Slash×Slash

Slash(m/m小説) レビューブログ

※万人向けの内容ではないのでご注意ください
→このブログについて

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A Matter of Time 2
Mary Calmes
A Matter of Time 2★★★ summary:
A Matter of Timeシリーズ 2(1のネタバレあり)

Jory Keyesは殺人を目撃し、証人となり、刑事のSam Kageと出会って恋に落ちたが、彼らの仲は平穏なものではなかった。
Samは、これまでの人生をずっとストレートとして生きてきた。家族との関係、友人、キャリア、すべてが彼にとってプレッシャーとなる。
彼はJoryを愛していると言い、Joryはそれを疑ったことはなかったが、Samが「ノーマル」な暮らしや可愛い女の子との結婚を捨てきれずにいることも、知っていた。

殺人の証言者としての役目も終わり、JoryはSamの人生から姿を消す。
それは苦痛に満ちた決断だったが、ほかに道はなかった。SamにはまだJoryの存在を受け入れる心の準備ができていず、そのことを自覚すらしていなかった。

Joryは、仕事にも遊びにも満足していた。
新たな家族、友人、仕事、自分の望むものすべてがある。
だがただひとつ、何よりも欲しい物には決して手が届かない。

そんな時、思わぬ形でまたSamがJoryの前に姿を現し…

*DreamSpinnerから、1と2を合わせて「A Matter of Time1」として再発売されました。
.....



続き物なので、1を読んでから。しかも3を買う覚悟で。(2の最後がすごいクリフハンガーなんですよ…)

相変わらずなJoryです。そろそろ23歳になるけれども、陽気で憎めなくってバイタリティに溢れていて、無茶。
Samとの恋や喧嘩や失恋は彼を打ちのめしますが、それでもJoryは元気だ。
強盗に手を振って彼らの車をカージャックするくらい元気。見ているだけで楽しいです。

アドレナリンが出ると何をするかわからない人なんですね。誰の言うことも聞かない、自分の本能にだけ従って突っ走る。やがて興奮状態が終わってアドレナリンが切れるとその場でつぶれそうになってます。
小猫みたいな感じです。遊ぶ時に夢中になって駆け回って、はっと気付くと疲労にもう目も開けられなくなっている。
そんな彼が恋をしたり、また命を狙われたりするので、そりゃもう大変なことになってます。その間を縫って男とデートをしたり、振り切ったり、自分と付き合いたい男を口説いて別の男とのブラインドデートにつっこませたり、それをスパイよろしく双眼鏡片手に追い掛け回してチェックしたり、めまぐるしく頑張ってます。

今回は、雇い主のDaneとの関係も新たな局面に入ります。私はこの人、攻めになったらそりゃ素敵な攻めになるだろうと思うのですが、当人まるで興味なさそうで残念です。無慈悲で高飛車で美形ですごいツンデレなんだけどなあ。
彼はJoryのことを罵りながらも大好きで、それが高じて今回Joryに大きな選択を迫るのですが、「お前のことを愛してるけど、お前と寝るのは絶対ご免だから別の手を考えた」とか言ってます。
愛されてるなあ、Jory。そして彼もDaneを愛している。でもそれは恋人への思いとはタイプが違う。
ここもまた、別の意味で萌えます。

Samもまた相変わらず、高圧的で、Joryにめろめろ。ほんとに溺愛。
彼は、何があってもJoryを失えないことはわかっている。だがやはり、長年生きてきた「ノーマル」な生活からのプレッシャーは重い。それが幾度も彼とJoryを引き剥がす。
それでもSamは、新たな打開策を探しはじめています。身勝手なようで、彼もまたもがき、Joryを取り戻すべく人生と向き合いはじめている。Joryを何度も傷つけるけれども、彼らはやはり離れられない。

その溺愛っぷりと、剥き出しになった気持ちの濃さがいい。2人の言い争いも容赦ない。
スピード感もあり、Joryのユーモアもあり、別れや再会のドラマも山盛り。楽しい読書におすすめです。
恥ずかしげもなくJoryを甘やかすSamの言葉が結構楽しいので、「べた惚れの相手に歯の浮くようなことを本気で言っちゃうこわもての刑事」とかに萌える人にも鉄板。

★再会
★やんちゃ受け












管理者宛の投稿

★Three-Star rating system★


[カテゴリ]View ALL
レビュー (310)
★★★ (88)
★★ (188)
★ (34)
モノクローム・ロマンス (10)
電子ブックリーダー (23)
iPodTouch・Stanza (19)
nook (4)
雑談 (84)
英語 (29)
文法 (4)
読書日記 (11)
…このブログについて (8)
…書店情報 (2)
[タグリスト]

05 | 2017/06 [GO]| 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ一覧 最近の記事一覧 プロフィール リンク一覧 メールを送る
[カテゴリ]


モノクロームロマンス(M/M翻訳)


■公式サイト■

・2017年
・7月 ヘルハイ3巻
・夏 雑誌短編
・後半 王子二巻
・12月 アドリアンXmas
・冬 雑誌短編
・ほかにも出るかも
・不甲斐なくてごめん

*発行済*
・フェア・ゲーム
・フェア・プレイ
・ドント・ルック・バック
・恋のしっぽをつかまえて
・狼を狩る法則
・狼の遠き目覚め
・狼の見る夢は
・天使の影(アドリアン・イングリッシュ1)
・死者の囁き(アドリアン2)
・悪魔の聖餐(アドリアン3)
・海賊王の死(アドリアン4)
・瞑き流れ(アドリアン5)
・幽霊狩り(ヘルハイ1)
・不在の痕(ヘルハイ2)
・還流

*他訳者さん*
・わが愛しのホームズ
・ロング・ゲイン
・恋人までのA to Z
・マイ・ディア・マスター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。