちょっと絵に描いたような男。
彼と、テキサスで牧場を経営するRand Hollowayの話です。

しかし結婚式の前って凄い目まぐるしい。いろいろなトラブルが起き、Stefanは新婦のためにそれを解決しに駆けずり回っています。
ユーモアにあふれ、生き生きと走り回る彼の様子は見ていて楽しい。Mary Calmesの受けは半端じゃなく活発です。
彼とカウボーイのRandは、10年もの間、相性は最悪。
誰とでもすぐ友人になるStefanは、じつのところ誰とでもあっさり距離を取る。誰かを嫌うほど人に執着しない。そんな彼が顔も見たくないほど嫌い、顔を見ればありとあらゆることを言ってしまう相手が、カウボーイのRandなのです。
それがどういうことなのか、Stefanはまだ自分で気付いていないわけですが。

2人の緊張感、笑える言い争い、近づいてくるRandに猫のように警戒するStefan。その警戒を押しきろうとしてうまくいかず、苛々するRand。
うーん、楽しい。

とにかく全体に生き生きしていて、結婚式のための4日間(+α)を全力で駆け抜けていくような、色鮮やかな話です。
主人公はやたら愛されてあがめられるので、そういう愛され受け(でも二皮くらい剥いてみると根本的に孤独)が好きな人向け。
Mary Calmesの受けはLB Greggの受けと同じような笑えるほどの活発さがありますが、こちらの受けの方が世渡り上手で社交的で誰からも愛されてるハイパーな受け、という感じです。どっちもすごく可愛いんだが。
そして、そんな受けを、強い攻めがベタ惚れになりつつ守ろうとする話。

親友のCharlotteと主人公の結びつきがすごく強くて、そこも読みどころのひとつとして書かれています。強気でお騒がせでおしゃべりな女の子なので、女の子がばんばんしゃしゃり出てくる話が苦手な人は注意。可愛いし、えぐくないけどあくは強い。まあやっぱ結婚式は新婦が主役。
彼女が、Stefanとだけわけあっていた自分の秘密を新郎に話し、Stefanはそれをサポートするんだけれども、その後「もうCharlotteは夫が支えてくれる」とすっと距離を取ろうとするあたりなんか、Stefanが根本的にどこかに孤独をかかえていることを匂わせて、なかなか憎いと思います。

語り口がかろやかで楽しい読書です。一箇所エロで「himself」を「myself」と書いちゃってどえらいことになってるエロシーンがありますが、気にしないぜ!
活発受け、愛され受け好き、ユーモア系の読書が好きな人におすすめ。

★仲たがい(10年)
★カウボーイ×ビジネスマン












管理者宛の投稿

★Three-Star rating system★


[カテゴリ]View ALL
レビュー (310)
★★★ (88)
★★ (188)
★ (34)
モノクローム・ロマンス (10)
電子ブックリーダー (23)
iPodTouch・Stanza (19)
nook (4)
雑談 (84)
英語 (29)
文法 (4)
読書日記 (11)
…このブログについて (8)
…書店情報 (2)
[タグリスト]

06 | 2017/07 [GO]| 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ一覧 最近の記事一覧 プロフィール リンク一覧 メールを送る
[カテゴリ]


モノクロームロマンス(M/M翻訳)


■公式サイト■

・2017年
・7月 ヘルハイ3巻
・夏 雑誌短編
・後半 王子二巻
・12月 アドリアンXmas
・冬 雑誌短編
・ほかにも出るかも
・不甲斐なくてごめん

*発行済*
・フェア・ゲーム
・フェア・プレイ
・ドント・ルック・バック
・恋のしっぽをつかまえて
・狼を狩る法則
・狼の遠き目覚め
・狼の見る夢は
・天使の影(アドリアン・イングリッシュ1)
・死者の囁き(アドリアン2)
・悪魔の聖餐(アドリアン3)
・海賊王の死(アドリアン4)
・瞑き流れ(アドリアン5)
・幽霊狩り(ヘルハイ1)
・不在の痕(ヘルハイ2)
・還流

*他訳者さん*
・わが愛しのホームズ
・ロング・ゲイン
・恋人までのA to Z
・マイ・ディア・マスター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。