Slash×Slash

Slash(m/m小説) レビューブログ

※万人向けの内容ではないのでご注意ください
→このブログについて

A Matter of Time 3
Mary Calmes
A Matter of Time 3★★☆ summary:
A Matter of Timeシリーズ 3(前巻のネタバレあり)

Jory Keyesの誘拐事件から、3年がたっていた。
彼の波乱の恋の相手、警官のSamは、病院に彼を置いて姿を消し、それきり何の連絡もなかった。

それを忘れようとして、Joryは忘れられない。1年以上つきあった相手ともそれ以上関係を深められずに別れ、夜ごと遊び歩いて、顔も名前も覚えていないような相手との関係をくりかえす。
デザイナーとして独立し、仕事は順調だった。Daneの盛大な結婚式も開いた。
飲んで、遊んで、働いて、Joryの日々はそのくり返しだった。
すべてはうまくいっていた。うまくいっている筈だった。

Samが3年の不在を経て、またJoryの前に現れるまでは。

決して、彼らはうまくいかないだろう。Joryにはその確信があった。
何度くり返しても、必ず彼らは破綻する。そのたびに痛みは増すようで、今回ばかりはそのあやまちに足を踏み入れるつもりはなかった。
Samが何を言おうと、Jory自身が何を望もうと。

*DreamSpinnerから、3と4を合わせて「A Matter of Time2」として再発売されました。
.....



A Matter Of Timeシリーズ3
続き物なので、1、2を読んでから。

Joryは26歳。
成長したかどうかと言うと、微妙かもしれない。Samが去り、彼は少し人生の行く手を見失っている感があります。
さすがに3年経っているから、気持ちの中で区切りをつけたつもりでいる。でもまだ苦しんでいて、楽しく暮らしているような日々の中から、そんな様子がちらちらと見える。
遊びに行って充分飲んだのに、1人でいたくないから誰かを呼んでまた遊ぼうと夜中に携帯を眺める、とか。
わりと楽しそうに暮らしてるんですが、満たされてない感じがうっすらと漂っている。

Samは3年ぶりにJoryの前に現れ、Joryを自分の人生に取り戻そうとするけれども、Joryは全力でそれを拒否する。とにかくもう一度あんな思いをするのは無理。2度と耐えられないと思う。
だがSamは3年の間に変わっていて、怒りっぽい、高圧的な男は、頑固さはそのままでどこかおだやかさを身に付けたようです。
彼は今度こそ気持ちを決めている。Joryがいない人生など、ありえないのだと。いきなりやってきてそれはあるかよ!と思いますが、彼には彼の事情があったりもする。
そんな彼が懸命にJoryを口説くシーンがなかなか甘々で、読んでて楽しいです。

相変わらず展開のテンポはいい。Joryに常につきまとっていた事件は片づいたので、そう言う意味ではやや平和な一巻でもありますが、心理的にばたばたしているJoryの様子は平和でも何でもないですね。
これまで2冊、Joryは自分が何をしたいか、何を求めているか、はっきりとターゲットを定めて全力でぶつかっていましたが、思えば引くのも早かった。彼はSamが言うように、何かがまずくなりそうだと思うとそこから姿を消す癖があるようです。
友人や兄のためなら、何とでも戦う。何でもする。でも自分の人生に執着が薄く、どこか傷が浅いうちに物事をすませようとする。
でも今回の相手は、Samです。それも、心を決めたSam。
うーむ、手ごわい。

引いて、逃げて、つかまれて、口説かれて、怒鳴り返して、また逃げようとする。
いつまでもつか。
そんなお話。
そして今回こそ、彼らはうまくいくのか?

ここまで2冊楽しんだ人は買いです。Samが必死になったり、ものすごく支配的になったり、我に返ってちょっと引こうかとしてみたりするが結局Joryから離れていられない様子がすげー可愛い。
んでもって、4に続く。

★再会
★強引保護者系攻め












管理者宛の投稿

★Three-Star rating system★


[カテゴリ]View ALL
レビュー (314)
★★★ (90)
★★ (190)
★ (34)
モノクローム・ロマンス (10)
電子ブックリーダー (23)
iPodTouch・Stanza (19)
nook (4)
雑談 (84)
英語 (29)
文法 (4)
読書日記 (11)
…このブログについて (9)
…書店情報 (2)
[タグリスト]

09 | 2017/10 [GO]| 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ一覧 最近の記事一覧 プロフィール リンク一覧 メールを送る
[カテゴリ]


モノクロームロマンス(M/M翻訳)


■公式サイト■

・2017年
・後半 王子二巻
・12月 アドリアンXmas

・ほかにも出るかも
・王子とか何か売れてくれ〜(色々軽くピンチ)
・来年はもふもふやるよ!

*発行済*
・フェア・ゲーム
・フェア・プレイ
・ドント・ルック・バック
・恋のしっぽをつかまえて
・狼を狩る法則
・狼の遠き目覚め
・狼の見る夢は
・天使の影(アドリアン・イングリッシュ1)
・死者の囁き(アドリアン2)
・悪魔の聖餐(アドリアン3)
・海賊王の死(アドリアン4)
・瞑き流れ(アドリアン5)
・幽霊狩り(ヘルハイ1)
・不在の痕(ヘルハイ2)
・還流
・夜が明けるなら(ヘルハイ3)

*他訳者さん*
・わが愛しのホームズ
・ロング・ゲイン
・恋人までのA to Z
・マイ・ディア・マスター